ニュース

プレスリリース

ニュース

BBT大学トップ > プレスリリース > 【入試情報】この春からはじめよう!出願に関する「よくあるQ&A」(オンライン願書の書き方など)

【入試情報】この春からはじめよう!出願に関する「よくあるQ&A」(オンライン願書の書き方など)

2017年03月10日

ご出願の検討にあたり、この時期特によくお問い合わせのある内容についてまとめましたので、ご出願にお役立てください。
※第五期募集は本科生(1年次入学)のみご出願いただけます。編入学をご希望の際は、お手数をお掛けしますが、最下部の問い合わせ先までご連絡をお願いいたします。

★まずは【出願の流れ】を確認 !
https://www.bbt757.com/svlUnivApply/jsp/flow.jsp

書類準備 編

Q

卒業校に書類を申請しましたが、間に合うかどうか不安です。

A

発行には 2 日~10 日程度かかるようですので早めにご準備ください。ご卒業校から BBT 大学 入学センター へ直接発送頂いても構いません。(その場合は入試係あてにメールでご一報ください)

Q

書類が締切に間に合わなければ、不合格ですか?

A

即不合格にはなりません。申請した証明書が届かない等、締め切り厳守が難しい事情がある場合は、BBT 大学入学相談室までご相談ください。

Q

卒業校から「調査書(または成績証明書)」の保管期間が過ぎ、発行できないと言われました。

A

「調査書(または成績証明書)」が発行できない書面と「卒業証明書」を発行いただいてください。

事前課題(オンライン願書)編

Q

事前課題に何を書けばいいのかわかりません。(今後の目標として、具体的にまだはっきりとしたものがない等)

A

わからない時は、「わからない、今後見つけて行きたい」ということでも構いません。書くのが大事です。BBT大学に入学後、自身の原点/初心として振り返ることができるよう、漠然としているものを見定めていきたい等、正直な気持ちをご自身のために書くことが肝要です。

Q

書きだしたものの、うまくまとまりません。

A

回答の最初に、できる限りコンパクトな結論を書きましょう。 (例:「xxがしたいです。」「xxについて書きます。」) そのあとに書けるところまでその説明をする。 構成をこう変えるだけでも変わってきます。お試しください。

Q

作成に時間がかかりそう・・

A

人により異なりますが、「2-3 時間」を作成の目安と考えてみてください。(長くても半日(4-5 時間)。) 時間を決めて、その中で集中して書ける限り書くことがポイントです。

入試 編

Q

海外・地方に住んでいるため、入試会場へ伺うのは厳しいです。

A

インターネットを介した個別面接にて対応いたします。 入学検定料納入後、メールでご案内する面接会場選択フォームにて「インターネット」を選択ください。

Q

会場面接とインターネットビデオ面接で、有利不利はありますか。

A

有利不利は一切ございません。

Q

入試はどういったものですか?

A

インターネットで提出頂いた事前課題を基にした自己プレゼンテーションと、入試問題への回答を頂きます。 入試問題は 3 問のうち 1 問を選び、口頭で回答してください。学びの目的や意欲を確認するための場ですので、 気負わず普段通りで臨んでください。
事前課題と過去問題は、こちらから確認できます(http://bbt.ac/admission/past.html

学費 編

Q

合格発表後、納入する額を教えてください。

A

入学金 31 万 5000 円と、半年分の学費 42 万 7500 円の合計 74 万 2500 円を納入いただきます。あるいは、入学金 31 万 5000 円と、1年分の学費 85 万 5000 円の合計117万円を納入いただくことも可能です。

Q

今からでも教育ローンの利用は間に合いますか?

A

教育ローン利用を検討されている方は、 出願前にローン審査をお申し込みください。(審査通過後も申込みはキャンセルできます)合格発表は、合格時にお送りするメールまたは合格証書(写し)と学費がわかる書類を提出することで、利用申込となります。
BBT 大学提携・教育ローン審査申込みサイト : http://bbt.ac/admission/loan.html

編入学 編

Q

専門学校を卒業しています。2 年次・3年次から編入できますか?

A

専修学校の専門課程修了者は、編入学(2年次・3年次)の出願資格があります(修業年限が 2 年以上、総授業時数が 1,700 時間以上又は 62 単位以上であるものに限る)。本学所定の卒業証明書(専門学校が記入)を出願時に提出してください。
本学所定の卒業証明書のダウンロードはこちら:http://bbt.ac/admission/download.html

Q

短大を卒業しています。2 年次・3年次から編入できますか?

A

短期大学に1年以上在学かつ32単位以上習得した方は2年次編入学、短期大学に2年以上在学かつ62単位以上習得した方は3年次編入学への出願資格があります。

Q

海外の大学(または短大)を卒業しています。編入はできますか?

A

必要な習得単位数と在籍年数を満たしていれば、出願が可能です。下記より出願要件をご確認ください。
http://bbt.ac/admission/second.html
なお、出願資格を証明する書類として、海外大学(短大)の証明書に加え、日本国内の高校卒業証明書をご準備の上提出する必要があります。不明な点については入学相談室までお問い合わせください。

Q

出身学校の専攻がBBT大学と全く異なりますが、卒業校の単位を認めてもらえるのでしょうか?

A

異なる分野の学部・学科出身で、社会に出て改めて経営学を学ぶ必要性が生じて入学される方が増えています。 編入学は修了された学部・学科は問いませんので、教養分野など、申請できる範囲で単位認定を申請してください。

Q

既修得単位認定申請は、自分自身で作成するものですか?

A

はい、ご自身で作成し提出いただきます。

Q

既修得単位認定申請の仕方、書き方について教えてください。

A

既修得単位認定申請書の「記入例」というシートをご覧頂きながら、ご自身の申請書を作成してみてください。もし不明なことがございましたら、入学相談室(0120-970-021 bbtuinfo@ohmae.ac.jp)までお気軽にお問い合わせください。
既修得単位認定申請書のダウンロードはこちら:http://bbt.ac/admission/download/tanisyoumei4.xlsx

Q

既修得単位認定申請で、出身学校の科目内容とBBT大学の科目内容が一致するかどうか判断ができません。それでも、単位認定申請してもよいのでしょうか?

A

はい、まずはご自身の判断で申請してください。最終的には本学審査官による個別審査の上、認定されます。

質問や疑問点、不明点についてはお気軽に下記までご連絡ください。
ビジネス・ブレークスルー大学経営学部 入学相談室
 0120-970-021(平日 月~金 9:30~21:30) ※平日の電話営業時間を延長しています
 メール(bbtuinfo@ohmae.ac.jp

  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket