イベント案内

プレスリリース

イベント案内

BBT大学トップ > プレスリリース > 【7/20(日)東京開催】公開授業&公開パネルディスカッション「モバイル時代のための「デザイン」"我々はモバイルを、いかにデザインすべきか?"」(松村太郎先生)

【7/20(日)東京開催】公開授業&公開パネルディスカッション「モバイル時代のための「デザイン」"我々はモバイルを、いかにデザインすべきか?"」(松村太郎先生)

2014年07月10日

●日時: 2014年7月20日(日)10時〜12時 ※日本時間
●場所: BBT大学麹町校舎より、Ustream放送 (http://goo.gl/0wmt2
●お申込み: 不要  ※上記URLより、開催時刻になりましたらアクセスください
●参加費: 無料

『 モバイル時代のための「デザイン」〜我々はモバイルを、いかにデザインすべきか?〜 』

iPhone登場から7年、携帯電話のスマートフォン化が進み、インターネットのモバイル化は既に半数を超えた。
「アプリノミクス」とも言うべきモバイルアプリの経済圏が生まれ、新しいアイディアが次々に試されている。
スマートフォンを核として、ウェアラブルデバイスやスマートホーム、スマートカーなど、
身の回りにあるものとの連携を深める発展がまさに始まっている。
こうした時代に、プラットホーマーであるAppleとGoogleはそれぞれ、モバイルに対して新しい『デザイン』を与え始めた。
画面の中のデザインから発展し、人の行動のデザイン、都市のデザイン、スマートとは何かを考えるデザインが進行中だ。
最新のデザイン手法やトレンドを紹介しながら、これからの時代のモバイルデザインについて考える。
 
また、BBT大学の授業「モバイルコミュニケーション」では授業を通じて、アプリのアイディア・企画を作り上げてきました。
今回受講した学生の課題を、景山氏とともに講評します。
 
※ 当日のTwitterハッシュタグは #mobilelife です。Twitter経由にて、ぜひ議論にご参加ください。
【ゲスト:景山泰考氏 】
1980年生。広島県出身。2003年千葉大学で法律を修めた後、単身渡米し、ニューヨークのF.I.Tでコミュニケーションデザインを修める。在学中に、フリーランスでデザイナーとして活動を始め、2005年9月帰国し、大手ウェブサイト制作会社ビジネス・アーキテクツに参加。数々の大企業のウェブサイト構築にヴィジュアルデザイナーとして関わる。2008年9月よりフリーランスのアートディレクター/デザイナーとして活動し、2014年にBREW Inc設立。 
Twitter: @yahman
 
【講師:松村太郎氏(モデレーター・BBT大学「モバイルコミュニケーション」担当)】
1980年、東京・渋谷生まれ。米国カリフォルニア州バークレー在住のジャーナリスト・著者。2003年 慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業後、2005年 慶應義塾大学政策・メディア研究科修士課程修了。現在、慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)として、「ライフ」をテーマに研究と執筆活動を続ける。2007年にキャスタリアに取締役研究責任者として参画、「ソーシャル・ラーニング」と「デジタル・アイデンティティ」をテーマとした特許を2009年に取得し、モバイル環境と新しい学びのスタイルのビジネス化に取り組む。
 
 

 

 

 

 

  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket