超実践的ビジネススキルを短期養成 | BBT大学 科目体験コース

お電話でのお問い合わせ

0120-970-021
受付時間 9:30~17:30(平日のみ)

マーケティング基礎

こんな人におすすめ

ビジネスの現場ですぐに活かせる実践的なマーケティングを1から学びたい方にお勧めです。

学びの目的とゴール

本科目は、実務の視点からマーケティングのエッセンスを抽出した全15回の講義で構成され、“今すぐ現場で実践できるマーケティングの力”を体得できるように設計されている。最大の特徴は、ロジカルな技術とクリエイティブな技術を組み合わせた実践型マーケティングになっていることにある。

前半のロジカル編では、マーケティングプランの作り方を学び、新商品・新サービスを立ち上げる企画書を作成できるようになる。後半のクリエイティブ編では、マーケティングコンテンツの作り方を学び、企画した新商品・新サービスをビジュアル化した広告コンテンツを制作できるようになる。ロジカルな検討とクリエイティブな検討を繰り返すことで、リアリティのあるマーケティングを実践する。

この学びを実現するため、本科目では、講師から発表されるテーマに基づいて新規事業の企画を提案するというグループワークを基本とする。講師によるオンライン講義に沿って各回のタスクに取り組んでいくことで、着実にアウトプットが生成される仕組みとなっている。その結果、グループのディスカッションを反映させる形で、最終的なマーケティングプランとマーケティングコンテンツが完成する。

一連のプロセスを通じて、初めてマーケティングを学ぶ履修者も、顧客のニーズに基づく価値を提供して対価を得るというマーケティングの基本的な枠組みを体感的に理解できる。顧客ニーズの把握、市場機会の発見、セグメンテーション、ターゲッティング、ポジショニング、マーケティング・ミックス、顧客マネジメントなど、マーケティングのプロセスが立体的に見えてくる。あくまで“現場で実践できるマーケティングの力”を体得することを本科目のゴールとしたい。

教員紹介

谷中修吾(Velvet & Company 代表)

ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター。Velvet & Company 代表。専門は、経営戦略、マーケティング、メディアコミュニケーション。慶應義塾大学総合政策学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。
クリエイティブディレクターとして数々のグローバルブランドのメディアデザインに従事した後、スタンフォード大学NGOで人材育成事業の運営を経て、公益財団法人松下政経塾卒塾。NPOで経済産業省キャリア教育プロジェクトのモデル事業化を実現した後、外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton にて政府機関・民間企業の戦略立案・実行支援を経て、イノベーションデザインファーム Velvet & Company を設立。グローバルカンパニー、成長企業、プロフェッショナルファームなどに多数のクライアントを持ち、新規事業の立ち上げからマーケティング施策の展開まで総指揮を執る。国際協力や地方創生におけるソーシャルビジネスの立ち上げに実績多数。震災後、スターバックス、キヤノン、松下政経塾の協力を得て、復興支援プロジェクト「道のカフェ」を立ち上げ、総合プロデューサーとして企画・運営に従事。2015年、地方創生まちづくりEXPO「まちてん」(実行委員長/総合プロデューサー)、2016年に地方創生イノベーターカンファレンス「INSPIRE」(代表理事、総合プロデューサー)をローンチ。BBT大学オープンカレッジ:地方創生スタートアップトレーニング「BBT-R」コース長。

学習内容詳細

回数学習内容学習課題
1オリエンテーション
マーケティングとは?
・マーケティング事例の洗い出し
・マーケティングプロセス面からの事例評価
2ロジカル編①
顧客ニーズと市場機会の把握
・顧客ニーズ分析(インタビュー、行動観察)
・市場機会分析(SWOT分析、PEST分析)
3ロジカル編②
顧客の設定 ~セグメンテーションとターゲッティング~
・ターゲットセグメントの設定
・ターゲットセグメントの評価
4ロジカル編③
提供価値の設定 ~ポジショニング~
・ポジショニング宣誓書の作成
・ポジショニングマップの作成
5ロジカル編④
実現施策「4P」の構築(1)~商品と価格~
・商品戦略の策定
・価格戦略の策定
6ロジカル編⑤
実現施策「4P」の構築(2)~流通チャネルとプロモーション~
・流通チャネル戦略の策定
・プロモーション戦略の策定
7ロジカル編⑥
顧客のマネジメント ~CRM施策~
・CRM施策の策定
8ロジカル編⑦
ライブ講義(フィードバックと総括)+ グループワーク※任意参加
・マーケティングプランの作成・提出
・フィードバックに基づくブラッシュアップ
9クリエイティブ編①
検討プランのビジュアル化 ~コミュニケーションデザイン~
・マーケティングプランにおける基本ビジョンの再確認
10クリエイティブ編②
訴求内容の整理 ~ターゲット×訴求ポイント~
・ターゲットの詳細化
・訴求ポイントの構造化整理
・キャッチコピー案の作成
11クリエイティブ編③
訴求方法の整理 ~メディア×コンテンツ~
・ビジュアルイメージの策定(候補画像収集)
12クリエイティブ編④
制作プライオリティの整理 ~コミュニケーション戦略~
・コンテンツに盛り込む情報項目の整理
13クリエイティブ編⑤
制作環境の構築 ~クリエイティブ・ディレクション~
・コンテンツ制作における役割分担の策定
14クリエイティブ編⑥
マーケティングコンテンツの制作 ~1枚リーフレット~
・1枚リーフレットの制作
15クリエイティブ編⑦
ライブ講義(フィードバックと総括)+ 成果発表会(※任意参加)
・改訂マーケティングプランの提出
・1枚リーフレット最終版の提出

特別特典の科目