マーケティングカリキュラム紹介

BBT大学トップ > 学部・学科 > カリキュラム紹介(マーケティング分野)

カリキュラムの特徴

BBT大学の「マーケティング カリキュラム」の特徴は実践的であることです。カリキュラム内のすべての授業で、実在する企業をテーマに、その企業の事業課題を解決するためのマーケティングプランを立案するプロセスを実地で学んでいきます。与えられた情報のみで判断せず、自ら必要な情報を集め、分析し、最適な解決策を学生自身が考えていきます。適宜、講師やLA(ラーニングアドバイザー)からのアドバイスはありますが、あくまでも主体は学生自身。実践の中で得られる新たな発見や教訓、失敗例から成功例まで、学生自身が肌で感じながらマーケティングを学んでいきます。

カリキュラムマップ

マーケティングの講義は、主に以下のような体系になっています。

※すべてのマーケティング系科目が記載されている訳ではありません

カリキュラムマップ

受講後のゴールイメージ

受講後のゴールイメージ

大企業からスタートアップまで、事業の規模を問わず、様々な現場において最適なマーケティング施策を考えることができるようになります。新規事業の立案や既存事業の付加価値をより高めるためのマーケティングプラン作成を行う上で必要な、視点や考え方が身に着きます。また理論に頼らず、実際に自分で現場に足を運び、想定顧客にインタビューし、情報を集めて分析し、情報に基づいた解決策を立案できるようになります。そして、それをわかりやすく関係者に伝えて合意を得るところまで、しっかりと実施でき、人を巻き込んで結果を出すことができる人材として、社会で活躍していただきます。

教員&ゼミ ピックアップ

ここでは、マーケティング分野の担当をしている教員とその教員の卒業論文のゼミをピックアップして紹介します。ゼミでは、各自が希望する先生のゼミに所属し、各自が取り組みたいビジネスプラン、起業プラン、研究テーマなどに取り組むことができます。マーケティングのプロフェッショナルである先生からも個別指導を受けることができますので、ほんの一例ですが、以下にその様子を紹介します。

ゼミ生自身が実施できるマーケティングプランを創る菅野ゼミ

菅野 誠二

菅野 誠二

担当科目 マーケティング実践
プロフィール

経営学部 グローバル経営学科 専任教授
ボナ・ヴィータ 代表取締役

有限会社ボナ・ヴィータ 代表取締役(経営コンサルタント) 早稲田大学法学部卒業。IMD経営学大学院MBA。ネスレ日本にて営業、ブランドマネジャー、マッキンゼーにて数々の大手企業へのコンサルティング、ブエナビスタ(ディズニーのビデオ部門)にてマーケティングディレクターを務める。現在、ボナ・ヴィータ社を設立しベンチャー数社を支援する傍ら、コンサルティングとアクションラーニングを通じた企業変革に携わっている。マーケティング戦略を学ぶ私塾BLTCにて講師。 …もっと読む

対象組織(企業、 NPO、 自治体を含む)の商品やサービスを選択し、そのマーケティング戦略や事業戦略を策定することを研究目的としているゼミです。プランの策定だけでなく、実施する気概をもったゼミ生が参加してくれています。
OBOG会を定期的に開催して、最新マーケティングの動向の研究をしたり、手上げ形式で自社のマーケティング課題を参加者にシェアしたりし、その対策プランを討議しています。熱のこもった知の交歓後の打ち上げも楽しみにしています。

LA(ラーニングアドバイザー)

村田 真之助LA

村田 真之助LA

プロフィール

1997年筑波大学卒、同年NTT(現NTT東日本)入社
NTT東日本では、主に光アクセスサービスのサービス開発、アライアンス営業等の業務に従事
2008年9月にビジネス・ブレークスルー大学大学院 経営学研究科 経営管理専攻修了
同年10月にNTT東日本から独立系のインターネットサービスプロバイダに転身。
転身後、法人営業部門の責任者を経て現在、同社マーケティング部門の責任者としてサービス開発等のマネジメント業務に従事。
…もっと読む

事業は、「誰の、どのような課題を解決したいのか、なぜそう想うのか」の問いに対して明確に応えられないと良いプランにはなりませんし、実行の持続力を維持することが難しいと考えています。
したがって、まずは学生の皆さんに卒業論文として取り組もうとされている事業への想いを共有してもらうようにしています。
その上で、事業プラン策定に当たっての仮説検証を繰り返すプロセス全般をサポートしています。
学生の皆さんに対して、時に厳しいアドバイスをすることもありますが、愛情を持って学生さんと接することを常に心がけています。

川﨑 稔LA

川﨑 稔LA

プロフィール

株式会社フォーキックス代表取締役
外資系広告代理店でクリエイティブ業務に従事していたが、2013年に広告制作やマーケティング業務支援を行う会社を設立。
BBT大学大学院経営学科グローバリゼーション専攻修了
…もっと読む

菅野ゼミでは、基本的に事業計画の立案を指導しています。事業のアイデア開発から調査設計、プロモーション計画のサポートまで、実現可能なビジネスプランになるまで に全面的にサポートしています。菅野先生は企業のマーケティング部門の方に日頃教えていらっしゃることを惜しげもなく学生さんに共有してくださいます。
村田LAは精緻なスケジュール管理と調査データの読み方、レポートの書き方などをきめ細かく指導されています。私はできるだけ実現可能な卒論にしてもらおうという観点から具体的なアイデア出しのサポートをしようと意識しており、3人のチームワークでゼミを進めています。

卒業生

XXXX

吉田 由美子さん

業界・役職

小売業 取締役

ゼミ生ピックアップ

XXXXXX 菅野 誠二先生

吉田さんは中医学(中国の伝統医学)企業の経営者です。卒論は薬膳調味料の新規事業を立ち上げる事業計画でした。物は試しにと吉田さんに作っていただき、ゼミのLAと関係者で味わった薬膳鍋は絶品でした。卒論は環境分析に始まり潜在顧客を想定したデプスインタビューや購入意図、価格調査などのWEBインタビューなど、精力的に取り組んでくれたことで、学部長賞をいただくほど素晴らしいものでした。

X

卒業論文に取り組む前に、菅野先生の講義である「マーケティング実践」を履修し、マーケティングが如何に企業経営に重要であるかということを学びました。この経験もあり、卒業論文では私自身の会社の課題解決をし、新規事業を立ち上げるために、マーケティング分野をテーマにして取り組もうと決めました。
私の企画に対して、菅野先生からは特に仮説検証について厳しくご指導頂き、実際に手も口も動かし、ターゲットユーザーの声を多く集めることで、私自身が持っていた仮説と現実が異なることも実感することができました。なかなか計画通りに進まず苦労もしましたが、最終的には「現実に売れるのか?」というビジネスの肝となる商品の価格までしっかりと設定することができ、実現性の高い事業計画を創ることができました。
卒業後も菅野先生のゼミ生としての学びを実践で活かすべく、夢に近づいていっています。

吉田 由美子さん 吉田 由美子さん
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket