在学生 アンケート

Students Questionnaire

BBT大学の在学生を対象に、キャンパスライフ・学習スタイルなどについて、アンケートを実施しました。 大きな特徴の一つは、将来の夢。 「新事業創造志向」が60%(新しいビジネス48%+開始済みの新事業拡大12%)。 「新たな価値を世に生んで行きたい!」と、やる気に満ちた学生が集まり、日々学んでいます。

学生アンケート①「志向性」

学生アンケート①「志向性」

一番の特長は、60%が新事業創造志向となっていることです。新しい事業を創りたいと答えた人が48%で最多。 続いて、すでに独立している個人事業主や社長を中心に「開始済みの新事業を拡大したい」が12%と続いています。

学生アンケート②「年齢」

学生アンケート②「年齢」

平均年齢は30歳ですが、年齢分布は多様。18歳から64歳と幅広いという特長があります。

学生アンケート③「最終学歴」

学生アンケート③「最終学歴」

高卒が1/2、大卒が1/4と、学歴のバックグラウンドも多様です。 「高校を卒業した後に来る大学」ではなく、社会で必要な力を身につけたい、という動機を持った方が集まっている様子が見られます。

学生アンケート④「居住地域」

学生アンケート④「居住地域」

関東が1位ですが、近畿、九州、四国、中部、東北、北海道と全国各地に広がっています(特に海外は増加傾向)。 居住地域ごとの交流が盛んで、懇親会や勉強会等が定期的に開かれています。 また「xx地域に出張する際に、その地域の学生に会って情報交換する」といった地域を超えた交流も生まれています。

学生アンケート⑤「学生の業種」

学生アンケート⑤「学生の業種」

8割が社会人、業種内訳は実に様々。IT・ネットが一番多く18%、続いて製造業14%・・となっています。実際は業種も様々なら職種・役職も様々。 多様な学生が集い、意見を交わすことで新しい発想へとつながっています。新しい事業の発想を得たい人にとっては、有効な分布と言えます。

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket