アスリートも
学ぶ時代

~トップアスリートが本気
で学んだら何が起きたか~

BBT logo

ビジネス・ブレークスルー大学
 特別対談イベント

2019年、20年と世界3大スポーツの祭典の内2つが日本で開催され、このタイミングで多くのアスリートが引退すると言われています。

トップアスリートにとって人生のピークは現役時代だけなく、引退後のセカンドキャリアにおいても、現役時代と同じく、もしくはより高いピークを経験することを多くのアスリートは望んでいるはずです。

一方で、人生のピークを複数回にわたり自ら創り出していくということはアスリートに限った話ではなく、ビジネスパーソンや主婦、学生が豊かな人生を歩んでいく上でも重要なテーマだと考えています。

しかし、それを実現するため、新たな『学び』をはじめようとした際に、これまでの学校教育における知識インプットメインの『学び』に違和感はあるが、その代わりに何をどのように学べば良いのかイメージが無いという方は多いのではないでしょうか。

本イベントでは、アスリートのセカンドキャリア形成を、学びの観点から取り上げ、その実践者であるお二人をお招きし、学びの本質やその効果について考えていきます。

当日はお二人の対談だけでなく、会場にお越しの方から直接ご質問頂けます。

こんな方にオススメです

現役のアスリートおよびセカンドキャリアを検討している方
チームや組織としてのパフォーマンスを高めたい方
キャリアチェンジや学び直しなど新たな挑戦をしようとしている方

開催概要

日付:9/17(火)
時間:19:00~20:45

タイムスケジュール

18:30~19:00
受付開始
19:00~19:20
オープニング、登壇者紹介
19:20~19:40
トークセッション①:世界のトップチームでの学び実態
19:40~20:20
トークセッション②:トップアスリートが本気で学んだら何が起きたか
20:20~20:45
質疑応答
20:45
閉場

会場:BBT大学 六番町校舎
最寄駅:東京メトロ 有楽町線 「麹町」駅 徒歩5分
アクセス:https://goo.gl/maps/H6atoxzuhFx

▼東京会場へ申込む▼
東京会場は定員に達しましたので、お申し込みを打ち切りました。

▼オンライン配信へ申込む▼
http://bit.ly/2lE5SU9

廣瀬 俊朗

2016年10月よりビジネス・ブレークスルー大学大学院経営学研究科 経営管理専攻入学。
慶應義塾大学、東芝ブレイブルーパスを経て、2007年にラグビー日本代表に選出されキャプテンも務める。
2016年現役引退後の現在、2019ラグビーワールドカップアンバサダー、スクラムユニゾン発起人、NPO Doooooooo理事、スポーツボランティア協会 代表理事、一般社団法人 キャプテン塾 代表理事。
TBS系ドラマ「ノーサイド・ゲーム」にも出演。

中竹 竜二 先生

2019年4月よりビジネス・ブレークスルー大学専任講師。
早稲田大学、三菱総合研究所を経て、早稲田大学ラグビー蹴球部監督に就任し、自律支援型の指導法で大学選手権二連覇を果たす。2010年、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会で「コーチのコーチ」、指導者を指導する立場であるコーチングディレクターに就任。2012年よりU20日本代表ヘッドコーチを経て、2016年日本代表ヘッドコーチ代行も兼務。2014年に企業のリーダー育成トレーニングを行う株式会社チームボックス設立。2018年にはコーチの学びの場を創出し促進するための団体、スポーツ コーチングJapanを設立し代表理事も務める。日本ラグビーフットボール協会理事。

BBT大学について

文部科学省の認可を受け、学士(経営学)が取得可能な教育機関として、最先端の教育を提供している。独自のオンライン学習システムにより、時間や場所の制約を受けずに学習を進めることが可能。学生が主体となって、集団のIQを高める学習方法が特徴。21世紀を生き抜くための経営・IT・英語・問題解決力・リーダーシップ・教養を修得する。

Responsive image
Responsive image
Responsive image