戸谷 花菜さん (20代)
アートポスター専門店 起業家

「フォーカル・ジストニア」という病気を知っているだろうか。主にヴァイオリニストやピアニストの職業病の一つとして知られ、楽器を演奏しようとすると思い通りに手や指が動かせなくなってしまう原因不明の病である。2009年、この病が突如戸谷花菜さんを襲った。現在、アートポスター専門店を設立し、事業を行う戸谷さんに、会社設立までの話を聞いた。

「フォーカル・ジストニア」という病気を知っているだろうか。主にヴァイオリニストやピアニストの職業病の一つとして知られ、楽器を演奏しようとすると思い通りに手や指が動かせなくなってしまう原因不明の病である。2009年、この病が突如戸谷花菜さんを襲った。現在、アートポスター専門店を設立し、事業を行う戸谷さんに、会社設立までの話を聞いた。

「なんで自分が…」将来を嘱望されたヴァイオリニストを襲った悲劇

幼少の頃からヴァイオリンをはじめ、ドイツの音楽大学に進学しました。ヨーロッパ各地で演奏活動を行い、ドイツの学生音楽コンクールではソロ部門全国大会で1位を受賞するなど、将来はヴァイオリニストとして生きていくことを信じて疑いませんでした。これからキャリアをより深めていこうと思っていた矢先に、突如、左手に原因不明の違和感を覚えて、望み通りの演奏ができなくなってしまったのです。

はじめは、自分の練習不足だろうと考えて、気にせず練習量を増やしたところ、症状はさらに悪化し、指の動きを全くコントロールできなくなってしまいました。恐る恐る病院の先生に診察してもらったところ、告げられたのが「フォーカル・ジストニア」という治療法が確立されていない病でした。当時、この病名を耳にしたことはなく、「なんで自分が…」というやり場のない悔しさをどうしたらいいのかわかりませんでした。「しばらくしたら、また指が動くかもしれない」という淡い期待を持ちながら、治る可能性がありそうな事は何でも試してみました。でも、フォーカル・ジストニアについて知れば知るほど、到底これは簡単に治せる病気ではないことを理解し始めたのです。

「人の2倍、人生を生きる」そう決心したことで開けた新しい道

どう頑張っても指は動かないし、大好きなヴァイオリンが弾けない。この先何をしていけばいいのか途方に暮れていたところ、病院の先生から「君は21歳と若いし、何か他の道を探した方がいい」と言われました。つまり「演奏家は諦めなさい」という布告でした。
幼少期からの自分にとっての生き甲斐を捨てて、ゼロから他の道を探すというのは本当に辛い状況でした。ですが、「人の2倍、人生を生きよう。そうすればきっと2倍、豊かな人生だった」と思える日が来るかもしれない。そう思うことで落ち込んでいた自分を奮い立たせることができました。
必死にヴァイオリンの代わりになる「生き甲斐」を見つけようとしていましたが、そう簡単に見つかるものではありません。それを見つけるためには自分はあまりにも世間知らずだし、もっと広く社会や世界を知る必要がある。そう思い、新しく本気でやりたいことを見つけるきっかけを掴むために大学に行こうと考えました。

BBT大学について知ったのは偶然見たネット広告がきっかけだったのですが、ここなら幅広く知識やスキルを身につけながら、何かを掴むことができそう。直感ですが、入学前から不思議とそんな確信を抱いていました。それまで、ビジネス書を読んだことはなく、社会人経験もありませんでしたが、入学後、社会人学生や一流の実務家講師に囲まれて学ぶことで、自分の可能性や視野がどんどん広がっていき、入学前は想像もしていなかった様な仕事のチャンスにも恵まれました。また、「自己エネルギー創造講義」という科目で、好きなことをビジネスにしている起業家の方たちの話を聞いているうちに、「好き」を仕事に出来ることがどれだけ幸せで素敵なことか改めて気づかされました。それをきっかけに私も本気でやりたいことや、好きなことで事業を立ち上げてみたいという思いが強くなっていったのです。

〜Magic in everyday Life〜 アートという魔法を日常に

BBT大学の卒業論文では、今後自分が本気でやっていきたいと思えるテーマで事業プランを書こうと決めていました。私が辿り着いた答えは「アートをもっと多くの人に身近に感じてもらえる世の中にしたい」ということでした。子供の頃から音楽に限らず様々なジャンルの芸術に触れ、自分自身ヴァイオリンを通し「表現すること」について深く追求してきたことで、アートが持つ力は計り知れないことを体感してきたからです。
心が動かされるような表現に触れた時、欧米では「It’s magical」という表現をすることがあります。瞬時にして心を掴み、その場の雰囲気や、それに触れた人の人生観さえも変えてしまう様なアートはまさに「魔法」のようなもの。そんなアートを、もっと多くの人が身近に感じることが出来たら社会はもっと豊かになるのでは。そう思い、Magic in everyday Lifeというコンセプトを思いつき、その頭文字をとった「MieL」という社名が誕生しました。Mielにはフランス語で蜂蜜という意味もあります。蜂蜜というのは蜜蜂たちが懸命に働いて出来た結晶です。アーティストの「表現」というのもまさにクリエイティビティや努力の結晶です。MieLはそんな世の中にある美しくて、ワクワクする様な結晶が沢山集まるプラットフォームの様な存在になれたらと思っています。

現在、MieLはアートポスター専門店として事業を行っていますが、それがゴールではありません。アートは敷居が高く、知識や教養がないと理解できないと思っている方も多いため、まずはインテリア市場にアプローチし、世界からキュレーションしたアーティストの作品をお手頃価格でお部屋に飾りやすいアートポスターを提供することで、アートへの間口を広げていきたいと考えています。そして、いずれは「アート」の裾野を広げて、ワークショップやイベントなどの企画・運営にも事業を展開し、もっと深くアートに触れてもらえるきっかけを作っていきたいと考えています。そういう意味でもアートが持つ可能性は無限大にあると思っています。MieLという会社はまだ産声をあげたばかりですが、アイディアやチャレンジしてみたいことは沢山あって、これからどう変化していくのか自分自身でも会社の未来が楽しみです。

〜Magic in everyday Life〜 アートという魔法を日常に

BBT大学の卒業論文では、今後自分が本気でやっていきたいと思えるテーマで事業プランを書こうと決めていました。私が辿り着いた答えは「アートをもっと多くの人に身近に感じてもらえる世の中にしたい」ということでした。子供の頃から音楽に限らず様々なジャンルの芸術に触れ、自分自身ヴァイオリンを通し「表現すること」について深く追求してきたことで、アートが持つ力は計り知れないことを体感してきたからです。
心が動かされるような表現に触れた時、欧米では「It’s magical」という表現をすることがあります。瞬時にして心を掴み、その場の雰囲気や、それに触れた人の人生観さえも変えてしまう様なアートはまさに「魔法」のようなもの。そんなアートを、もっと多くの人が身近に感じることが出来たら社会はもっと豊かになるのでは。そう思い、Magic in everyday Lifeというコンセプトを思いつき、その頭文字をとった「MieL」という社名が誕生しました。Mielにはフランス語で蜂蜜という意味もあります。蜂蜜というのは蜜蜂たちが懸命に働いて出来た結晶です。アーティストの「表現」というのもまさにクリエイティビティや努力の結晶です。MieLはそんな世の中にある美しくて、ワクワクする様な結晶が沢山集まるプラットフォームの様な存在になれたらと思っています。

現在、MieLはアートポスター専門店として事業を行っていますが、それがゴールではありません。アートは敷居が高く、知識や教養がないと理解できないと思っている方も多いため、まずはインテリア市場にアプローチし、世界からキュレーションしたアーティストの作品をお手頃価格でお部屋に飾りやすいアートポスターを提供することで、アートへの間口を広げていきたいと考えています。そして、いずれは「アート」の裾野を広げて、ワークショップやイベントなどの企画・運営にも事業を展開し、もっと深くアートに触れてもらえるきっかけを作っていきたいと考えています。そういう意味でもアートが持つ可能性は無限大にあると思っています。MieLという会社はまだ産声をあげたばかりですが、アイディアやチャレンジしてみたいことは沢山あって、これからどう変化していくのか自分自身でも会社の未来が楽しみです。

戸谷 花菜さん
20代 アートポスター専門店 起業家

幼少の頃よりヴァイオリンをはじめ、ドイツの音楽大学に進学。在学中に「フォーカル・ジストニア」を患い演奏家生命を絶たれ、日本に帰国。BBT大学に通いながら、企業のブランディングや採用のプランニングを行う会社に入社し、ディレクターとして勤務。その傍ら、人気ポッドキャスト番組のナビゲーターを務め、多くの著名人にインタビューを行ってきた。2017年、アートポスター専門店MieLhttps://www.miel-art.com/)を設立し法人化に至る。

戸谷 花菜さん 20代
アートポスター専門店 起業家

幼少の頃よりヴァイオリンをはじめ、ドイツの音楽大学に進学。在学中に「フォーカル・ジストニア」を患い演奏家生命を絶たれ、日本に帰国。BBT大学に通いながら、企業のブランディングや採用のプランニングを行う会社に入社し、ディレクターとして勤務。その傍ら、人気ポッドキャスト番組のナビゲーターを務め、多くの著名人にインタビューを行ってきた。2017年、アートポスター専門店MieLhttps://www.miel-art.com/)を設立し法人化に至る。

動画インタビュー

関連ストーリー

オンライン音楽レッスンプラットフォームビジネス 起業家

作曲家から起業家へ
アーティストが作るビジネスという作品

もっとみる

DIY家具ブランド 起業家

やりたいことは全部やれ!
脱公務員から起業へ至るストーリー

もっとみる

IT業界 エンジニア

高校3年生で経営を学ぶために就職活動
「経験ベース」で切り開いた進路

もっとみる
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket