書籍紹介

プレスリリース

書籍紹介

BBT大学トップ > プレスリリース > 平野敦士カール教授の著書『パーソナル・プラットフォーム戦略』が発売されました

平野敦士カール教授の著書『パーソナル・プラットフォーム戦略』が発売されました

2012年03月16日

 

『パーソナル・プラットフォーム戦略』

パーソナル・プラットフォーム戦略 (ディスカヴァー携書)停滞する世界経済の中でも、グーグル、フェイスブック、アップルなど、今をときめく企業に共通するのが、「プラットフォーム戦略」と呼ばれる、「場」を創る経営戦略です。

本書は、ベストセラー『プラットフォーム戦略』の著者であり、大前研一氏が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学の教授を務める平野敦士カール 先生が、自分のプラットフォーム(場)のつくりかたから、思考法(プラットフォーム・シンキング)、勉強法、情報整理術、人脈術、キャリアアップ術まで、 そのノウハウを個人に活かす方法を具体的に指南する、まさに、これからの時代の生き方、仕事術の本です。

書籍概要についてご興味ある方は、現在、BBTUブログでも本書についての特集を組んでいますのでご覧ください。何が起きても生きていける自分を作りたい方、本書は必携です!

平野 敦士カール教授

日本興業銀行にて13年間投資銀行業務。NTTドコモに転職しiモード企画部アライアンス担当部長としておサイフケータイを普及。2007年ハーバードビジネススクール准教授とともにネットストラテジー創業。多くの企業の社外役員、顧問を務める。著書多数。

平野 敦士カール教授 担当科目「プラットフォーム戦略論」

グー グル、楽天、任天堂ほかに見られる21世紀の勝ち組企業の戦略といわれ最先端の経営戦略論であるプラットフォーム戦略。プラットフォーム戦略構築のフレー ムワーク、戦国時代のプラットフォーマー、プラットフォーマーの横暴などについて具体的なケースをもとにわかりやすく解説する。

詳しい内容、ご購入はこちら

  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket