BBT大学の英語講座 あなたの英語を5週間で「使える英語」にする

BBT大学経営学部

なぜ?TOEIC600点足らずでも国際舞台で活躍できるのか?

TOEICが900点でも英語が話せない人。TOEICが600点でも国際舞台で着実に成果を上げている人。その違いはどこから生まれるのでしょうか?ビジネスでは「結果を出す」ための英語が求められますが、そのために必要なこととは何でしょうか?

それは「努力すること」以前に「努力の方向性を知ること」です。言い換えれば、英語を「ひたすら練習する」のではなく、まず英語という「ゲームのルールを知る」ことです。つまり英語とは、「あさっての方向」に努力を重ねても身に付かない言語なのです。

BBT大学の英語講座は、この「英語というゲームのルール」をまず明確にし、そのルールに則って練習を重ねていきます。ですから誰もが確実に「結果を出す」英語を習得できるようになるのです。

こんな人におすすめ

自身がないあなた

1.英語に自信がない

「決まり文句は話せるが雑談ができない」「そもそも英語に対する苦手意識が強い」など、英語を使うことに抵抗感のある人が、最初に学ぶ教材として最適です。
マイペースなあなた

2.マイペースで学習したい

ネット環境で学習が完結するので、PCやスマートフォンを使っていつでもどこでも自分のペースで講義が受けられます。講師のお手本に続けて自己練習するセルフトレーニング型の講座です。

科目紹介

  • Essential English Speaking 使えるフレーズをいつでも話せるようにする

    +講義詳細を見る
    スティーブ・ソレイシィ

    ・担当教員:スティーブ・ソレイシィ

    米国のフロリダ州出身。国際コミュニケーション博士。専門は英語教育、特にスピーキングを中心とした「プロダクティブ・スキル」の育成。
    1990年初来日。岐阜県の学校で英語指導助手を務めた後、テレビ等で活躍し、NHK教育テレビ『スティーブ・ソレイシィのはじめよう英会話』で人気を博す。2012年より、平日10分間のNHKラジオ第2放送『英会話タイムトライアル』のメイン講師。英語関連の著書にベストセラー多数。日本の「英語が使える国の仲間入り」を目指して、英会話教材開発や各種セミナーを行っている。

    ・教員から担当科目についてのメッセージ

    この科目は、スピーキングの基礎スキルである「コアフレーズ」を身につけることを目的としています。コアフレーズとは「様々な状況で幅広く使える言葉や表現」です。この科目で扱うコアフレーズは、汎用性の高い厳選されたものばかりですので、学んだ内容は日常生活からビジネスまで、どのような場面にも活かすことができます。英語学習の入り口でつまずいている初級者はもちろんのこと、「話すことには自信がない」中上級者にも推奨できる、幅広いレベルに対応した科目となっています。

    ・英語を学ぶ人へのメッセージ

    この科目では「コアフレーズ」を学び、それを使いこなすためのトレーニングを行います。講義では、解説を聞き、日本語から英語への言い換えを学び、その場ですぐに「使う練習」を行います。日本語を英語で言い換えるトレーニングの反復は、スピーキング能力のレベルアップに直結します。使う単語・文型・文法の大半は、皆さんが中学校で一度は学習したものばかりですので心配は無用です。一緒に楽しく、そして確実に「使える英語」のスキルを身につけましょう。

    ・学生の受講コメント

    BBT大学の受講終了後のアンケートで、「履修してよかった」の回答が100%となった、超人気科目のひとつ。受講期間中には、学生から「基礎的なフレーズがここまで応用できるとは目からウロコ」「英語は勉強ではなく練習が大事だと学んだ」「苦手意識が減った」「講義がテンポよくて楽しかった」「こんな勉強法があるのだと、どんどんのめりこんだ」などの声が寄せられた。

  • Essential English Listening 発音練習を通じて「聴く力」を身につける

    +講義詳細を見る
    花田 徹也

    ・担当教員:花田 徹也

    米国の南カリフォルニア大学を卒業し、コミュニケーション学にて学士号を取得。三菱商事勤務を経て、英語講師の道に進む。ビジネスの第一線で培った英語力は「TOEICテストに必要なノウハウだけでなく、ビジネス文書作成やプレゼンテーションにも役立つ」と受講生から絶大な人気を集めている。英語の「音」に関する造詣が深く、発音やリスニングの指導も得意とする。東京でTOEIC特化型スクール「花田塾」を運営し、多数のTOEIC高得点者を輩出。執筆した3 冊の本は、累計40万部以上のロングセラー。

    ・教員からの担当科目についてのメッセージ

    この科目の目的は、英語運用能力を支える「聴く力」を鍛えることです。講義では、リスニング力と発音には密接な相関関係があるという見地から、発音矯正を通じて生徒の「音の感覚」をネイティブスピーカーに近づけていきます。使用する題材は、TOEIC等で使われる基本的な英文や洋楽などです。語彙や文法は基礎的なものが大半ですので、映像や音楽を楽しみながら、ネイティブらしい音の感覚を体得してください。初学者の方でも無理なくご受講いただけます。

    ・英語を学ぶ人へのメッセージ

    私にとって英語は音楽みたいな存在で、「いつかああいう音楽のような言語を使えるようになりたい」と感じたことが、英語に親しむようになったキッカケです。音を切り口にして、楽しく英語を学んでほしいという思いでこの科目を作りました。講義映像には、みなさんと一緒に学ぶ初級レベルの生徒の方が2名登場します。英語が得意でなくても大丈夫です。一緒に発声練習をしながら「英語の音」を身につけていきましょう。

    ・学生の受講コメント

    BBT大学の受講終了後のアンケートで、「履修してよかった」の回答が100%となった、超人気科目のひとつ。受講期間中も「講義ごとにリスニング力がアップしていくのがわかった!」「テレビやラジオの英語の単語が聞き取れるようになった!」「この講義はBBT大学だけでなく英語学習の最初に受けるべき!」「学校でも導入してほしいくらい良かった!」など、教え方に共感する声、これまでにない発音練習に感動する声が数多く寄せられている。

  • Essential English Reading 一冊の本を読むことで英語表現を体得する

    +講義詳細を見る
    青野 仲達

    ・担当教員:青野 仲達

    早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業後、外資系企業を経て、ハーバード大学経営大学院にてMBAを取得。米国ボストンで世界最大級のオンライン英会話スクールとなったイングリッシュタウンの創設に携わり、2004年に株式会社GABAを設立、代表取締役社長として2006年に東証マザーズ上場を果たす。著書に『MBA式英語習得法』(PHP研究所)、『リーダーになる人の英語力』(かんき出版)、『ハーバード式英語習得法』『ハーバード式ロジカル英語』(秀和システム)などがある。

    ・教員からの担当科目についてのメッセージ

    この科目のゴールは「1冊の英書を読み切る」ことです。1冊といっても、本の厚さは2〜3ミリで、内容は難解なものではありません。しかしその一方で、この教科書は英語を母国語とする作家によって書かれた純然たる「英語の小説」です。講義では、ネイティブスピーカーの発音を聞き、それを参考にしながら英文を読み進めていきます。その中で、3つの重要な作業を行います。それは筆写(書く)と音読(話す)、そしてネイティブスピーカーによる教科書の朗読を「聞く」ことです。これらの作業を実践しながら英語を「読む」ことによって、英語の基礎力(書く・話す・聞く・読む)をバランスよく養うことができます。

    ・英語を学ぶ人へのメッセージ

    この科目の目的は、英語で書かれた「1冊の薄い本」を読み切ることを通じて、英語学習方法の基礎を学ぶことです。想定している受講者は「中学や高校の授業で英語を学習したが、今ひとつ英語が苦手」な人です。また、英語の好き嫌いにかかわらず、「英語をもう一度、基礎からやり直したい」人も、ぜひ受講を検討してみてください。

    ・学生の受講コメント

    BBT大学の受講終了後のアンケートで、「履修してよかった」の回答が100%となった、超人気科目のひとつ。受講期間中も、講義内容に対し、学生からは「薄い本でも完読できたのは貴重な体験!」「英語は総合力で一番低いところに引っ張られる、という青野先生のコメントから、底上げが大事だと分かった」「書く・話す・聞く・読むという4つの技能が偏りなく学べた」「先生が失敗経験も交えて教えてくれて良かった」などの声が寄せられている。

受講スケジュールとイメージ

受講までの流れ

かんたん3ステップ 簡単3ステップ

募集スケジュール

申込期間
申込受付けを終了しました
お支払い
申込受付けを終了しました

開講スケジュール

開講期間
申込受付けを終了しました
対象科目
Essential English Speaking
Essential English Listening
Essential English Reading

価格と特典

1科目24,000円(税抜き) 3科目72,000円(税抜き)
特典早期申込特典受講開始日より早く受講いただけます。 受講開始日は2016年12月20日からと なっていますが、お申込みいただいた 日から受講いただくことが可能です。※ 1

特典映像

BBT大学学長の大前研一と、英語科目のスティーブ・ソレイシィ教授が繰り広げる、英語による即興での対話、いわば「ソクラテスの対話」の現代版。最初に、米国の自動車向上に日本人リーダーが赴任する、という場面設定をした上で、2人の即興の会話で、場面は再建チームの更生、戦略立案、工場閉鎖に至るまで変遷する。生々しいまでにリアルな「人を動かす英語」による会話を題材に、対話力や論理思考力など、グローバルリーダーの要件を紐解く、BBT大学の人気科目である。

  • ●FAQ
  • Q 学習時間はどのくらいですか?
  • A 1科目8時間程度で、1回あたり30分の内容となっています。
  • Q オンラインでどのようにして講義が見れますか?
  • A 事前に収録した授業をストリーミングまたはダウンロードしいつでもどこからでも受講できるスタイルとなっています。
  • Q スマートフォンでも講義が見れますか?
  • A 専用アプリ(無料)を入れることで視聴することが可能です。
  • Q 講義の映像はいつでも見ることが出来るのですか?
  • A 講義は24時間いつでも何回でも視聴することができます。
  • Q 受講完了した場合、BBT大学の単位として認定されますか?
  • A 認定されませんが、TOEICをご自身で受けていただき成績によって入学時に認定される場合があります。