BT⼤学 メールマガジンアーカイブ

BT⼤学 メールマガジンアーカイブ

Mail magazine Archive

BBT大学トップ > メールマガジンアーカイブ > 【イベントレポート】「ITの先端で起きていること」 / 2014年春 出願「第二期」早期特典あり!

【イベントレポート】「ITの先端で起きていること」 / 2014年春 出願「第二期」早期特典あり!

2013年12月06日発行

(B)ビジネスで、(B)バリバリ、(TU)突っ走りたい人のBBTUメルマガ
 

こんにちは。
12月に入り、今年もあと約600時間となりました。

「600時間もある」または「600時間しかない」・・
みなさんはどちら派でしょうか?

捉え方は人それぞれですが、同じ「600時間」。
有意義な2013年末を過ごせるよう、改めて気合いを入れたいですね!

さて前回は、東京オリンピック開催の「7年後の未来」と
「学び方」をテーマにした公開イベントをレポートしました。

今回は続編。「ITを「今」のビジネスに活用する」視点から、
アメリカ在住の講師が注目する先端事例をご紹介します。

また2014年春入学、第2期募集の案内をスタートしました!
早期特典もどうかお見逃しなく。

それでは本日のメルマガも是非お付き合いください。




────────────────────────


【 BBT大学メルマガ 】 2013年12月06日発行.


────────────────────────

【 1 】 2014年春入学 出願第二期、「申込〆切」は1/14(火)
- 早期特典:マンツーマンオンライン英会話40回分の無料受講!

【 2 】「7年後の未来」と「エクストリームな学び方」
- BBT大学ITソリューション学科プレゼンツイベントレポート後編

【 3 】 BBT大学説明会スケジュール最新情報
- 東京・名古屋・大阪・博多・全国対応オンライン

【 4 】 1月25日<沖縄開催>無料セミナー「問題解決の実学」
成果をあげる思考と行動―考え方を学び自分の生き方を変えてみる




────────────────────────

【 1 】 2014年春入学 出願第二期、「申込〆切」は1/14(火)
- 早期特典:マンツーマンオンライン英会話40回分の無料受講!

────────────────────────

2014年春入学、第二期出願の受付を行っています。
「早期特典」や「募集スケジュール」、下記からぜひご参照ください。


■ 早期合格者特典:

「マンツーマンオンライン英会話40回分」の無料レッスン。

--------------------

・予約~受講まで、PC、iPad、iPad mini、iPhone等で学習できます。

・自宅以外の場所で、スキマ時間にも利用が可能です。

・英語レベルは初級者から上級者まで対応しています。

・マンツーマンレッスンのため、しっかり会話量が確保できます。

--------------------

「BBTオンライン」が提供するビジネスに特化した英会話レッスン。
英会話40回分は、「6万8040円相当」になります。

この機会を活かして、英会話力の向上にお役立て下さい。


───────────────
■ 出願情報
 第二期募集期間は1/14(火)締切
───────────────

第二期~第四期までのいずれかの期間で出願ください。

▼ 出願スケジュールはこちら:
http://goo.gl/Ejsuq5

 【出願申し込み期限(第二期)】
2013年1月14日(火)

 【書類等提出期限(第二期)】
2013年1月20日(月)必着

第一期の期間内にお申込み頂いた場合、
合格者発表は年内の2013年1月28日(火)です。

--------------------

「出願資格」などの詳細は「募集要項」をご参照ください。

▼ BBT大学の「募集要項」をチェックする。
http://goo.gl/U7uboU




───────────────────────

【 2 】「7年後の未来」と「エクストリームな学び方」
- BBT大学ITソリューション学科プレゼンツイベントレポート後編

───────────────────────

~ ITの世界で今、何が起きているのか? ~

10/3(木)に開催された公開セミナー
「7年後の未来」と「エクストリームな学び方」。

イベントレポート後編の今回は、
アメリカで始まっている新たなサービスを具体的に紹介します。

最前線のビジネスから見えてくる、「7年後」の未来に向き合うヒントとは?

米カリフォルニアに在住しながら
BBT大学で教鞭を執る、松村太郎先生に引きつづき教わります。


-----------------
◆ すでに始まっている、Webとリアルの融合とは?
-----------------

日本でも多くの人が利用しない日はないという程、すっかり日常に溶け込んでいるIT。

アメリカでは今、ITを活用したこんなサービスが始まっているようです。

・・・・・・・・・・・・・・

■ Philips Hue :

家の明かりをスマホで操作できるLED電球。
電球の色を自分の好きなカラーに変えられるのだとか。

例えば、スマホに入っている夕陽の写真からピックアップした色を
そのままライトの色として設定することも可能に。

・・・・・・・・・・・・・・

■ IFTTT(イフト):

身の回りにあるものとWeb上にあるものを
マッシュアップ・連動させるサービス。

例えば、先ほどのPhilips Hueの電球に交通情報を組み合わせて、
「電車の遅延がある時は、黄色」などあらかじめ条件を設定しておく。

すると朝起きてライトの色をチェックした時、今日は早めに家を出た方が良い、
といった判断も可能になる等、多様な活用方法が。

・・・・・・・・・・・・・・

以前は、プログラムしなければ出来なかったことも、現在では世の中にある情報を
簡単に、生活に採り入れられるようになりつつあると指摘する松村氏。

またテクノロジーの「形」も未来に向けて変化しているといいます。


-----------------
◆ アメリカと日本で違いが出てきた。最先端のスマートな「支払方法」とは?
-----------------

日本では、Suicaやnanacoをはじめ「タッチ式」など、
無人化することがスマートだと考えられていました。

一方、クレジットカード社会だったアメリカでは、
コミュニケーションで決済が終わるサービスが登場。

・・・・・・・・・・・・・・

■ Square Wallet:

ユーザーが登録店舗でショッピングした際、
コインやクレジットカードを触る必要のないまま、
店員との会話だけで支払いが完了するアプリ。

・・・・・・・・・・・・・・

スマホのように、Webをポケットに入れて持ち歩ける「モバイル」、
Googleグラスのように装着する「ウェアラブル」、
さらにSquare Walletのようにテクノロジーが見えなくなる「インビジブル」。

「ITを活用して、人の生活がいかに良くなるか」について真摯に考えられた上で
7年後には、ITの形も変わっていくのでは、と松村氏は注目していました。


──────────────────

◆ これから求められること・・
  ITの世界での学びを、「今」のビジネスに活かす。

──────────────────

" ITの世界で当然のように行われていることを、他の産業で活用する"

この視点が、アメリカで新たなチョコレートを生み出したといいます。

・・・・・・・・・・・・・・

■ TCHO(Technology meets Chocolate)

創業者は元NASAのソフトウェア・エンジニア。
ITのアイデアを活かして「新しいアメリカのチョコレート」を考え創業。

・3Dゲームで工場の中をバーチャルに再現。

・iPhoneからの工場内の温度管理。

・クラウドでカカオ生産者とレシピを考案。

・製品をベータ版(テスト)として、
 「一緒に味をつくる」参加型にしつつ、製品を育てる仕組みも、ITを駆使して実践。

・・・・・・・・・・・・・・

いずれもIT(ソフトウェア開発)のノウハウを活かして作られている、
アメリカの新たなチョコレート。

少し斬新な取り組みにも聞こえますが、
逆に知的好奇心が湧く、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?


松村氏は、IT以外のビジネス・産業や、また生き方にも
ITでの学びやアイデアを適用することが、今後ひとつのポイントになると注目。

これを前提に7年後までの自分自身の道のりをデザインしていくことが重要、と紹介していました。

ITを活用することは今や「リテラシー」。

これからはテクノロジーを良く知って、
どうやって「活かすか」を考えることが重要だとメッセージを送っていました。


↓ ↓ ↓


さて、BBT大学ではそんなIT系の科目も充実しています。
松村先生の科目など、ビジネスにITをどう活かすか?という視点の、
「ビジネス寄りIT科目」が多いのも特徴。

下記からぜひご覧になってみてください。


▼ イベントの動画は、コチラで公開されています。
http://goo.gl/DJjgB3


▼ BBT大学「ITソリューション学科」の詳細はコチラから
http://goo.gl/p8lvN1




───────────────────────

【 3 】BBT大学説明会スケジュール

───────────────────────

「BBT大学についてもっと知りたい」
「入学を検討したい」という方々みなさま、ぜひ説明会にご参加ください。

▼ 「説明会の詳細・予約ページ」はコチラから
http://goo.gl/D7QW0q


BBT大学では下記日程にて大学説明会を開催する予定です。

12/07 (土) 14:00~16:00 東京(麹町)
12/07 (土) 17:00~18:30 全国対応オンライン
12/11 (水) 20:00~21:30 全国対応オンライン
12/12 (木) 19:30~21:30 東京(麹町)
12/14 (土) 10:00~12:00 東京(麹町)
12/14 (土) 14:00~15:30 全国対応オンライン
12/18 (水) 20:00~21:30 全国対応オンライン
12/19 (木) 19:30~21:30 東京(麹町)
12/21 (土) 10:30~12:30 東京(麹町)
12/21 (土) 11:00~12:30 大阪(梅田)
12/21 (土) 17:00~18:30 名古屋(名駅)
01/10 (金) 19:00~20:30 福岡(博多駅)

* ガイダンス詳細/予約はコチラから
http://goo.gl/D7QW0q

-----------------------------

◆説明会では・・・
メリットだけでなく、「デメリット」もお話します!

-----------------------------

-BBT大学での学びは、将来や今の仕事に直結するの? 
-授業、課題のレベルは?
-どんな人たちと一緒に学べるの?
-学習に必要な時間はどれくらい?
-仕事と両立できるの?
-海外からも受講できるの?
-奨学金制度は利用できるの? 等

質問もフリーです。学校の内側を知るスタッフが対応致しますので、
BBT大学に関する疑問・お悩み等の解消に、どうぞお役立て下さいませ。

------------------------------

◆ 説明会スケジュール以外でも、
個別のお問い合わせ・ご相談を承っております。

------------------------------

個別相談お申し込みはコチラから!
http://goo.gl/bjMNcS

フリーダイヤル 0120-970-021
(平日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00)

お気軽にお問い合わせください。




───────────────────────

【 4 】 1月25日<沖縄開催>無料セミナー「問題解決の実学」
成果をあげる思考と行動―考え方を学び自分の生き方を変えてみる

───────────────────────

「過去の経験則」に基づく「改善型」の思考では、
世の中の早い動きに追いつきません。

ではどうするか。
考え方を学ぶしかありません。

問題解決の考え方を学び、「自分の頭をどう使うか」を理解すると、
自分の差別化ができ、自分の価値を高める上で手助けになります。


■概要:

・問題解決を学ぶ目的
・問題解決の考え方を自分のものにするために必要なこと
・学びの効果を高めるために

■ 開催日時:2014年1月25日 (土) 18:30~20:30.
■ 場所:沖縄県立博物館・美術館
■ 参加費:無料(事前予約が必要です)

■詳細:
http://goo.gl/qOQwhG


斎藤顕一氏は、学生間でも人気の講師です。

問題解決の考え方を知りたい方に限らず、
2014年のモチベーションを高めたい方など是非ご参加ください。





本日のメルマガは以上です。

最後までお読み頂き、どうもありがとうございました。


それでは素敵な週末をお過ごしくださいませ。  



─────────────────────────
  BBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)
  E-mail:bbtuinfo@ohmae.ac.jp
  TEL:0120-970-021
( 平日:月~金10:00~18:30 )

ホームページ http://bbt.ac/
Facebookページ http://www.facebook.com/BBTUniversity

配信停止はこちらから:
https://area34.smp.ne.jp/area/cl/381920/hffJhkEGe4gH/M?S=leqdo2ldpan
				
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket