無償提供講座一覧

国際的視野と開拓者精神を有しグローバルに活躍する人材を育成するビジネス・ブレークスルー大学・大学院(所在地:東京都千代田区、学長:大前研一、以下BBT大学・大学院)は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を踏まえ、国内の法人/企業を対象に、マネジメント・ビジネス基礎・問題解決・ロジカルシンキング・リーダーシップ等のオンライン講座を無償提供することを決定しました。

全てオンラインで完結し、PCブラウザ、モバイルアプリで受講できます。

追加講義一覧
ナイジェル・デンスコム

Business English Discussion
※こちらの講座は全編英語での配信

講師:ナイジェル・デンスコム
BBT大学 経営学部 教授
デンスコム・コーポレーションCEO

講義時間:15時間

Stepping up for the future – Business English Discussion will improve/strengthen business career possibilities by opening up new doors and business chances by building up core base level and practical skills in business strategy frameworks and business planning in a globally focused business English setting.

門永 宗之助

わたしもグローバル人材になれるか

講師:門永 宗之助
BBT大学大学院副学長
経営学研究科長

講義時間:2時間

グローバルビジネスの共通言語は英語ではなく論理的思考であることを学び、外国人が入ったグローバルなプロジェクトチームや国際会議でプレゼンテーションして、質疑応答程度ができるということを目標とする講義映像です。

田中 靖浩

企業の決算書から学ぶ会計入門

講師:田中 靖浩
田中靖浩公認会計士事務所 所長

講義時間:3時間

「数字や専門用語の羅列でとにかく難しい」というイメージが先行し、敬遠されがちな会計ですが、現場勝負の営業マンにとってもその知識は大きな強みとなります。本講座では、全6回で会計の基礎をマスターします。

河野 貴輝 須田 将啓

実体験からビジネスを創出した注目のアイドルエコノミー

講師:河野 貴輝
株式会社ティーケーピー 代表取締役社長

講師:須田 将啓
株式会社エニグモ 代表取締役 最高経営責任者

講義時間:1時間

使われていないリソースを活用して新たな価値を生み出すアイドルエコノミー。100%稼働できない結婚式場やホテル、あるいは取り壊しまでの限られた期間でしか利用できない空間などでも、新たな活用方法を生み出すことで収益ビジネス構築は可能になります。本講座では、空いている空間を利用して、会議室を中心としたサービスを展開する株式会社ティーケーピーの河野社長と、海外在住邦人をバイヤーと見立て越境ECを展開する株式会社エニグモの須田CEOをお招きし、アイドルエコノミーの先進事例を学びます。
※2019年8月に収録した内容です。

川上 真史

企業と心理学

講師:川上 真史
BBT大学大学院 教授

講義時間:21時間

心理学における研究手法や既存の研究内容は、企業経営において活用できるものがとても多いですが、一般社会における心理学への誤解と、心理学者の企業忌避という双方向の問題により、企業と心理学の結びつきがまだまだ弱いと感じています。この間をつなぎ、企業において、心理学を親しみやすいものとし、より効果的に活用されることを目的に、心理学的な研究内容の紹介と、その研究内容が企業でどのように活用できるのかを解説します。

田口 美一

新型コロナウイルス経済危機対策
※こちらの講座のみ3月25日までの限定配信

講師:田口 美一
経済アナリスト
BBT株式・資産形成実践コース 講師

講義時間:1時間

今月に入り新型コロナウイルス感染症の世界的な広がりにより、世界各地の株価や経済指標に大きな影響を与え、メディアでも世界経済を揺るがす事態として、警戒感・危機感を示す情報が多く出ております。そんな状況を鑑み、この局面を乗り越えていただくために、以下の内容を提供する。
1)新型コロナウイルスが及ぼす世界経済の動きを俯瞰して理解する。
2)過去事例で金融パニックはどう起きたか、その後どうなったか。
3)世界経済・金融を考える上での急激なリスクオフ時の心構えとは。

講義一覧
菅野 誠二

WHY?WHAT?HOW?で考えるプレゼンテーション

講師:菅野 誠二
BBT大学経営学部 専任教授
ボナ・ヴィータ 代表取締役

講義時間:7時間

プレゼンとは、単なる報告ではなく、まさにプレゼント同様、相手の心を揺り動かすことにあるといえます。相手のニーズに応え納得の上、決裁してもらって初めて成功となります。そのためには、相手の経営理念・目標(WHY)、そのための戦略(WHAT)、具体的実行政策(HOW)を踏まえたものでなければなりません。本講座では、相手が経営層になるほど効果を発揮するプレゼンの本質を解き明かします。

菅野 誠二

マーケティングイノベーションBtoC

講師:菅野 誠二
BBT大学経営学部 専任教授
ボナ・ヴィータ 代表取締役

講義時間:9時間

経営企画・マーケティング担当・将来の経営幹部候補・新規事業に携わる方・サービス企画・法人営業・ソリューション営業・コンサルティング業務等に携わる方にお役立ていただける内容です。ITの進化や消費者の変化など、激しい事業環境変化に対応できる新しいマーケティングの考え方を学び、新商品・新サービスにおけるマーケティングプランが書けるようになるための講義です。

門永 宗之助

組織構築力

講師:門永 宗之助
BBT大学大学院副学長
経営学研究科長

講義時間:6時間

組織構築のための人材戦略について、人材戦略と経営戦略を一致させることの重要性とその取組について解説します。更に、組織形態の進化や人材デマンドのポートフォリオと人材サプライの棚卸し、人材デマンドとサプライギャップを充足させる議論の進め方について、事例を通じ学んでいただきます。

今枝 昌弘

事業戦略立案トレーニング

講師:今枝 昌弘
BBT大学大学院 経営学研究科 経営管理専攻 専攻長・教授
エミネンス合同会社代表パートナー

講義時間:6時間

当講座では多数の事例を提示しながら、数々の戦略パターンや、状況に合わせた戦略の立案・実行など、基礎的な理論を学びます。
様々なところで戦略論は語られていますが、理論同士の関係を明確にし、使用シーンを整理したい方に向けた、戦略論学習の座標を示す講座です。また、当講座だけで事業戦略の基礎を網羅できるだけでなく、新規事業などの視点も加味している点が特長の一つです。受講後には、今まさに打つべき戦略を考えるための思考法を手にすることができます。

川上 昌直

会社を見る眼トレーニング

講師:川上 昌直
BBT大学 経営学部 客員教授
兵庫県立大学 教授

講義時間:8時間

会社を見る眼(ビジネスセンス)を養うために、2つの力を体得します。
(1)数字力…経営がどのように行われているのか会社の全体を数字で把握する力
(2)仕組み力…会社の仕組み(ビジネスモデル)の全体像とパーツを読み解く力

【こんな方におススメ】
単に財務諸表を学ぶのではなく、経営を俯瞰して見ることができるようになりたい方、競合企業の経営状況を把握することで自社の戦略の立て方に活かしたい方、BS・PLの基本的な知識や数字を読み解く力を身につけたい方。

尾原 和啓

ITビジネスの戦い方

講師:尾原 和啓
フューチャリスト
藤原投資顧問書生

講義時間:6時間

ITビジネス 20年の進化を圧縮体験し、 最新の未来を眺望することで自らの目と頭で、ITビジネスでの勝ち方を学んでいきます。
テクノロジーの進化、消費者行動の変化を先見し、次のビジネスチャンスを捉え、ITビジネスで勝つための本物の思考法をわかりやすく解説していきます。

中竹 竜二

組織論基礎

講師:中竹 竜二
BBT大学経営学部 専任講師
株式会社チームボックス 代表取締役

講義時間:15時間

組織論に唯一正しい解はない。
だからこそ、リーダーはさまざまな組織力向上やチームビルディング、人材育成の理論を学び、最終的には自分なりの言葉で自分のメソッドを確立することが求められます。ここでは、その基礎となる原則やフレームを質問形式で学んでいきます。

竹村 和浩

プロナンシエーション

講師:竹村 和浩
BBT大学経営学部 専任講師
㈱ユニバーサル・エデュケーション代表取締役

講義時間:15時間

外国語学習の3大要素(発音・語彙・文法)の一つである、英語発音の基礎を学ぶ講座です。英語発音を理論と実践の2分野から体系的に学ぶことにより、より円滑なスピーキング、さらにはリスニングの向上につなげます。
ビジネスでも自信をもって話せる、正しい発音の習得を目指します。

山本 秀樹

思考・コミュニケーションの実践智

講師:山本 秀樹
BBT大学経営学部 非常勤講師

講義時間:15時間

効果的な思考・コミュニケーションを導くためのコンセプトを理解し、全ての科目を学ぶ上での基礎となる「学び方」を習得します。

上野 大樹

プログラミング基礎

講師:上野 大樹
BBT大学 経営学部 専任講師

講義時間:15時間

「プログラミング初心者」がはじめてのプログラミングを学ぶための科目です。
動画と一緒にプログラムを書く方式で、初心者が楽しみながらプログラミングの基本を身につけることを目的としています。

佐藤 洋一

仕事で使える英文法

講師:佐藤 洋一
東洋大学経営学部准教授
東京大学教養学部非常勤講師

講義時間:5時間

英文法の使い方に焦点を当てた講座です。円滑なビジネス・コミュニケーションに不可欠な英文法を10個に絞りこみ、学習者にはわかりにくい「ネイティブの感覚」を含め、文法の活用方法を学びます。具体的場面でイメージをつかみ、仕事で使える実践文法へと発展させます。

大前 研一

デジタル・トランスフォーメーション

講師:大前 研一
ビジネス・ブレークスルー大学 学長
株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長

講義時間:1時間

企業にとってのデジタル・トランスフォーメーション(DX)は、最先端技術を活用して新たな価値を生み出し、ビジネスに革新を起こすことです。多くの企業は、デジタル・プラットフォーマーを存分に利用し、自らビジネスチャンスを創出しなければ生き残れません。本講座では、DXの先進事例を紹介し、日本企業が採るべき方策を提示します。

大前 研一

中国ニューエコノミーの衝撃

講師:大前 研一
ビジネス・ブレークスルー大学 学長
株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長

講義時間:1時間

中国では、先端IT技術と巨大市場が融合し、次々に新サービスや製品が生み出される「ニューエコノミー」が拡大しています。中国政府は、今世紀半ばまでに、世界トップレベルの国力を有する社会主義現代化強国になることを目指すと明言しています。日本は、イノベーションで大きく後れを取ったことを認識し、中国発のニューエコノミーを学びます。

大前 研一 蛯原 健

世界を牽引するテクノロジー大国インド

講師:大前 研一
ビジネス・ブレークスルー大学 学長
株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長

講師:蛯原 健
リブライトパートナーズ 株式会社 代表パートナー

講義時間:1時間

インドの人口は2018年で13億人を超え、多民族多宗教の世界的ダイバーシティーを形成しています。イノベーション大国である理由は、母数の多い中からトップへ上がる優秀人材の存在と、テクノロジー上位設計を担える人材が次々と育っていることがいえます。それ故、近年では技術系をはじめ世界のあらゆる業種が研究機関の拠点としています。本講座では、テクノロジー大国に躍進しているインドについて解説します。

大前 研一 高木 聡一郎

ブロックチェーンのビジネスインパクト

講師:大前 研一
ビジネス・ブレークスルー大学 学長
株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長

講師:高木 聡一郎
東京大学大学院情報学環 准教授

講義時間:1時間

既存のビジネスを大きく変えていく可能性を秘めた技術「ブロックチェーン」は、仮想通貨に組み込まれた段階を「ブロックチェーン1.0」とすれば、金融領域のユースケースを指す「ブロックチェーン2.0」、金融以外のユースケースを指す「ブロックチェーン3.0」へと移行しつつあります。本講座では、ブロックチェーンによって、今後、企業や組織はどのように変化し、どのようなビジネスチャンスが創出されるのかを考察します。

八子 知礼

IoTがビジネスを変える!

講師:八子 知礼
株式会社ウフルCIO 兼 IoTイノベーションセンター所長 エグゼクティブコンサルタント

講義時間:6時間

あらゆるものがインターネットを通じてつながり、モニタリングやコントロールを可能にするといった概念を持つIoT(Internet of Things/もののインターネット)。本講座では、今後の社会発展に大きく関与すると目され、特にビジネスにおける活用が期待されるIoTを、さまざまな側面から解説します。

工藤 慎一 天沼 聰

実体験からビジネスを創出した注目のアイドルエコノミー

講師:工藤 慎一
ecbo株式会社 代表取締役社長

講師:天沼 聰
株式会社エアークローゼット 代表取締役社長 兼 CEO

講義時間:1時間

Idle economy(アイドルエコノミー)とは、使われていない=アイドル状態にあるリソースを利用して利益を生み出す新しい経済のフレームワーク。本講座では、スマホで簡単荷物預かりを実現させたecbo cloakの工藤慎一社長と、国内最大級のファッションレンタルプラットフォームを運営するエアークローゼットの天沼聰社長を講師にお招きし、アイドルエコノミーの先進事例を学びます。

田口 美一

目からうろこの経済入門

講師:田口 美一
経済アナリスト
BBT株式・資産形成実践コース 講師

講義時間:9時間

経済学と聞くと「難しそうでとっつきにくい」、そんなイメージをお持ちの方もいるかもしれません。この講座では、経済学の視点から、日々起こっている経済現象を理解するための基礎知識・基礎理論を身につけることに重点を置き、これからの人生・ビジネスで起こり得る様々な問題についての、解決の糸口を学んでいきます。最新の経済現象をテーマに、常に現実に即した例題を取り上げ、分かり易く解説していきます。また、ミクロ経済学の話から始まりマクロ経済学、財政論、金融論、経済政策論まで、大きなフレームワークで経済を捉え、実践と理論を結びつけて考えることで、生活やビジネスに応用できる考え方を身につけていきます。

大前 研一

世界のリカレント教育の動向と日本への提言
~デジタル・ディスラプション時代における「リカレント教育」のあるべき姿とは?~

講師:大前 研一
ビジネス・ブレークスルー大学 学長
株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長

講義時間:1時間

21世紀の現代においては、AI、IoTなどのIT技術が社会を大きく変える、デジタル・ディスラプションが既に始まっています。産業界においては、業態・業種などの垣根を越えたビジネスの大変革が起こっており、市場は先の見えない混乱の様相を呈しています。解が見えない時代にあって、必要となるのは人間の構想力、見えないものを見る力ですが、日本の教育には抜け落ちています。
本講座では、21世紀の人材を育成するために必要な教育システムと、個人が備えるべき要件を明らかにします。

大前 研一 マイケル・A・オズボーン

デジタル・ディスラプション時代の「フューチャースキル」の身につけ方

講師:大前 研一
ビジネス・ブレークスルー大学 学長
株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長

講師:マイケル・A・オズボーン
オックスフォード大学 教授

講義時間:1時間

AIや機械の進化により、20年後は47%の雇用が危機にさらされるとし、世界に衝撃を与えたのが論文『The Future of Employment(雇用の未来)』。
その著者のひとりであるオックスフォード大学教授マイケル・オズボーン氏と経営コンサルタント大前研一による特別対談をお送りします。
チャールズ・チャップリンの映画『モダン・タイムス』を例に「人々は昔からテクノロジーに仕事を奪われるのではないかと恐れてきたが、いつの時代もテクノロジーは、最終的に社会がより良い方向に進むための原動力となってきた」としつつ、移行期には多くの人々が取り残されることを予測するオズボーン教授。本講座では、大前研一が、これからの時代に必要な「フューチャースキル」についてオズボーン教授へ迫ります。

高松 康平

若手社員のためのロジカルシンキングオンライン集合研修

講師:高松 康平
株式会社ビジネス・ブレークスルー 執行役員
問題解決力トレーニングプログラム 講座責任者

講義時間:1時間

仕事で問題解決を行うための土台となるのがロジカルシンキングです。
ロジカルシンキングとは、「筋道立てて」「自分の意見を創る」ことです。
今回のセミナーでは、ロジカルシンキングを体得するための3つの思考技術について学びます。
①分ける技術・・・大きな事象やパッケージを細かく分解することで、本質に近づくこと。
②選ぶ技術・・・事実情報から、判断軸を基準に意思決定すること。
③まとめる技術・・・複数ある事実から何が言えるかメッセージを抽出すること。

高松 康平

問題解決の「地図」と「武器」

講師:高松 康平
株式会社ビジネス・ブレークスルー 執行役員
問題解決力トレーニングプログラム 講座責任者

講義時間:1時間40分

ビジネスリーダー(課長・係長層)向け問題解決力講座。
前例のない問題を考えるための「地図」と「武器」を体得する。
BBT問題解決力トレーニング責任者の高松康平が、そのポイントを10分×10講義で解説。
書籍と合わせて学ぶことで、理解を深めることが可能です。
※参考図書:筋の良い仮説を生む 問題解決の「地図」と「武器」

東田 一人

リーダースキル講義 コーチング

講師:東田 一人
株式会社フォーサイト 代表取締役社長
ビジネス・ブレークスルー大学経営学部教授

講義時間:4時間

当講座では、リーダーの役割を【チームの力を引き出し成果を上げること】と定義しています。
そのようなリーダーに必要なのはヒューマンスキル(周りを納得させて、動かす力)であり、そのヒューマンスキルのひとつがコーチングです。
講座内では、コーチングの真髄であるオートクラインを起こすための3つのポイント
1.安全・安心な場を作るための【傾聴】
2.信頼関係を築くための【承認】
3.適度なストレッチをさせるための【質問】
について分かりやすく解説します。
その他、コーチングの基本的なスキルのひとつである「質問力」についても解説。 
これらを理解し、職場で実践を重ねることで、リーダーとして、周囲を成長させ成果を上げるスキルを習得することをめざします。

齋藤 秀樹

チームビルディング講座(基礎編)

講師:齋藤 秀樹
株式会社アクションラーニングソリューションズ 代表取締役
一般社団法人日本チームビルディング協会  代表理事

講義時間:5時間

めまぐるしく変わる事業環境における日本企業の多くで見られるのが、できる人に業務が偏り、チームや組織として機能していないこと。
つまり本来の「組織力」を発揮できていないという事象です。その解決策(武器)の一つとして【チームビルディング】が注目されています。
本講座は制度や手順の見直し、方法論の導入といった、『Doing(やり方)』のインプットに留まらず、リーダー及びメンバーの姿勢、人間関係、メンバーの自立性など、人為的な『Being(あり方)』についても触れていることが特長であり、その手順を【8ステップ】に分けて解説します。チームビルディングとは組織で結果を出すための<手段>であり、個人がどのように意識を持ちどのように行動を選択することでチームに貢献できるか、といった原理原則を解説します。
組織内のリーダーに限らず、本質的に『チームビルディング』を学びたい方にお薦めします。

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket