教員紹介 詳細

後 正武Masatake Ushiro

後 正武

東京大学法学部卒業。ハーバード大学経営大学院にてMBA(ディスティンクション)取得。
新日本製鐵、マッキンゼー・アンド・カンパニー(プリンシパル・パートナー)、
ベイン・アンド・カンパニー取締役副社長/日本支社長を経て、1996年東京マネジメン
トコンサルタンツを設立し現職。
ほとんどの産業分野において全社戦略‐実行プログラムにいたる一連の組織課題を手がける。
『経営参謀の発想法』『論理思考と発想の技術』『意思決定のための分析の技術』『あまりにやさしい会計の本』など著書多数。

研究分野

社会科学

著書

「経営参謀の発想法」 単著 平成10年4月 プレジデント社
「論理思考と発想の技術」 単著 平成10年12月 プレジデント社
「意思決定のための「分析の技術」」 単著 平成10年12月 ダイヤモンド社