BBT大学トップ > 学生生活 > BBT大学生の一日(社会人) > Y・Tさん(30代・女性)の一日

BBT大学生の一日

新しい仕事・新婚生活・そして大学生。学習密度をコントロールしながら全部楽しみます!

Y・Tさん(30代・女性)

  • タイプ:無理なくゆっくり 仕事 プライベートも充実
  • 学習時間:週に平均10時間+隙間時間
  • ライフスタイル:仕事+受講

6:00~8:00 受講と朝の身支度

起床してすぐ洗濯機をONにしたら、English Conversation(オンライン英会話)で25分間、ネイティブ講師とのセッション。(起きたままパジャマ姿で受講!)完全に目が覚めた後は、忘れない内にレッスンの振り返りをAirCampusに投稿。起きてきた夫が洗濯物を干し、朝ごはんを一緒に食べる。

POINT

起きたらすぐに、好きな姿で、好きな時間から学びを開始

8:00~9:00 通勤

通勤電車の楽しみはネットで投稿された友達のブログや、SNSでつながっているBBT学生の投稿を読むこと。通勤時間の半分はSNSで交流。残りの半分でAirCampusのディスカッションログを読んだり、事前にダウンロードした経営科目の講義映像を見て過ごす。

POINT

スマホで手軽にディスカッションのログを読み、講義を視聴

9:00~20:00 仕事

新プロジェクト参加決定後、多忙だが充実した日々を送っている。会社の休憩時間に毎日コツコツ15分ずつは講義映像を見て、学習継続の勘を鈍らせないようにしている。今のプロジェクトとは一見関連がなさそうな科目も、仕事上の新しい気付きや、別の切り口での解決に結びつくことがあり、目からウロコのこともしばしば。

22:00~23:30 自宅で調査、課題取り組み

科目の課題に取り組むにあたり、色んな情報を収集し自分で考える時間。夜は落ち着いてしっかり取り組める。AirCampusのディスカッションで共に頑張るクラスメートに投稿に目を通し、自分なりの考えをまとめて、調べて、投稿したら「やったー!」 自分なりの達成感を旨に眠りにつく。

POINT

科目と時間を絞り込み、ディスカッションに取り組む

Y・Tさんの一週間スケジュール

2年にわたる長期プロジェクトの主要メンバーとして参加するにあたり、プライベートで学習が継続できるペースは1日多くても2時間、本当に忙しい時期は1日30分確保も難しいため、受講科目を絞り込み、6年かけて卒業するつもりで学習計画を組んでいます。また、妊娠・出産も検討中なので、そのときはさらに無理なく長く続けられるよう8年間かけて卒業することも視野に入れています。

Y・Tさんからのメッセージ

ライフイベント(結婚・転職・異動)にも対応できる柔軟な学習設計が魅力

私の場合、仕事への情熱と、自分の力を発揮するために継続的な勉強をしたい!という私を理解してくれる夫を見つけて結婚しました(笑)仕事、新婚生活、この先の妊娠・出産も考えた矢先、欲張りな自分がマイペースで学習を続けられるBBT大学と会えたことは、本当にラッキーなことだったと思ってます。

他の学生の1日を見る

H・Iさん(30代・男性))

H・Iさん(30代・男性)

管理職への昇進をきっかけに体系的な学びを求めてBBT大学に入学。ビジネスマンとしてだけでなく、心身の成長も実感する日々。

N・Dさん(30代・男性)

N・Dさん(30代・男性)

海外で働きながらオンラインだから可能な、日本の大学教育が学べる場。経営とITと英語、どれも私に必須の内容でした。

S・Kさん(40代・男性)

S・Kさん(40代・男性)

起業から20年、会社のステップアップのため、また自らの経営力再構築のため、MBAではなくあえて学部の基礎講座からスタート。

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket