教員紹介 詳細

齋藤 長行Nagayuki Saito

齋藤 長行

元経済協力開発機構(OECD)科学技術産業局(STI)
情報・コンピュータ・通信政策委員会(ICCP)ポリシー・アナリスト。OECDでは、情報セキュリティ・プライバシー作業部会(WPISP)において国際的なインターネットを利用する青少年の保護政策に関する研究に従事。総務省「青少年のインターネット・リテラシー指標に関する有識者検討会」の委員として「青少年のインターネット・リテラシー指標(ILAS)」の策定に携わった。サンミュージック・アカデミー非常勤ボーカル講師。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科後期博士課程単位取得退学。博士(メディアデザイン学)

主要担当科目

コンテンツビジネス概論

著書

『こどもがみ・え・る』 共著 2010年4月 学研教育出版 発達心理学及び認知心理学の立場から、幼児の発達と能力について科学的実験の結果をまとめた書籍である『こどもがみ・え・る』において、「子育てとメディアとの関係を考える」について執筆した。原稿の執筆にあたり、幼児と一緒にインターネットとゲームを利用する保護者1330人をサンプリングし、インターネット及びゲームの利用状況とペアレンタル・コントロールの実態について調査を行い、その結果を書籍に掲載した。
監修:坂元昂
著者:磯友輝子,坪井寿子,藤後悦子,山村雅宏,大橋功,カレイラ松崎純子,齋藤長行,出口保行
第4章,pp.142-145.
『これ一冊でわかる eラーニング専門家の基本』 共著 2010年4月 東京電機大学出版 ""第10章「eラーニングと著作権」を担当。本稿では、著作権法に関する著作権に関する概要から教材コンテンツ作成の際に考慮しなければならない点に至るまで、事例を用い解説した。
 特に、著作権法は、著作者人格権および著作財産権に束ねられた各権利について解説した。さらに、組織によって著作権法に定められている権利制限規定の範囲が異なるため、組織例として一般企業、営利の教育企業、学校法人の3者を例にとり解説を行った。
編著:玉木欽也
著者:大沼博靖,権藤俊彦,齋藤長行,長沼将一,山根信二,石井美穂,合田美子,半田純子,堀内淑子,松田岳土
第10章,pp.171-203.""
『シニアとシルバーエイジのための安心なインターネットの歩き方 読み物編』 共著 2011年3月 文部科学省生涯学習局平成22年度委託研究事業 ""シニア向けインターネット・リテラシー教科書を開発した『読み物編』の教科書。内容は、インターネットの危険を回避するための知識を得るためのものであり、高齢者に求められるスキル育成を目指した。文部科学省委託研究事業「南房総市高齢者向け情報リテラシー研修プログラム開発における実証調査研究」成果物
共著者:坂元章、齋藤長行、水野哲、山根信、八塚絵里、田中絵麻、中野理恵子
総頁数:46頁""
『シニアとシルバーエイジのための安心なインターネットの歩き方 操作編』 共著 2011年3月 文部科学省生涯学習局平成22年度委託研究事業 ""前掲した文部科学省生涯学習局の委託研究事業の一環として作成した『操作編』の教科書。内容は、Webページを閲覧し、インターネットから情報を収集し、情報を検索し、インターネットから情報を発信するための操作を学ぶことを目的としている。
共著者:坂元章、齋藤長行、水野哲、山根信、八塚絵里、田中絵麻、中野理恵子
総頁数:68頁