教員紹介 詳細

下田屋 毅Takeshi Shimotaya

下田屋 毅

Sustainavision Ltd. Managing Director

1991年 川崎重工業株式会社に入社。工場管理部にて人事・労務・給与・社会保険・福利厚生・教育・労働安全衛生等を担当。労働安全衛生主担当としては、「安全衛生管理要綱」作成、「安全内部監査制度」を企画・導入。事業部のPR・広報宣伝強化プロジェクトのプロジェクトマネジャーとして、PR、広報宣伝、営業拡販、顧客・代理店との連携強化の為の諸施策を実行。中国プロジェクト参画。
2002年出向にて、環境ビジネス(RPF製造:株式会社エコ・マイニング)新規事業立上げメンバーに選出、営業戦略・マーケティングを企画立案。
2007年9月より英国East Anglia大学に留学。
2008年8月同校環境科学修士修了。環境影響評価、環境マネジメントシステム、リスク管理、廃棄物管理、ライフサイクルアセスメント、カーボンフットプリントについて学ぶ。
2008年10月英国Lancaster大学に進学。
2009年9月同校MBA修了。
その後CSRコンサルタントとしてCSR関連プロジェクトを遂行。
2010年12月、日本での職務経験・知識、また英国の環境科学修士とMBAで得た知識をベースに、CSRコンサルティング会社「Sustainavision Ltd.」を英国ロンドンにて設立。
2011-12年国際交流基金ロンドンCSRセミナーシリーズ・プロジェクトアドバイザー。
2011年9月 欧州CSRコンサルティング会社Centre for Sustainability & Excellennce(CSE)社と戦略的パートナーシップを締結。
2011年12月より同社のアドバイザリーボードメンバ-に就任。

主要担当科目

企業倫理とコンプライアンス

研究分野

経営学、環境創成学