BT⼤学 メールマガジンアーカイブ

BT⼤学 メールマガジンアーカイブ

Mail magazine Archive

BBT大学トップ > メールマガジンアーカイブ > 地方創生まちづくりEXPO「まちてん」にて「村おこし事例」のトークセッションを開催!「プロジェクトT」より

地方創生まちづくりEXPO「まちてん」にて「村おこし事例」のトークセッションを開催!「プロジェクトT」より

2015年11月14日発行

────────────────────────


【 BBT大学メルマガ 】 2015年11月14日発行.


────────────────────────


 
(B)ビジネスで、(B)バリバリ、(TU)突っ走りたい人のBBTUメルマガ


こんにちは、BBT大学企画広報室の河野です。

この一週間でぐっと冷え込みましたね。
トレンチコートを羽織り、更にストールタイプの大判マフラーも
首に巻くようになりましたが、それでも寒い今日この頃です。

皆様いかがお過ごしですか?

私は洗濯物がなかなか乾かない季節になったのが若干困りもの
ではあるものの、季節としては今が一番好きなので、散歩の
時間を取るようにしています。

すぐに冬になってしまうので、その直前の秋の彩と空の高さ、
空気の澄み具合を楽しんでいるところです。

と綺麗に言ってみましたが、要するに外に出ないと〆切に追われる
身としては文章を書き進めるのに不具合が出るというオチです。

ですが、脳に「これだ!」というアハ現象的なことが起こるのは
・散歩中
・入浴中
・睡眠前
と言われていますので、外に出てプラプラ歩く(身体を全身で
使う)ことは効率的だそうですよ。

皆様も、手がけている事で思うように進まない状況にありましたら、
どうぞ散歩で気分をガラッと変えてみてください。

紅葉の散りゆく姿も、枯葉踊る街路樹も美しいですよ。

それでは、本日もどうぞよろしくお願いいたします。


────────────────────────


【1】BBT大学×JICA「なんとかしなきゃ!プロジェクト」共催 
  「国際協力ソーシャルビジネス講座」特別ワークショップ
   イベントレポート 谷中修吾講師

【2】地方創生まちづくりEXPO「まちてん」にて「村おこし事例」の
   トークセッションを開催!
   BBT大学秋期新設科目「プロジェクトT」より

【3】BBT大学2016年4月入学【第一期】出願申込期限まであと二日!
   “タブレット端末支給”他、特典をお見逃しなく!!


────────────────────────


【 1 】BBT大学×JICA「なんとかしなきゃ!プロジェクト」共催 
    「国際協力ソーシャルビジネス講座」特別ワークショップ
     イベントレポート 谷中修吾講師


────────────────────────


大変お待たせいたしました。
成功裏に終わり大反響だった、BBT大学×JICAイベントのレポートが
ようやく上がってまいりました。

「国際協力ソーシャルビジネス講座」特別ワークショップのレポート
を一部抜粋し、皆様に紹介させていただきます。

このレポートから、ビジネスをデザインする手法を応用することで
社会貢献に繋がる事業を創出することも可能だということを理解して
もらえたらと思います。

また、どこに課題があり、それに対しどのような解決策を講じるか
という意識を取り入れて物事を見るのは、通常のビジネスであろうが
ソーシャルビジネスであろうが根本は同じであることを知る、その
きっかけの一つになれば幸甚です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

BBT大学×JICA「なんとかしなきゃ!プロジェクト」共催 
「国際協力ソーシャルビジネス講座」特別ワークショップ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2015年9月6日、ビジネス・ブレークスルー大学麹町校舎で、特別
ワークショップ「国際協力ソーシャルビジネス講座」が開催された。

このワークショップはBBT大学と国際協力機構(JICA)の共催で
「開発途上国の課題を解決するビジネスデザイン」をテーマに、
国内外でソーシャルビジネスの立ち上げに多数の実績を持つ、
本学講師の谷中修吾氏主導のもとアレンジされたものである。

このたびBBT大学とコラボレーションすることになった
「なんとかしなきゃ!プロジェクト」とは、ODAの実施機関である
JICAが事務局を担当する国内最大級の国際協力プラットフォームであり、
JANIC(国際協力NGOセンター)、UNDP(国連開発計画)などをはじめと
する国際機関、3万人以上の一般フォロワー、100名を超える著名人
メンバーといった幅広いステークホルダーによって構成される。

開発途上国が抱える多くの課題を沢山の人に知ってもらい、その解決を
めざす国際協力の必要性を社会全体で共有していくことを理念に掲げ、
2010年より活動している。

今回「国際協力ソーシャルビジネス講座」で取り上げる開発途上国は、
東南アジアの中でも今後の成長が大きく期待されているラオスである。

今年で日本との国交樹立60周年を迎え、さらに青年海外協力隊の
初派遣の地でもあり、日本とはゆかりの深い国である。

■続きはこちらから
http://goo.gl/auh2dh


────────────────────────


【 2 】地方創生まちづくりEXPO「まちてん」にて
    「村おこし事例」のトークセッションを開催
     BBT大学秋期新設科目「プロジェクトT」より


────────────────────────


BBT大学は11/28~29に渋谷ヒカリエで開催される地方創生まちづくり
EXPO「まちてん」の協力パートナーとして参画しております。

そこで、このたび「まちてん」において、2015年度秋期新設科目
「プロジェクトT」におけるオンラインを利用した遠隔からの
「村おこし事例」の中間報告をすることになりました。

「プロジェクトT」とは、福岡県最少の自治体であり本件クライアント
でもある東峰村に地方創生の施策提案を行う科目で、2015年10月から
2016年2月まで開講しております。

現地に一定期間住み込んで行う従来型の地方創生活動とは異なり、
オンライン環境を利用し遠隔から村おこしに取り組むことができるのが
本科目最大の特徴であり、今期は日本各地のみならず海外からも学生が
履修しております。

EXPOでは
「オンラインで地方創生!~福岡県で最も人口の少ない東峰村を再生する~」
というテーマで、本科目の経過や村民の反応、また東峰村村長が期待
することなどを、担当教員の宇田経営学部長を交えてお話しいただきます。

<「プロジェクトT」トークセッション詳細>
http://goo.gl/SZIC9p


なお「まちてん」の協賛企業の特枠として、このたび、まちてんの目玉
コンテンツであるカンファレンスの無料招待チケットが提供されました。

全国各地で活躍するまちづくりイノベーター30名による、TEDスタイルの
ショートプレゼンテーションを聴講することができます。

そこで、この無料招待チケットを、メルマガ購読者のみなさんから
「先着20名様」でご提供いたします。

チケットサイトPeatixでの招待コード入力によるエントリーで、
先着20名に到達次第で提供終了となります。ご友人やご家族との共有
OKで、1アカウントで複数セッションの聴講も可能です。

ご関心をお持ち頂いた方は、下記要領でエントリーください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まちてんカンファレンス「無料招待チケット」贈呈
 BBT大学メルマガ購読者限定!先着20名様!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<対象カンファレンス>

以下に掲載する6つのカンファレンス(各3,000円→各0円)
http://goo.gl/LkBUhk

<無料招待コードの使い方>

1)まちてんチケットサイトのPeatixにアクセスする
  :http://peatix.com/event/119042

2)「チケットを申し込む」をクリックする

3)参加したいカンファレンスにチケット枚数「1」を入れる
  (複数に申し込み可)

4)チケット一覧下部の「割引コードを入力」をクリックして、
  無料招待コードを入力する:HQ9cRuEixMsp

5)フォーム入力を進めて手続きを完了する

<留意事項>

・無料招待枠の残席が0となった場合は、上記のコードが終了と
 なります(主催者側の関係者席の調整次第で、招待枠が増席
 される 場合もあります)

・一般の方々は有料で参加しているため、無料招待コードで申し込んだ
 セッションは、原則、キャンセルなく参加ください(参加が確実でし
 たら、複数のセッションへのご参加も歓迎いたします)


<カンファレンス詳細>

日本を代表する30名のまちづくりイノベーターが登壇します。
セッションごとに5名の登壇者がそれぞれショートプレゼンテーションを
展開する濃密プログラムです。

▼コミュニティプレイス編
人がつながるプラットフォームから、まちづくりのエンジンを創出する
【日程】11/28(土)10:30-12:00(交流会:12:00-12:40)
【詳細】http://goo.gl/gwq6wm

▼Youth編
ワクワクする自由な発想で、まちづくりにイノベーションを起こす
【日程】11/28(土)13:00-14:30(交流会:14:30-15:10)
【詳細】http://goo.gl/JBFiVK

▼エクスペリエンス編
オンリーワンの地域エクスペリエンスが、まちづくりを支えるファンを生み出す
【日程】11/28(土)15:30-17:00(交流会:17:00-17:40)
【詳細】http://goo.gl/kGkOQ7

▼オープンイノベーション編
さまざまなリソースを組み合わせて、地域に新しい価値を創出する
【日程】11/29(日)10:30-12:00(交流会:12:00-12:40)
【詳細】http://goo.gl/WnRACx

▼サステイナビリティ編
地域の資源を活かしながら、持続可能な地域モデルをデザインする
【日程】11/29(日)13:00-14:30(交流会:14:30-15:10)
【詳細】http://goo.gl/DnGWnP

▼New Wave編
次の時代を先読みして、新しいまちづくりの可能性を切り開く
【日程】11/29(日)15:30-17:00(交流会:17:00-17:40)
【詳細】http://goo.gl/r7zkKR


■「まちてん」詳細について
http://goo.gl/G7uosm


────────────────────────


【 3 】BBT大学2016年4月入学【第一期】出願申込期限まであと二日!
     “タブレット端末支給”他、特典をお見逃しなく!!

     
────────────────────────


2016年春期入学【第一期】出願期限が近付いてまいりました。

ビジネス世界を生き抜く実力を、本腰を入れて体系的に
身に付けたいとお考えの方は是非、本学が独自に構築した
最先端の実践的カリキュラムをご検討ください。


━━━━━━━━━━
 ■募集スケジュール
━━━━━━━━━━

第一期出願期間(〆切)は下記です。

・出願申込(出願検定料納入)期限   :11/16(月)
・オンライン願書 および 書類提出期限:11/18(水)必着

━━━━━━━━━━
 ■第一期合格者特典
━━━━━━━━━━

【特典1】
 タブレット端末を支給。持ち運び可能な「どこでも大学」を入学時に実現!

【特典2】
 BBTO『“ビジネス特化型”マンツーマンオンライン英会話40回分
 (約7万円分:税込)』を入学前に無料で受講!

<特典詳細はこちら>
http://goo.gl/zDwsjQ

━━━━━━━━━━
 ■説明会のご案内
━━━━━━━━━━

BBT大学では、無料の説明会・個別相談をご案内しております。
目的やご事情に近いものをご選択の上、お気軽にご予約ください。

▼東京

11/17 (火) 19:30~20:30 東京 少人数制
11/19 (木) 19:30~21:30 東京 
11/26 (木) 19:30~21:30 東京 
11/28 (土) 10:30~11:30 東京 少人数制 

※現役高校生~22歳以下の大学進学希望者対象
11/21(土)14:00~16:00  大学進学とその先の進路について真剣に考えよう& BBT大学説明会

▼大阪・名古屋・福岡

11/20 (金) 19:00~20:30 福岡
11/21 (土) 10:30~12:00 名古屋
11/21 (土) 16:00~17:30 大阪 

▼オンライン説明会

11/18 (水) 20:00~21:30
11/25 (水) 20:00~21:30

<詳細・予約はこちら>
http://goo.gl/yWwTS3
 

上記日程以外でも、お問い合わせ・個別相談を承っております。
フリーダイヤル 0120-970-021(平日 09:30~17:30)
 
本メールからそのままご返信いただいても大丈夫です。
BBT大学に関するご質問・ご相談等、どうぞお気軽にご連絡ください!


────────────────────────


 本日のBBTUメルマガは以上です。

 最後までお読み頂き、ありがとうございました。


───────────────────────

■お問い合せ先 (お気軽にご連絡下さい)

BBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)
E-mail:bbtuinfo@ohmae.ac.jp

TEL:0120-970-021( 平日:月~金9:30~17:30 )

ホームページ:http://bbt.ac
Facebookページ:https://www.facebook.com/BBTUniversity
配信停止はこちらから:https://area34.smp.ne.jp/area/cl/1902483/G4SVedfbEV58/M?S=leqdo6mften
				
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket