1. TOP
  2.  > キャンパスライフ
  3.  > 課外イベント、セミナーレポート
  4.  > 6/20(木)開催 今そこから、世界が欲しがるグローバル戦力になろう!

セミナーの参加申し込み

一覧に戻る

イベント情報

タイトル:【東京開催】6/20(木)開催 今そこから、世界が欲しがるグローバル戦力になろう!
開催日時:2013年06月20日 (木) 18:00~20:30
開催場所:関東
カテゴリ:セミナー

このセミナーは終了しました。

イベント詳細

20代・30代のビジネスパーソンを対象に、公開フォーラム『今そこから、世界が欲しがるグローバル戦力になろう!』を6月20日(木)に開催します。

【6/20(木)18:00~インターネット中継のライブ配信を行います】
USTREAMにてご覧いただけます → http://www.ustream.tv/channel/bbtu

 


時代の波は、グローバル人材からグローバル"戦力"へ

安倍政権が成長戦略のひとつに掲げる「人材のグローバル化」のみならず、数年前からさまざまな文脈で語られ、メディアを騒がす"グローバル人材"というキーワード。英語社内公用語、海外研修、外国人・バイリンガル採用etc.、企業もビジネスマンも翻弄されていますが、優秀なグローバル人材の明確な定義や評価軸がないままに一過性の"バズワード化"しているのが実態です。同フォーラムでは、実際にグローバルで活躍するゲストを招き、講演とトークセッションの二部構成で、「世界が求めているグローバル戦力の実像」と、「どうしたら世界が欲しがるグローバル戦力になれるのか?」にフォーカス。

まさに"グローバル戦力"なゲストを講師に、世界が本当に必要としている人材像を浮き彫りに!

ゲスト講演1人目は、元参議院議員でベストセラー『君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?』(マガジンハウス)など数々の著書を発表している田村耕太郎氏。2人目はバングラデシュ農村部BOP層へ映像授業を届け、バングラデシュの東大と言われるダッカ大学などへの合格者を輩出した経験が新刊『「最高の授業」を世界の果てまで届けよう』として出版される、e-Education Project Japan代表 税所篤快氏。さらにパネルセッションでは、グローバル組織人事戦略コンサルティングを行う株式会社JIN-G 代表取締役 三城 雄児(BBT大学グローバル経営学科准教授)を加え、世界で本当に必要とされる人材のスキル、資質、スタンスのリアルな実情について意見を交わしていきます。

 

【開催の意図】
グローバル戦力は一部エリートのことではない。実践的なカリキュラムで総合的能力の習得を支援。

一部の大企業だけでなく、中小企業もグローバル化を推進する今、世界で求められているグローバル戦力は、なにも海外のエリート大学を卒業した英語力の高い一部の人材に限られません。企業では「語学力に加え、外国人との商談を行い、外国人とチームで働くことのできる能力と、語学を手段として捉えた能力が求められています。

「教えない大学」として2010年4月に開学以降、ディスカッションを通じて問題解決と実行のプロセスを徹底的に鍛え、自分の答えを求めていくプロセスを重視した学習環境を、時間と場所の制約を受けないオンラインで提供してきたBBT大学は、専門スキルと英語をカリキュラムのコアにしながらも、必然的に能動的な行動をせざるを得ない工夫を盛り込み、グローバルレベルのリーダーシップを鍛えます。

今回の公開フォーラムでは、"リアルなグローバル戦力"として日本・海外を問わず活躍する講師陣より、総合的な能力を習得するための学習法やステップまでにも言及いたします。海外にいながらBBTUに通う在校生もオンラインで参加する予定です。

「グローバル戦力になれるのは一握りの人々だけではない」との認識のもと、「自分ごととして捉えながら、まさに今から、グローバル人材ではなく"戦力"を目指して行動を起こしていこう」というメッセージを発信します。

概要

【第一部】ゲスト講演<18:00~19:30>
(1)イントロダクション(15分)
講師:宇野令一郎(BBT大学 学部・事務局長)

(2)講演テーマ:「世界の最前線からみる、世界との戦い方(仮)」
講師:田村耕太郎氏

(3)講演テーマ:「最高の授業」を世界の果てまで届けよう(刊行記念の講演)
講師:税所篤快氏



【第二部】パネルセッション<19:30~20:30>
テーマ:"今そこから、世界が欲しがるグローバル戦力になろう!"
モデレーター:宇野令一郎
出演:田村耕太郎氏、税所篤快氏、三城雄児(BBT大学グローバル経営学科准教授)、ビジネス・ブレークスルー大学経営学部在学生(2名)

講師紹介

■講師:田村耕太郎 氏
■略歴:
前参議院議員。エール大学上席研究員。ハーバード大学研究員などを経て、世界で唯一の日本人研究員を務めた。国立シンガポール大学公共政策大学院名誉顧問、新日本海新聞社取締役東京支社長。1963年生まれ。早稲田大学卒業、慶応大学義塾大学大学院修了(MBA取得)。デューク大学ロースクール修了(法学修士)、エール大学大学院修了(経済学修士)、オックスフォード大学上級管理者養成プログラム修了、ハーバード大学ケネディスクール危機管理プログラム修了、スタンフォード大学ビジネススクールEコマースプログラム修了、東京大学EMP修了。2002年から10年まで参議院議員を務めた間、内閣府大臣政務官(経済財政、金融、再チャレンジ担当)、参議院国土交通委員長など歴任。シンガポールの国父リー・クアンユー氏との親交を始め、欧米やインドの政治家、富豪、グローバル企業経営者たちに幅広い人脈を持つ。世界の政治、金融、研究の第一線で戦い続けてきた数少ない日本人の一人。著書に『君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?』(マガジンハウス)、『君は、世界を迎え撃つ準備ができているか?』(中経出版)などがある。

■講師:税所 篤快 氏
■略歴:
国際教育支援NPO「e-Education」代表。早稲田大学教育学部4年在学中。1989年生まれ。東京都足立区出身。2009年、失恋と1冊の本『グラミン銀行を知っていますか』をきっかけにバングラデシュに渡り、19歳でグラミン銀行グループの研究ラボ初の日本人コーディネーターに就任。翌年、事業「e-Educationプロジェクト」を立ち上げる。その後独立し、バングラデシュの貧困地域の高校生を対象に、DVDを使った映像授業を展開。初年度の2010年、最難関のダッカ大学に合格者を出す。現在は「五大陸ドラゴン桜プロジェクト」をかかげ、バングラデシュ、ルワンダ、ヨルダン、ガザ地区などでe-Educationの活動を展開している。2011年、世界経済フォーラム「グローバル・シェイパーズ・コミュニティ」選出。2012年、米DELL主催「ソーシャル・イノベーション・チャレンジ」世界3位入選。2013年、ユニクロ主催のチャリティーファンド‘Clothesfor Smiles’プロジェクト選出。現在、「ソトコト」「日経ビジネスオンライン」に活動レポートを連載中。著書に『前へ! 前へ! 前へ!』(木楽舎)がある。

■講師:三城雄児 氏
■略歴:
ビジネス・ブレークスルー大学准教授。株式会社JIN-G代表取締役。組織人事戦略コンサルタント。早稲田大学政治経済学部を卒業後、株式会社富士銀行(現みずほ銀行)にて融資・外為業務を経験。その後、株式会社マングローブ、株式会社日本経営システム研究所、ベリングポイント株式会社(現プライスウォーターハウスクーパース株式会社)にて、組織人事戦略コンサルタントとして、組織人事改革、企業内教育の革新の取り組みに従事する。2009年7月に、「世界に存在感を示す企業と人材を増やすために最初の第一歩の機会をつくる」ことを目指して株式会社JIN-Gを設立、同時にビジネス・ブレークスルー大学の准教授に就任。企業と個人の両方にアプローチしながら、世界で活躍する人材を増やす取り組みに励む。実践型海外研修プログラム「ミッションコンプリート」は『日経ビジネス』などメディアに取り上げられ話題となっている。

開催概要

■開催日時:2013年06月20日 (木) 18:00~20:30
■場所:BBT大学麹町校舎(東京都千代田区) 1階ラウンジ
■参加費:無料(事前予約が必要)

このセミナーは終了しました。

一覧に戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る