教員紹介 詳細

松村 太郎Taro Matsumura

松村 太郎

ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 ITソリューション学科 専任講師
ジャーナリスト
慶應義塾大学SFC研究所 上席所員(訪問)

東京生まれ、米国カリフォルニア州バークレー在住のジャーナリスト・著者。
慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)。
モバイル時代のライフスタイル、ワークスタイルを追求するほか、キャスタリアでソーシャルラーニングとデジタルアイデンティティについての研究とビジネス化をすすめる。
Blog: http://www.tarosite.net/
Twitter: @taromatsumura

主要担当科目

情報社会とライフデザイン

研究分野

パーソナルメディアとライフスタイル

著書

タブレット革命 単著 2010年6月 アスキー・メディアワークス AppleよりiPadが発売されたことをきっかけとし、タブレット型端末のビジネス・社会・生活面での影響についての分析と考察を行った。
ハッピーワークスタイル 共著 2010年8月 毎日コミュニケーションズ Appleデバイスを連携させた効率的なワークスタイルについて、本田直之氏のノウハウと松村太郎の実際のコンピュータ、インターネット等の活用方法から提案した。全体の執筆/構成を担当。
スマートフォン新時代 単著 2010年12月 NTT出版 モバイルコンピューティングについて、国内外において、フィーチャーフォンからスマートフォンへのパラダイムシフトを分析し、スマートフォン時代の新しいビジネス、コミュニケーション、ライフスタイルについて考察した。
ソーシャルメディア早わかり 共著 2011年4月 中経出版 ソーシャルメディアの利活用の手法を、実際のビジネスの事例を紹介しながら解説した。図解を多用し、コミュニケーションの構築方法や、ビジネスモデルへの組み込み方を詳細に記した。1・3・5章担当。
Facebook HACKS! 共著 2011年9月 日経BP Facebookをビジネスや人生のインフラとして活用することを目指して解説した書籍。Facebookの最新の機能その活用方法、ビジネス活用、コミュニケーションの作り方について考察。1・2・3章担当。
ソーシャルラーニング入門 共訳/監修 2012年1月 日経BP 新しい学びに関する英語書籍の翻訳。これまでの集合型、座学型の学び方から、コミュニケーションや体験による学び方へとシフトさせるための方法とその事例についてしている。はじめに・解説・1章を担当。
LinkedInスタートブック 単著 2012年1月 日経BP 世界でキャリアデザインのツールとして書かすことができないプロフェッショナル向けSNSであるLinkedInについて、その機能と創業者へのインタビュー、活用しているユーザーへのインタビューから、日本人あるいは日本の労働市場において、どのように活用すべきか解説。
サードウェーブ!サンフランシスコ周辺で体験した最新コーヒーカルチャー 共著 2013年5月 Amazon Kindle サンフランシスコで発祥した最新コーヒーカルチャーについて、媒染所への取材やライフスタイルの提案について解説。日本とのつながりについても明らかにした。また体験から学びを得るプロセスについて、実践的に紹介している。2・3・4・インタビューを担当。
サードウェーブ・コーヒー読本 共著 2013年11月 エイ出版 Kindleで出版した「サードウェーブ!」の書籍版として大幅に増補して出版。既存の内容に加えて、サードウェーブ・コーヒーカルチャーを牽引する焙煎所のCEO4名へのインタビューを追加し、これらの焙煎所やカフェの写真を収録した。また、コーヒーの淹れ方についても、丁寧な写真入りの解説を追加している。2/3/4章、インタビューを担当。
できるポケットiPhoto&iMovie 単著 2007年12月 インプレス Macのデジタルコンテンツアプリに付いて解説
できるポケット iPad 単著 2010年6月 インプレス iPadに使い方、活用に関して解説
できるiPhone 困った! 共著 2011年4月 インプレス iPhoneのトラブルを解説。前半半分を担当。
できるiPhone 困った! 共著 2013年10月 インプレス iPhoneのトラブルを解説。前半半分を担当。