ニュース

プレスリリース

ニュース

BBT大学トップ > プレスリリース > 【1/30(水)東京開催|教員ワークショップ】人生を豊かにする質問力を磨く、6ハット(6色思考法)体験ワークショップ【マナカク!~学び直し革命~】

【1/30(水)東京開催|教員ワークショップ】人生を豊かにする質問力を磨く、6ハット(6色思考法)体験ワークショップ【マナカク!~学び直し革命~】

2019年01月09日



ビジネス・ブレークスルー大学の信岡 良亮先生による「人生を豊かにする質問力を磨く、6ハット(6色思考法)体験ワークショップ」を1/30(水)に開催します。
 
「ビジネスモデルを思いついた」
「身近な課題としてこんなものを解決してみたい」
「社会的な問題に関心が湧いてきたけど情報整理が大変」
 
何かのテーマがあるときに、人は様々なことを考えていますが、誰かとそのテーマで話すときについいつも否定されてばかり、とか妄想ばかりが膨らんで結局具現化していかないそんなことってありませんか?
 
今回は、そんな時にまずは思考の型としてシックスハット(6色ハット)という型を使って6つの視点から物事を多角的に見つめて、思考整理をしていく練習をしてみたいと思います。
 
シックスハットで使う6つの視点では
 「メタ思考、プロセス管理」
 「直感的」
 「客観的」
 「肯定的」
 「否定的」
 「創造的、代替
 
という6つの視点を順番に考えることを実践できるようになります。
 
例えば「自動運転が日本で広まる社会」というテーマがあるとして
それを「直感的」にどう感じて
「肯定的」「否定的」意見としては
どんな視点があると思いますか?
 
という具合に整理していくイメージです。
 
この思考法を実践することで、物事を多角的な視点で整理できるようになる一助になりますので、ぜひ、一度経験してみてください。

◆当ワークショップはこんな人におすすめ◆

・何かのテーマについて考えを深めるときに、どう思考を深めていいかわからない
・問いの品質によって人生が変わることを感覚的に理解しており、もっと問い質を高めたい
・人と話す中で話題を整理する、広げる力が欲しい

◆今回のワークショップで体験できること◆

・シックスハットというツールを使って、様々な角度から問題を見つめてみるという経験
・自分の思考の癖としてどういう視点(否定的肯定的など)が割合が多いのかという得意/不得意を見つめる
・多様な角度から物事を見つめることで新しい答えを導き出す創造性が生まれる

◆講師紹介:信岡 良亮 先生◆

画像
ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 ITソリューション学科 専任講師
株)アスノオト 代表取締役/(株)風と土と 取締役
 
1982年大阪府生まれ。2005年同志社大学商学部卒業。
東京でのITベンチャー企業勤務を経て、島根県隠岐諸島の海士町に移住し、2008年に株式会社風と土と(旧名:巡の環)を共同で起業。6年半の海士町での生活を経て、都市と農村の新たな関係を築くため、2014年5月より東京に活動拠点を移し、
大学での講義など情報発信を積極的に行う。

2015年より株式会社アスノオト創業、2019年より地域を旅する大学プロジェクト「さとのば大学」構想を発起。

◆開催概要◆

日付:2019年1月30日(水)
時間:19:30~21:30
 
会場:BBT大学 麹町校舎
アクセス:http://bbt.ac/accessmap/
 
定員:30名(先着順)
参加費:無料
 
▼URLをクリックして申込む▼

当日の様子はYouTubeのBBT大学公式チャンネルにてLIVE配信を予定しています。
遠方にお住まいの方は以下のURLよりチャンネル登録をしてください。
後日、動画の配信も予定していますので、当日参加できない方もぜひチャンネル登録をしてください。
 
▼YouTube BBT大学公式チャンネル

ご質問や不明な点は お気軽に下記までご連絡ください。

ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 入学相談室
Mail:bbtuinfo@ohmae.ac.jp
TEL:0120-970-021(平日 月~金:9:30-17:30)
 
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket