BBT大学トップ > 学部・学科 > 3分間大学 > マーケティング基礎

マーケティング基礎

学生の満足度95%越え!顧客の"want"を追求し、真のマーケターに近づく

学びの目的とゴール

本科目は、実務の視点からマーケティングのエッセンスを抽出した全15回の講義で構成され、“今すぐ現場で実践できるマーケティングの力”を体得できるように設計されている。最大の特徴は、ロジカルな技術とクリエイティブな技術を組み合わせた実践型マーケティングになっていることにある。

前半のロジカル編では、マーケティングプランの作り方を学び、新商品・新サービスを立ち上げる企画書を作成できるようになる。後半のクリエイティブ編では、マーケティングコンテンツの作り方を学び、企画した新商品・新サービスをビジュアル化した広告コンテンツを制作できるようになる。ロジカルな検討とクリエイティブな検討を繰り返すことで、リアリティのあるマーケティングを実践する。

この学びを実現するため、本科目では、講師から発表されるテーマに基づいて新規事業の企画を提案するというグループワークを基本とする。講師によるオンライン講義に沿って各回のタスクに取り組んでいくことで、着実にアウトプットが生成される仕組みとなっている。その結果、グループのディスカッションを反映させる形で、最終的なマーケティングプランとマーケティングコンテンツが完成する。

一連のプロセスを通じて、初めてマーケティングを学ぶ履修者も、顧客のニーズに基づく価値を提供して対価を得るというマーケティングの基本的な枠組みを体感的に理解できる。顧客ニーズの把握、市場機会の発見、セグメンテーション、ターゲッティング、ポジショニング、マーケティング・ミックス、顧客マネジメントなど、マーケティングのプロセスが立体的に見えてくる。あくまで“現場で実践できるマーケティングの力”を体得することを本科目のゴールとしたい。

講師プロフィール

谷中 修吾

ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター。専門は、経営戦略、マーケティング、メディアコミュニケーション。慶應義塾大学総合政策学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。クリエイティブディレクターとしてメディアデザインに従事した後、スタンフォード大学NGOで人材育成事業の運営を経て、公益財団法人松下政経塾卒塾。NPOで経済産業省キャリア教育プロジェクトのモデル事業化を実現した後、外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton にて政府機関・民間企業の戦略立案・実行支援を経て、イノベーションデザインファーム Velvet & Company を設立。グローバルカンパニー、成長企業、プロフェッショナルファームなどに多数のクライアントを持ち、新規事業の立ち上げからマーケティング施策の展開まで総指揮を執る。震災後、スターバックス、キヤノン、松下政経塾の協力を得て、復興支援プロジェクト「道のカフェ」を立ち上げ、プロデューサーとして企画・運営に従事。

Students' Voices

「大変楽しく学ぶことが出来、良い学びに繋げられたと思います。
特にライブ講義は先生やLAから直接FBを頂き、他グループの成果も共有でき、
とてもよい機会だったと思います」

by 30代女性

「講義の内容を進めていくにしたがって、
その内容が確実に1つのマーケティングプランを
作成できるようになっている
点が素晴らしいと思いました。
1人の力では限界がありますが、チームで取り組むことにより
形になっていくことを体感
でき非常に面白いと思いました。
フレームワークに当てはめていくことで、
スムーズに課題に取り組めたと思います」

by 30代男性

「谷中先生の、講義の見せ方・組み立て方・議題の与え方、全てが素晴らしかったです。
15分区切りの授業で、毎回冒頭に今迄の流れを見せてくれ、
終了時には○○が出来るようになったという締めで自信を与えてくれる
一流の授業のモデルケースだと思います。
また、AC書き込みにも迅速に反応してくださり、回答の仕方も大変丁寧でした。
「教授がここまで親切とは!!」とびっくりしました。
私も社内研修で教える立場ですので、先生の見せ方や指導の仕方を、取り入れていきたいです。
ライブ講義2回とも最高にエキサイティングでした」

by 30代女性

BBT大学って実際どう?在校生の“生の声”をお届け!
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket