BT⼤学 メールマガジンアーカイブ

BT⼤学 メールマガジンアーカイブ

Mail magazine Archive

BBT大学トップ > メールマガジンアーカイブ > 「オフィスでの仕事と、カフェでの仕事」 - IT時代の働き方を考える。【BBT大学】

「オフィスでの仕事と、カフェでの仕事」 - IT時代の働き方を考える。【BBT大学】

2013年05月30日発行

(B)ビジネスで、(B)バリバリ、(TU)突っ走りたい人のBBTUメルマガ

こんにちは。
関東地方では梅雨入りしましたね。
天気の善し悪しに関わらず、日々有意義に過ごしたいものです。
 
さて日本人のネット利用時間は、5年前と比べて1.5倍以上、増加していると言います。(総務省調べ/平成23年)
ネット利用時間の増加の一方で、我々のITリテラシーはいかがでしょうか。
 
本日は、BBT大学の松村太郎先生の講義『ITリテラシー』(1年次科目)から参照してお届けします。
 
松村氏は現在、米国カリフォルニア州バークレー在住で、BBT大学講師のほか慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)などを務め、
モバイル時代のライフスタイルやワークスタイル、ソーシャルラーニング、デジタルアイデンティティに関する発信・研究を精力的に行っています。

─────────────────────────

【 BBT大学メルマガ 】 2013年5月30日発行.
 
─────────────────────────
 
【 1 】 「オフィスでの仕事と、カフェでの仕事」
     - IT時代の働き方を考える。

【 2 】 BBT大学ガイダンス情報
~ 東京、名古屋、大阪、福岡、オンラインにて開催します~
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
【 1 】 「オフィスでの仕事と、カフェでの仕事」
     - IT時代の働き方を考える。

~ 『 ITリテラシー 』 講義より ~
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─────────────────────────
◆ 「読み」「書き」「算盤」そして、「IT」
─────────────────────────
 
「 ITは、"読み・書き・算盤"のように、現代に欠かせない道具になりました」と、松村氏は言います。
 
今や、ITの存在無くして成り立つビジネスは稀有であり、また個人のライフスタイルにおいてもITは欠かせないツールです。

ところが日本では、個人差はあるものの、ITを「学ぶ」機会がそう多くないことや、
日本企業の組織行動は、まだまだITを活かしきれていない部分が現状が多くあります。


─────────────────────────
◆ IT発達の先にある「ワークスタイル」の変化
─────────────────────────

アメリカ西海岸では、移動距離が長く、通勤時間がもったいないことから、
週2日はオフィス、週3日は自宅、というワークスタイルがメジャーだといいます。

このことは、クラウドから社内リソースにアクセス出来ることや、オンラインで会議をすることが容易になった等、
情報技術の発達によって、新しいワークスタイルが可能になった等の背景があります。

一方、例えば「スタンプラリー」と揶揄されるような日本のワークフローでは、上司の印鑑をもらって初めて承認を得られるという仕組みが主流でしたが、
これもITを活用することで、電子化によって書類がペーパーレスになるほか、モバイル化によって、オフィス以外の場所でも上司とのコミュニケーションが可能になりつつあります。


─────────────────────────
◆ ITをビジネスのミカタにつける
─────────────────────────

クラウドの活用やモバイル化によって、いつでもどこでも誰とでも働ける状況が世界中で可能になっている中、日本企業のIT活用は喫緊の課題だと言えます。

ITを苦手意識に留めておくのでなく、むしろビジネスのミカタにしたいものです。
 
──────

さてその様な時代背景の中、科目「ITリテラシー」では様々なテーマ(課題)について考え、ディスカッションを行います。

1年次科目ということもあり、比較的答えやすいテーマが多いのですが、たとえば実際に下記のような課題が出ています。
この課題、●●さんならどの様に考えますか?


「企業のオフィスで仕事をすることと、カフェで仕事をすることの違いは何だと思いますか?」(第11回事前ディスカッション課題)


既にクラスルームでは既に数百件を超える発言が交換されていますが、講義やディスカッションを通じて、たとえばこんな気づきも生まれているようです。

「講義を見て、事前のわたしの考えは勤怠管理等の内部管理態勢に対しての凝り固まった考えだなと感じました。オフィスの場所に拘らないで仕事をしていくには、どんな人材になるのか?という視点が重要だと思いました。」

「私は外で仕事や勉強をするのが苦手なので、自分が神経質すぎるのかも、もっと頭を柔軟にした方が良いのかも、と思っていましたが、同じような意見の人もいて、人ぞれぞれだなと感じました。ただ、オフィスの席では思いつかないアイデアが浮かぶときがあるとのことで、それは「出来ないんだ!」と凝り固まらず、気分転換のためにもトライしてみたいです。」


ITを駆使した働き方の変化に向けては、その前に個々人の意識の変化が必要なのかもしれませんね。

ITをもっとビジネスのミカタにしていくために、何か意識の変化が必要か?考えてみてはいかがでしょうか。


─────────────────────────
◆IT系科目履修モデルの紹介
─────────────────────────

参考まで、ITソリューション学科の履修モデルをご紹介します。
それぞれの年次や科目でどんな経験を積んでいくのか?詳しくは説明会や個別相談にてご質問ください。

◆ ITで起業を志したい人
http://goo.gl/E2Vv0

◆ ITを武器に組織体質変化、課題解決、業務効率化にチャレンジしたい人
http://goo.gl/tCEnz
 
◆ IT関連の企画立案や、新規事業スペシャリストを目指す人
http://goo.gl/KFoci
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013年秋期生(10月)出願受付中!
---------------------------------------------------
【 2 】 BBT大学ガイダンス情報
~ 東京、名古屋、大阪、福岡、オンラインにて開催します~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10月からの秋期生、出願第一期の締め切りは6/10(月)です。
早期出願者向けの特典は、まもなく発表予定です!

オンラインおよび東京・名古屋・大阪・福岡をはじめ各地で説明会を開催します。

------------------------------------------
< ガイダンス日程情報 >
------------------------------------------
6/1 (土) 10:00~11:30 オンライン(全国対応)
6/1 (土) 14:00~16:00 東京・麹町
6/4 (火) 19:30~21:00 東京・麹町
6/8 (土) 11:00~12:30 福岡・博多
6/8 (土) 14:00~15:30 福岡・博多
6/9 (日) 10:00~11:30 大阪梅田
6/9 (日) 15:00~16:30 名古屋
6/22 (土) 11:30~13:00 名古屋
6/22 (土) 17:30 ~ 19:00 大阪梅田

------------------------------------------
【★詳細/予約はこちらから】 http://goo.gl/qlTvJ
------------------------------------------


また上記日程以外でも、お問い合わせ・個別相談を承っております。
フリーダイヤル0120-970-021 (平日10:00~18:30)

BBT大学に関する疑問・お悩み等、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。


最後までお読み頂き、どうもありがとうございました。
素敵な週末をお過ごしくださいませ。


─────────────────────────
  BBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)
  E-mail:bbtuinfo@ohmae.ac.jp
  TEL:0120-970-021
( 平日:月~金10:00~18:30 )

 ホームページ:http://bbt.ac
 Facebookページ:http://www.facebook.com/BBTUniversity
配信停止はこちらから:https://area34.smp.ne.jp/area/cl/283384/Ga4x8gd6GtJH/M?S=leqdo6ldpan
				
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket