教員紹介 詳細

遠山 元道Motomichi Toyama

遠山 元道

慶應義塾大学 准教授

慶應義塾大学理工学部管理工学科、同大学院博士課程修了。博士(工学)。現在、同大学理工学部情報工学科准教授。データベース関連の研究・教育に従事し、SuperSQL、RMX(Rule-based Mail Exchange)などのシステムを開発。

主要担当科目

データベース概論

研究分野

情報学

著書

データ構造 共著 1987年 培風館
ファイルシステム 単著 1988年
ポイント図解式実践SQL教科書 第三章SQLの歴史 共著 1996年 アスキー出版