BBT大学トップ > 卒業生紹介 > 卒業生の声 > 森本 勇介さん(30代)

卒業生の声
森本 勇介さん(30代)

2015年3月卒業

現在のお仕事の内容なども踏まえ、簡単に自己紹介をお願いします。

現在の会社に入社から一貫して設備の設計・開発・運用・保守に携わってきました。特に運輸業に特化した設備に関しては経験もかなり積んでいます。現在は管理者として設備管理の中長期計画策定や部下社員の指導にあたっています。

入学前

ご入学前に、BBT大学に興味を持ったきっかけ、理由など教えてください。

現在の会社で大卒の総合職社員とともに仕事をするようになり、自分自身が大学で学んでいたらどうなっていただろうかと考えるようになりました。そんな時に、会社からBBT大学への派遣制度が始まるということを知り、また、BBT大学でITと経営が学べることを知り、興味を持ちました。

BBT大学への入学を決断した理由を教えてください。

これから会社内でステップアップしていくためには、技術だけでなく経営に関する知識も必要になってくると感じ、BBT大学への法人派遣に申し込むことを決断しました。

在学中

入学して、想像以上だったことや驚いたこと、嬉しかったことなど、率直な感想をお聞かせください。

オンラインということで、一人孤独に勉強するのだろうと思っていましたが、AirCampusでのディスカッションやSkypeミーティングを通じて、たくさんの友人ができたことに驚きました。また、東京への出張時には友人達が集まってくれたことがとても嬉しかったです。

一番役に立った、もしくは面白かった科目は何ですか?理由と共に教えてください。

3年次、菅谷先生のWebマーケティングです。この講義は実際にAmazonやヤフオクでモノを販売し利益を得るというものでしたが、「まず行動してみる」ことの重要性を最も感じた講義であり、また、その結果がすぐに反映されるため、とてもおもしろかったです。

BBT大学らしいと感じる科目は何ですか?理由と共に教えてください。

やはりWebマーケティングです。とにかくやってみるというスタイルがとてもBBT大学らしいと感じました。

BBT大学で学び、卒業をするうえで、ご自身で工夫されていたことがあれば教えてください。

隙間時間の活用については工夫していました。通勤時間帯は必ずiPadで講義が視聴できるようにしていましたし、昼休み時間もディスカッションできるように隙間時間に調べ物をしていました。

BBT大学で学ぶことのメリットはどのようなことでしょうか。

BBT大学は良くも悪くも、やるやらないは自分の気持ち次第です。そんな環境で自分を律し、計画を立て実行していくというプロセスをしっかり踏んでいくことがとても重要でした。知識が得られたというのもありますが、学びを通じてスケジュール管理が必然的に身についていくというのもメリットです。

卒業後

BBT大学での学びが、どのような場面でどんなふうに役立っていますか?

本質的な問題点とその解決策を考えられるようになったことで、設備の導入・更新等の場合に将来的にその設備がどうあるべきなのかということまで考えて選択することができるようになりました。

BBT大学への入学を検討されている方に一言メッセージをお願いします。

特に社会人学生は仕事と並行しての学びとなり、大変です。しかし大変だからこそそれを達成した時の達成感は大きく、また得られるものも大きいと思います。BBT大学への入学を検討するということは今の自分を少し変えたいと思っているということでしょうから、「まず行動してみる」といいと思います。

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket