BT⼤学 メールマガジンアーカイブ

BT⼤学 メールマガジンアーカイブ

Mail magazine Archive

BBT大学トップ > メールマガジンアーカイブ > 「センスと仕事」、間違いが許されない音楽の世界から学ぶプロフェッショナリズム【BBT大学】

「センスと仕事」、間違いが許されない音楽の世界から学ぶプロフェッショナリズム【BBT大学】

2013年05月23日発行

(B)ビジネスで、(B)バリバリ、(TU)突っ走りたい人のBBTUメルマガ

こんにちは。
今月もそろそろラストスパートですね。
 
突然ですが、仕事で「この人はセンスがあるなぁ」と思える人と出会ったことはありますか?
 
本日は「センスと仕事」というトピックに関して、『音楽と心理学』の講義を参照しつつお届けします。
現在まさに開講中!2年次の人気科目です。

講師はタワーズワトソン ディレクターで数多くの大手企業の人材戦略に従事している川上真史教授。
京都大学教育学部教育心理学科卒業の傍ら、フルート奏者でもあります。

─────────────────────────
 
【 BBT大学メルマガ 】 2013年5月23日発行
 
─────────────────────────
 
【 1 】 「 センス 」と「 仕事 」
- センスは訓練によって開花する
- 音楽の世界における「プロフェッショナリズム」
 
【 2 】 BBT大学ガイダンス情報
~ 東京、名古屋、大阪、福岡、オンラインにて開催します~
 
─────────────────────────
 
【 1 】 「 センス 」と「 仕事 」
~ 『 音楽と心理学 』 講義より ~
 
─────────────────────────
 
そもそも「センス」という言葉には、
「感覚」のほか「思慮」や「判断力」といった意味を含みます。
 
日頃の言動からビジネスにおける新企画まで、あらゆる場面で人のセンスは感じられます。
 
例えば「話の筋道は通っていても、相手からの承認を得られない」ということ。しばしばありますね・・
そこにはセンス、つまり「結果に結びつくものへの嗅覚」といったものが不足しているのかもしれません。
  
─────────────────────────
 
◆ センスは訓練によって開花する
 
─────────────────────────

では「センス」を身に付けるにはどうすればよいのか?
一概に言えるものではないですが、天才的な音楽家達の事例は一つの参考になります。

『音楽と心理学』 講義の中では、美的センスや調和の感覚について、特に音楽の世界を通じて解説されていま
す。
 
たとえば5歳の時から作曲を始めたといわれるモーツァルトをはじめ、
著名な音楽家を思い浮かべると、天才的で、優れた能力や環境に恵まれた人のようにイメージしがちですが、
どうやらセンスとは、必ずしも生まれつきの才能だけではないようです。

確かに先天的な才能も重要な役割を果たすものの、
それだけではなく、初期の頃(音楽であれば20歳くらいまで)の訓練や、
そういった練習を楽しむこと(フロー体験)が、天才的なセンスの開花に重要となってきます。
 

ここで、「(累積)10,000時間」がキーワードになります。
芸術の分野だけでなく語学習得や仕事上のスキル向上などにも言われている時間数で、
一流のプロレベルの人材になる上で、必要な訓練の時間と言われています。
 
10,000時間というと、毎日欠かさず約3時間、これを10年間ほど続けるイメージです。
ほとんどのプロの音楽家達は毎日3時間を大きく超える訓練を積んでおり、
天才的な音楽家達の仕事も、大量の訓練を経て成し遂げられているといえそうです。


─────────────────────────
 
◆ 音楽の世界における「プロフェッショナリズム」
 
─────────────────────────

また演奏家たちを見ると、コンサートでは、舞台の上でミスをすることは許されません。
万が一、ミスをしてしまったとしても、曲が始まっている中で最初からやり直すことは出来ません。
ノーミスであることは前提であり、そのうえでいかに聴衆の心を動かすかが勝負の世界です。

一瞬一瞬で勝負する、自分の腕一本で勝負する。
そんな環境で「人の心を動かし続ける」ことを当然として日々活動する、それが演奏家たちのプロフェッショナ
リズム。

その活動も大量の訓練によって支えられているのですね。


当たり前のことかもしれませんが、
日々仕事に追われる私たちも大いに見習うことが多いのではないでしょうか。

音楽も「ビジネス」という意味では、相手を喜ばせる、その期待値を上回るものを与えて感動させる、という根
幹の考え方は同じです。
音楽の世界から学ぶ仕事術は数多くありそうです。


私たちも日々の訓練(仕事)を積み重ねて仕事の「センス」を開花させ、
パフォーマンス向上に繋げていきたいものですね。

------------------------------------------
▼ 科目情報はコチラからご覧頂けます。
http://goo.gl/zJe18



─────────────────────────
2013年秋期生(10月)出願受付中!
---------------------------------------------------
【 2 】 BBT大学ガイダンス情報
~ 東京、名古屋、大阪、福岡、オンラインにて開催します~
─────────────────────────

10月からの秋期生、出願第一期の締め切りは6/10(月)。
早期出願者向けの特典も今後発表予定です!

オンラインおよび東京・名古屋・大阪・福岡をはじめ各地で説明会を開催します。
------------------------------------------
▼ 5月
5/25(土) 14:00~16:00 東京・麹町
5/25 (土) 10:00~11:30 オンライン(全国対応)
5/29 (水) 20:00~21:30 オンライン(全国対応)
5/30 (木) 19:30~21:30 東京・麹町
▼ 6月
6/1 (土) 10:00~11:30 オンライン(全国対応)
6/1 (土) 14:00~16:00 東京・麹町
6/4 (火) 19:30~21:00 東京・麹町
6/8 (土) 11:00~12:30 福岡・博多
6/8 (土) 14:00~15:30 福岡・博多
6/9 (日) 10:00~11:30 大阪梅田
6/9 (日) 15:00~16:30 名古屋
6/22 (土) 11:30~13:00 名古屋
6/22 (土) 17:30 ~ 19:00 大阪梅田

【詳細/予約はこちらから】 http://goo.gl/sHSW5

------------------------------------------
また上記日程以外でも、お問い合わせ・個別相談を承っております。
フリーダイヤル0120-970-021 (平日10:00~18:30)

BBT大学に関する疑問・お悩み等、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。


今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


─────────────────────────
BBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)
E-mail:bbtuinfo@ohmae.ac.jp
TEL:0120-970-021( 平日10:00~18:30 )

ホームページ:http://bbt.ac
Facebookページ:http://www.facebook.com/BBTUniversity
配信停止はこちらから:https://area34.smp.ne.jp/area/cl/280898/iAgC1cdjfr1H/M?S=leqdo2ldpan
				
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket