ニュース

プレスリリース

ニュース

BBT大学トップ > プレスリリース > BBT大学、韓国の東西大学と提携、2015年4月よりオンライン共同授業「韓日比較文化論」を開始

BBT大学、韓国の東西大学と提携、2015年4月よりオンライン共同授業「韓日比較文化論」を開始

2015年03月24日

株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)が運営する「ビジネス・ブレークスルー大学(学長:大前研一、以下BBT大学)」は、グローバルな教育環境を学生に提供するため、2015年3月24日に東西大学(所在地:韓国釜山市、総長:張済国)と提携し、2015年4月よりオンラインによる共同授業「韓日比較文化論」を開始いたします。3月24日に韓国東西大学で行われた調印式では、BBT大学の伊藤泰史副学長と東西大学の張済国総長が提携契約書を交わしました。



画像01.jpg



BBT大学は、2005年に文部科学大臣より認可を取得し、経営の専門職大学院として開学、2010年には経営学部を新設いたしました。経営学部は100%オンラインで経営学の学士が取得できる大学として、グローバルレベルで事業創造をリードできる人材の育成を目指しており、授業のグローバル化にも積極的に取り組んでいます。 BBT大学では独自に開発したオンラインの教育プラットフォームAirCampusRを利用することで、講義の受講だけでなく、試験やレポート提出、クラスでのディスカッションなど全ての学習活動をオンラインで完結させることができます。そのため、このAirCampusRを使用すれば、海外にいる大学生ともお互いに自国にいながら同じ授業を受け、意見を戦わせることが可能になります。



そうした強みを生かし、このたびBBT大学は韓国の東西大学と提携、オンライン共同授業を2015年4月より開始いたします。165以上の各国大学とネットワークを持つアジアのハブ大学として、常に革新的な教育を提供している東西大学にとっても、海外の大学とのオンラインでの共同授業というのは初の試みとなります。



「韓日比較文化論」と題する今回の授業の定員は、最大29名(BBT大学15名、東西大学14名)となっております。授業内容は、AirCampusRでの講義受講とディスカッションをベースにしていますが、それに加えて韓国と日本でそれぞれ1回ずつフィールドワークを実施する他、プログラムの初めと終わりには韓国と日本をライブ中継でつないだ授業も行われる予定となっており、双方の学生が親睦を深めながらお互いの文化について深く議論できる場を学生たちに提供いたします。



今回の提携を機に、今後は教職員の交流や学生同士の交流と単位互換、学術資料やその他の情報交換、共同研究の実施、セミナーが学会への参加、短期トレーニングプログラムの実施など様々な分野にて提携関係を深めていく所存です。







【東西大学について】

韓国釜山にある総合大学。世界中165以上もの大学とパートナーシップ関係を結んでおり、学生にグローバルな環境や教育を提供する、アジアのハブ的存在。他の大学に先駆けて学際的なプログラムの導入などに積極的に取り組んでいる他、ボランティア活動やクラブ活動など、地域や世界と関わりを持つ活動への参加も奨励している。良質の教育環境を提供することで優秀で責任感のある卒業生を輩出する本大学は、釜山エリアでは1位、韓国全土でもトップ7に入るほどの高い就職率を誇る。

http://uni.dongseo.ac.kr/eng2/





【BBT大学について】

2005年4月に文部科学大臣より認可を取得し経営の専門職大学院として開学。2010年には経営学部が新設され、「ビジネス・ブレークスルー大学院大学」から「ビジネス・ブレークスルー大学」に改名。新設された経営学部は、日本初の100%オンラインで経営学学士を取得できる大学となった。大前研一が学長を務める本大学では、"teach(教える)"ではなく学生が主体的に"learn(学ぶ)"するのを手助けすることに大学の役割があると考えている。この考えに基づき、設計されたカリキュラムでグローバル時代を生き抜く力の育成を目指している。2014年3月に1期生が卒業。2014年10月にはe-Learning大賞 厚生労働大臣賞を受賞。  http://bbt.ac/







詳細はコチラ↓

BBT大学、韓国東西大学と提携.pdf

  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket