イベント案内

プレスリリース

ニュース

BBT大学トップ > プレスリリース > 日本政府推進、地方創生人材を育成する「地方創生カレッジ事業」のeラーニング講座提供団体に選定されました

日本政府推進、地方創生人材を育成する「地方創生カレッジ事業」のeラーニング講座提供団体に選定されました

2016年11月17日

ビジネス・ブレークスルー大学(学長:大前研一、以下BBT大学)は、内閣府地方創生推進室が推進し、公益財団法人日本生産性本部が運営する「地方創生カレッジ事業」のeラーニング講座提供団体に選定されました。
「地方創生カレッジ事業」は、各地方公共団体が地方版総合戦略に基づいて、より具体的な事業を本格的に推進するにあたり必要となる人材を育成することを目的としています。地方創生人材の育成・確保に関わる団体等を集結させて発信力等を強化し、さらに地方創生を志す方が地域や時間を問わず学べるようeラーニングを利用するなど学習者の利便性向上を図ることで、各地方公共団体における地方創生の取り組みを支援するものです。

BBT大学は100%オンラインで経営学の学士を取得できる大学として、文部科学省の認可を受け2010年に誕生しました。福岡県で人口最少の自治体である福岡県朝倉郡東峰村の地方創生課題に取り組む科目の開講や、まちづくりの先進地域として有名な島根県海士町での「離島に大学を創るプロジェクト」実施など、オンラインによる地方創生活動への貢献、人材育成の実績があります。さらに、独自のオンライン教育システムAirCampus®を利用することでオンラインでありながら一方向的な講座の提供だけでなく、多方向性を確保したディスカッションが可能となる点なども、日本各地での地方創生人材の育成に適していると考えています。

今回のeラーニング講座の提供により、地方創生人材の育成ならびにその支援の一助となるよう取り組んで参ります。


【地方創生カレッジとは】

内閣府地方創生推進室の補助事業として、公益財団法人日本生産性本部が実施。地方創生人材の育成・確保に関わる方々の発信力の強化、機運の醸成、連携の強化等を図るとともに、地方創生を志す方が地域や時間を問わず学べるよう、eラーニングの普及をはじめとした学習者の利便性向上を図り、各地方公共団体における地方創生の取組を支援することを目的としている。
http://www.chiho-sosei-college.jp/

  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket