BBT大学トップ > 大学案内 > 教員からのメッセージ

MESSAGE FROM FACULTY

教員・LA(ラーニングアドバイザー)からのメッセージ

学生の可能性は無限大。
学生の主体的な動きを引き出し、サポートする、熱意あふれる教員・LAたち

BBT大学は、講義も課題(議論やワーク)も全てオンラインで完結するという、全く新しいタイプの大学です。時間と場所の制約を受けないこの環境下にいる学生にとって、
やりたいと思ってやれないことは一つもありません。

BBT大学の教員やLAたちの大きな役割は、学生が主体的に動けるような環境を与え、それをサポートすることです。彼らが大切にしていることは、知識を身に付けることではありません。ビジネスの世界に出たあとでも、学生が自分ひとりで道を切り拓いていけるようになるための知恵やマインドを身に付けてもらうことに主眼をおいています。

※LA(ラーニングアドバイザー)詳細につきましては学習サポートのページもご覧ください

MESSAGE FROM DEAN Faculty of Business Administration

副学長 経営学部長 宇田左近先生

BBT大学で学ぶのと並行して、世界各国を自由に歩き回り、
自分にしか語れない自分だけの情報を獲得してほしい

どこにいてもどのような時間帯でも講義を聞いて単位をとり卒業していくことが可能です。在学生、卒業生の中には海外で仕事をしながらBBT大学で勉強している人も多くいます。オンライン上のプラットフォームで議論を戦わせて新しい知恵を生み出していくということはもちろん大切ですが、学生ひとりひとりが、自分の目で見たことを自分の言葉で話せるようになることも重視しています。そのためには、実際に色々な人々と議論をしたり、テーマとなっている国や地方に実際に行って自分の目で確かめたりして一次情報を自ら獲得すること、そしてそれを元に発言できるようになることが大切だということです。
そうした力を身に付けてはじめて大学時代に学んだことが、社会に出た後も自分の知恵として役に立つものになると考えています。

FINANCE

大原達朗 先生
担当科目:「財務会計」「管理会計」

ビジネスパーソンに必要な数字の見方を実際の企業の決算書などを見ながら学びます

財務や会計の細かいところを扱うのではなく、ビジネスにおける判断に必要な数字がわかるようになってもらうことを目的としています。経営判断を誤らない、財務経理の数字を見て何か変だと気づける、またはその数字からビジネスのヒントを見つけられる、そのような力の習得を目指します。
最低限の基本事項は覚えてもらいますが、あとは実在の企業の決算書を読んだり、実際の会社の価値を算定したりすることを通じて学びます。
ビジネスを行う上で数字は必須ですが、数字の専門家になる必要はありません。数字と上手に付き合うことで大きな方向性を間違えないようしてほしいと思っています。

ENGLISH COMMUNICATION

青野仲達 先生
担当科目:「英語」

やればやるほど話せるようになるBBT大学の英語。世の中を変えるという姿勢が大切

BBT大学の学生の中には、今既に海外で活躍している学生もたくさんいますが、入学したときには一般的な日本人同様、 英語はあまり話せなかったという人がほとんどです。
彼らは、BBT大学で英語やその他の授業を受けているうちに、自分でもやってみたいと思うようになって自ら海外に出て行ったのです。

GLOBAL ECONOMICS
PROBLEM-SOLVING

竹内洋司 LA
担当科目:「グローバル経済と経営」

学生の底力には驚かされながら、BBTで考える力を身に付けることの大切さを伝えています

自分自身BBTで人生が変わるくらいのインパクトを受けたので、みなさんにもそういったBBTで身につく考える力がどのくらい人生において役に立つのかを肌で感じてほしいと思っています。
学生の、やるべき時にやりぬく底力には毎回驚かされますし、私自身が忘れかけていた熱意や集中力を思い出します。

植田秀史 LA
担当科目:「グローバル経済と経営」「問題解決」

ものすごいスピードで成長する学生の姿に刺激を受けています

学生のみなさんには、自分が認識しているよりも世界は広く可能性に満ちたものであることを知ってもらいたいと思っています。
担当している問題解決は難しい科目であり、はじめはみなさん苦労していますが、途中の課題等からものすごい勢いでレベルアップしているのを感じることがあります。このように学生が、速いスピードで成長するのを目の当たりにできるのは、LAの醍醐味です。

INTERNATIONAL AFFAIRS

早川裕道 LA
担当科目:「国際事情Ⅰ」

BBT大学は目的意識をもったエネルギッシュな学生が多く、いい仲間に出会える場所

自分自身中国や台湾に長く滞在していたこともあり、できるだけ現地の生の情報を学生に伝えるようにしています。学生が海外に興味を持ち、海外に出ていこうという気持ちになるようにディスカッションを盛り立てるよう努力しています。
BBT大学には既に起業しているなど、目的意識を持ったエネルギッシュな人が多いので、これから入学する人にも同じようにがんばっている仲間に会える場所になると思います。

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket