BBT大学トップ > 学部・学科 > 3分間大学 > コミュニケーション実践

コミュニケーション実践

明日から使える!トップセールスのプレゼン術・交渉術を手に入れる

学びの目的とゴール

我々は普段からコミュニケーションをとっているという安心感から、これを学問として捉え、スキル向上をしているケースはまれである。本授業では、これを学問と捉え、効果的なコミュニケーションとプレゼンテーションの技法を体系だてて学び、そのスキルを向上させることを目的としている。また、実践的なコミュニケーション場面のケースを適宜紹介し、実社会で役に立てることを目的とする。 授業は、「コミュニケーション基礎」で学習した基本スキルの復習を兼ね外観した後、ヒヤリング、プレゼンテーション、説得という3つの重要コミュニケーションのケースの事例を交え、学生自身も体験することでスキルアップにつなげるのを目的とする。

清水 達也

講師プロフィール

清水 達也

早稲田大学理工学部を卒業後、リクルートに入社。2003年から2006年まで、リクルートの取締役常務執行役員として、グループ人材ビジネスの責任者兼リクルートエージェントの社長を務める。その後、アメリカのビジネススクールを経て、ベネッセに新規事業を担当。2011年、新卒の就職支援の新しいモデルを提供するために株式会社DEiBA Companyを設立して現在に至る。リクルート在職時代には、インターネット宿予約のじゃらんネットを立ち上げる。現在は、学生の就職支援、キャリア開発などの中心に活動中である。

Students' Voices

「清水先生の熱意ある講義を拝見して、
本気で相手に伝えるにはこれぐらいしなければならないと感じました」

by 40代男性

「清水先生が直接フィードバックしていただけた点。
課題や講義が実践的ですぐに役立つ点」

by 20代男性

ビデオでの課題投稿もあったので、他の人を参考にしやすかった」

by 30代男性

BBT大学って実際どう?在校生の“生の声”をお届け!
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket