教員紹介 詳細

森 時彦Tokihiko Mori

森 時彦

大阪大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)卒。工学博士(Ph.D.)、経営学修士
(MBA)。神戸製鋼所を経て、GE(セネラル・エレクトリック)に勤務。製品開発・
マーケティング部門のリーダー、日本GE役員などの要職を歴任。その後、テラダイン
(日本法人)の代表取締役、投資アドバイザリー会社(株)リバーサイド・パート
ナーズの代表パートナー、スポーツ自転車小売り最大手の(株)ワイ・インターナ
ショナルの代表取締役社長を経て、(株)チェンジ・マネジメント・コンサルティン
グ代表取締役。

主要担当科目

組織変革のファシリテーション

研究分野

経営学・社会学・心理学

著書

ザ・ファシリテーター 単著 2004年11月 ダイヤモンド社 新しいリーダーシップスタイルを小説形式で表した副読本
ザ・ファシリテーター2 単著 2007年1月 ダイヤモンド社 新しいリーダーシップスタイルを小説形式で表した副読本
ファシリテーター育成講座 単著 2007年9月 ダイヤモンド社 組織変革ファシリテーションの教科書
ファシリテーターの道具箱 共著 2008年3月 ダイヤモンド社 ファシリテーションの道具を集めたもの
""結果""の出ない組織はこう変えろ! 単著 2011年3月 朝日新聞出版 多様化する時代に効果的なソフトリーダーシップを提唱。業績を上げるためには組織行動の変革が不可欠であり、そのための手法として組織トレーニングを提言。
セルフ・ファシリテーション 共著 2013年9月 ダイヤモンド社 ファシリテーションスキルを自分に適用することを説いた自己啓発書。