教員紹介 詳細

椿 進Susumu Tsubaki

椿 進

経営学部 グローバル経営学科 専任教授
Asia Africa Investments and Consulting(AAIC) 代表パートナー

ボストンコンサルティンググループ(BCG)、パートナー・マネージングダイレクターとして、ハイテク、情報通信、インターネット、メディア・コンテンツ分野において、事業戦略、M&A戦略、新事業立ち上げ、グローバリゼーション等の プロジェクトを実施。95年-96年にはサンフランシスコオフィス勤務。
大手通信会社、大手携帯電話会社、大手電機メーカー、大手ハイテク部材企業、大手ゲーム会社、大手テレビ局、IT・ネット企業、 消費財企業などのコンサルティングを15年にわたって経験。 2006年より上場会社代表取締役に就任。
(株)タカラトミー、(株)竜の子プロダクション、(株)アトラス などの社外取締役を歴任。
2008年に株式会社パンアジアパートナーズ(現AAIC)を創業。代表取締役社長/代表パートナー就任。
中国・東南アジア・インド・中東・アフリカなどの新興国において、新規事業育成、市場参入支援、M&Aおよびパートナー探索支援、事業転換支援など、コンサルティングと投資を通じて実施。
2014年には日本初のアフリカ専用ファンドの組成にかかわり、運営を実施。執筆、講演多数。
東京大学教養学部基礎科学第一学科卒

主要担当科目

新興国ビジネス事例研究
新興国ビジネス事例研究

研究分野

総合社会科学、国際経済関係論、経営マネジメント論

著書

1時間でわかる 図解 チャイナ・プラスワン戦略 共著 2013年5月17日 株式会社中経出版 株式会社パンアジア パートナーズ 190ページ