イベント案内

プレスリリース

イベント案内

BBT大学トップ > プレスリリース > 【7/23(土)東名阪3地域同日開催】夏だ!祭りだ!Summer BBTU-Day!人気教員セミナー&在学生との交流会で、気になることを全部解消!

【7/23(土)東名阪3地域同日開催】夏だ!祭りだ!Summer BBTU-Day!人気教員セミナー&在学生との交流会で、気になることを全部解消!

2016年07月20日

※本イベントは終了いたしました。多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

seminar_Yanaka.jpg konshinkai_Aono.jpg
※画像は以前のBBTUカフェです。
夏の暑さを吹き飛ばす、これまでになく盛大なBBTUカフェを7月23日(土)に東京・名古屋・大阪にて同時開催します。
ビジネス・ブレークスルー(BBT)大学への入学を検討している方には、本学主要科目の人気教員から直接セミナーやワークショップを受けられ、かつ教員&在学生と交流もできる一挙両得な機会です。

今回セミナーに登壇いただく先生方は
  • 名古屋 : 青野 仲達  先生 (英語)
  • 大 阪  : 谷中 修吾  先生 (マーケティング)
  • 東 京  : 竹内 さと子 先生 (問題解決力)
aono.jpg  yanaka.jpg  stakeuchi.jpg
※左から青野先生、谷中先生、竹内先生

という豪華教員陣です。

また、BBTUカフェは、入学前の皆さんが特に関心のある     
 -BBT大学で学んだことは仕事の役に立っているの?
 -BBT大学で学んだことがキャリアチェンジやビジネスの飛躍に繋がったの?
 -BBT大学の授業レベルは? 仕事と勉学とを両立できるの?
 -どんな人たちと一緒に学べるの?

といった「BBT大学生の実際の姿」について、その場で直接自由に質問したり、ざっくばらんな話を聞くことができる貴重な機会です。

普段オンラインで学習しているBBTU生達が一堂に会するイベントです。
学生達もこのイベントをとても楽しみにしています。
遠慮せず気軽に話しかけて、皆で楽しい時間を共有しましょう!
BBT大学に興味がありながらも今一つ全容が掴めず迷いがあるという方、本学教員による講義を実際に受けてみたいという方、
学生のリアルな声を聞きたいという方、是非ご参加ください!
 

【概要】

・日時:2016年7月23日(土)12:00~17:00
・場所:東京・名古屋・大阪(各会場詳細は下部を参照)
・タイムスケジュール:
 第一部 12:00~13:00 大学説明会(大学職員) 
  (休憩
)13:00~14:00 ※昼食持ち込み可

 第二部 14:00~15:45 教員セミナー・質疑応答
 第三部 16:00~17:00 BBTUカフェ(学生と入学検討者の合同懇親会)

・費用:無料
・対象者:BBT大学の詳細を知りたい方 / BBT大学の入学を検討している方
 ※未成年・若者の入学検討者の保護者の方の同伴も歓迎しています。ご一緒にお申し込みください。
 ※先着順です。満席になり次第受付を終了します。
 ※第一部のみ、第三部のみご参加の方はご連絡ください。
 ※第二部のみご参加希望の方は、これまでにBBT大学経営学部の説明会にご参加いただいたことがある方のみ受け付けます。

【特典】
・第一部の説明会に参加された方全員にBBT大学関連書籍をプレゼント!

     

【教員・セミナー紹介】
■名古屋 
青野 仲達先生 「グローバルリーダーとして英語を学ぶ意義」

プロフィール:経営学部 グローバル経営学科 専任教授
ブルーフィールド株式会社 代表取締役社長     
ビジネス・ブレークスルー大学経営学部教授。早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業後、アメリカン・エキスプレスを経て、ハーバード大学経営大学院(Harvard Business School)にてMBAを取得。
イングリッシュタウンの創設、マイクロソフトの新規事業立ち上げに携わり、2004年に株式会社GABA(Gabaマンツーマン英会話)を設立。 代表取締役社長として、2006年に東証マザーズ上場。
著書に『MBA式英語習得法』(PHP研究所)、『リーダーになる人の英語力』(かんき出版)、『グローバル時代を生き抜くための ハーバード式英語習得法』と『欧米人を論理的に説得するための ハーバード式ロジカル英語』(秀和システム)などがある。 
講演内容:今後日本は外国人と共に仕事をすることが当たり前の時代になっていきます。そこで、組織の中で多様性を受け入れ異文化と共存しながら、日本人がリーダーとして活動していくうえで語学を学ぶ意義と、そしてその学び方について、数多くの事例を交えながらお話し頂きます。

■大阪 
谷中 修吾先生 「マーケティングで社会を変えるエキサイトメント」
プロフィール:経営学部 グローバル経営学科 専任准教授
Velvet & Company 代表
ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター。専門は、経営戦略、マーケティング、メディアコミュニケーション。慶應義塾大学総合政策学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。クリエイティブディレクターとしてメディアデザインに従事した後、スタンフォード大学NGOで人材育成事業の運営を経て、公益財団法人松下政経塾卒塾。NPOで経済産業省キャリア教育プロジェクトのモデル事業化を実現した後、外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton にて政府機関・民間企業の戦略立案・実行支援を経て、イノベーションデザインファーム Velvet & Company を設立。グローバルカンパニー、成長企業、プロフェッショナルファームなどに多数のクライアントを持ち、新規事業の立ち上げからマーケティング施策の展開まで総指揮を執る。震災後、復興支援プロジェクト「道のカフェ」を立ち上げ、プロデューサーとして企画・運営に従事。

講演内容:復興支援プロジェクト「道のカフェ」や地方創生プロジェクトのプロデュースなど、谷中氏が実践しているプロジェクトの最前線を取り上げながら、ロジカルシンキングとクリエイティブシンキングを組み合わせた超実践型マーケティング技術を活かして社会を変える“エキサイトメント”をダイジェスト的に紹介します。また、グローバルカンパニーとの連携の生み出し方やビジネスプロデューサーとしての仕事術といった、普段は聞くことのできない「ここだけの話」にも言及していただきます。


■東京 
竹内さと子先生 「問題解決におけるデータ分析の価値」 

プロフィール:経営学部 グローバル経営学科 専任講師
株式会社フォアサイト・アンド・カンパニー シニアコンサルタント
神戸大学法学部卒。マッキンゼー・アンド・カンパニーでスプリングリサーチを経験後、フォアサイト・アンド・カンパニーに入社。欧州肥料メーカーの日本参入戦略、不動産会社の事業コンセプトの設計、自動車ディーラーの財務モデルの設計や営業力強化、医薬品メーカーの環境分析、医薬品卸撤退戦略、パワーブランド会社の人材開発、教育産業の市場分析、エンターテイメント業界、サービス会社の人材開発戦略、化学会社の営業力強化および研究開発戦略、アパレル会社の競合分析などを行ってきた。クライアント企業やコンサルタント会社に対しての問題解決スキル研修も行っている。

講演内容:情報インフラや様々なデバイスの進化により、データ活用のイノベーションが企業の競争力が左右する時代が訪れつつあります。世の中の変化を知るとともに、なぜデータ分析が大事になってきたのか。情報を分析して理解するとはそもそもどういうことなのか。どのようにビジネスに生かしていくのか。BBT大学で「問題解決のためのチャートで考える技術」を教えるコンサルタントが、問題解決の根幹である、“事実データをもとに問題点を理解する方法” についてお伝えします。


【会場案内】
・東京:ビジネス・ブレークスルー大学麹町校舎1F セミナールーム (千代田区二番町3番地 麹町スクエア1階)
・名古屋:TKP名古屋栄カンファレンスセンター カンファレンスルーム3 (名古屋市中区栄3丁目2-3名古屋日興證券ビル) 
・大阪:リファレンス大阪駅前第4ビル貸会議室 会議室2301(大阪市北区梅田1丁目11-4 大阪駅前第4ビル23F)


<<<本件に関する問い合わせ先>>>
ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 入学相談室
bbtuinfo@ohmae.ac.jp     

  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket