BBT大学トップ > 学生生活 > BBT大学生の一日(社会人) > H・Iさん(30代・男性)の一日

BBT大学生の一日

管理職への昇進をきっかけに体系的な学びを求めてBBT大学に入学。ビジネスマンとしてだけでなく、心身の成長も実感する日々。

H・Iさん(30代・男性)

  • タイプ:テキパキ 短期集中 細切れ時間を有効活用
  • 学習時間:週に平均19時間+隙間時間
  • ライフスタイル:仕事+受講

6:00 起床

勉強は朝に限る。BBT大学に入学してから早起きの習慣が身についた。子供たちが起きてくるまでの1時間が勝負。

POINT

インターネット環境さえあれば、時間・場所を選ばず受講が可能。

12:30~13:00 昼食後に英会話レッスン

昼休み。昼食もそこそこに、食堂の隅でフィリピンの英語講師と英会話レッスン。どこの英会話スクール?とよく聞かれるがBBT大学の英語の授業だ。基礎から学習しなおし、海外ベンダーとの意思疎通もスムーズになってきた。

POINT

英語は中学からビジネス基礎レベルまでをカバー。実践的な内容が自慢。

21:00~23:00 1.5回分をまとめて進める

BBTの授業は1コマ約1時間。でも1.3倍速で受講すれば約40分で済んで有難い。集中すれば1.5コマ分進めることも可能だ。今タームは忙しいが、週末は子供たちと遊園地に行く約束があるから、頑張らないと。

POINT

0.8~2倍速での受講が可能。英会話では0.8倍速が活躍することも。

土曜の7:00~8:00 お出かけ前に受講

出発前に自分の発言をまとめるべく頑張る。AC(エア・キャンパス)での議論にも慣れてきたけど、今回はちょっと履修科目が多すぎたかな。

POINT

ACでの議論はテキストベース。論理的な思考力が鍛えられると評判です。

土曜の14:00~14:30

アトラクションの待ち時間にACをチェック。妻の視線が痛いが、、、LA(ラーニング・アドバイザー)やクラスメイトの反応が気になるから仕方ない。

POINT

意見交換は補助教員のLAが見守っており、議論を活性化させる役割を担う。

H・Iさんの一週間スケジュール

家族との時間も大切にして、学習スケジュールを工夫しています。子供たちが寝ているうちに学習するのが基本です。
年に数回は海外出張もありますが、BBT大学なら世界中どこからでも受講可能なので、とても有難いですね。
入学前は家飲みも良くしましたが、いまは時間がもったいなくてほとんどなくなりました。お陰でスリムな体系に。笑。
大学の長期休暇にあたる時期も約2ヶ月あり、良いリフレッシュ期間になります。

H・Iさんからのメッセージ

管理職への昇進を受け、体系的な学びの必要性を痛感。BBT大学への進学は大正解でした。

平社員時代は同僚を巻き込んで仕事をするのが苦手で、とにかく頑張ることで成果を上げていました。そんな私が管理職になったのですから、大変です。ビジネススキルを体系的に学びなおしたいと思った時に出会ったのがBBT大学でした。
変化のきっかけはグループワークが主体の講義。年齢・職業が多様なクラスメイトと協力して成果物を作成する経験が、私の仕事のスタイルを変えてくれました。また英語も大きな収穫です。もともと苦手意識があったのですが、スカイプを使った英会話練習は面白く、上達を実感しています。海外と取引する部署に異動を希望するまでになりました。

他の学生の1日を見る

Y・Tさん(30代・女性)

Y・Tさん(30代・女性)

新しい仕事・新婚生活・そして大学生。学習密度をコントロールしながら全部楽しみます!

N・Dさん(30代・男性)

N・Dさん(30代・男性)

海外で働きながらオンラインだから可能な、日本の大学教育が学べる場。経営とITと英語、どれも私に必須の内容でした。

S・Kさん(40代・男性)

S・Kさん(40代・男性)

起業から20年、会社のステップアップのため、また自らの経営力再構築のため、MBAではなくあえて学部の基礎講座からスタート。

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket