卒業生の声
M.Yさん(30代)

2015年3月卒業

現在のお仕事の内容なども踏まえ、簡単に自己紹介をお願いします。

現在、繊維系メーカーの中国の子会社にR&Dとして出向しています。良い製品を作ったからと言って、売れるわけではないという現実を目の当たりにして、経営的な視点を学びたいと考えていました。また、海外拠点の売上が伸びている中、自身もいつ海外に出向になってもおかしくなく、英語のスキルアップも考えていたので、BBT大学は自分にとても合っていたと思います。実際、入学して1年も経過しないうちに、中国へ出向となりましたが、BBT大学のおかげで、現地でもBBTとのつながりの知り合いができましたし、仕事でも役に立ったと思います。

入学前

ご入学前に、BBT大学に興味を持ったきっかけ、理由など教えてください。

オンラインで経営、英語を同時に学べることに興味を持った。

BBT大学への入学を決断した理由を教えてください。

仕事をしながらでも、オンラインで経営と英語を学べるから。

在学中

入学して、想像以上だったことや驚いたこと、嬉しかったことなど、率直な感想をお聞かせください。

オンラインなので、孤独だと思っていたが、リアルでの学生同士の交流が活発であったこと。

一番役に立った、もしくは面白かった科目は何ですか?理由と共に教えてください。

原田 隆史先生の「自立型セルフコーチング」が一番印象に残っています。先生の講義を通して、ロジックだけでなく、情熱も人を動かすうえでは重要であるということを感じました。

BBT大学で学び、卒業をするうえで、ご自身で工夫されていたことがあれば教えてください。

細切れの隙間時間をみつけて、少しでもインプット、アウトプットすることを意識しました。

BBT大学で学ぶことのメリットはどのようなことでしょうか。

仕事との両立が可能であること。講義や映像コンテンツの種類が豊富であり、学びたいだけ学べること。

卒業後

BBT大学での学びが、どのような場面でどんなふうに役立っていますか?

人に何かを説明するときに、ロジックをもって説明することができるようになったこと。

BBT大学への入学を検討されている方に一言メッセージをお願いします。

なんでもそうですが、一歩踏み出してみること、実際にやってみることは、とても重要なことだと思います。また、世界はとても広いということ、いろいろな人がいるんだということを私はBBT大学で知ることができました。

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket