教員紹介 詳細

小林 慎和Noritaka Kobayashi

小林 慎和

経営学部 ITソリューション学科 専任准教授

株式会社bajji Founder兼CEO、博士(工学)

大阪大学大学院修了。Columbia business school executive education修了。
大学時代は分散コンピューティングや大規模システムのテスト効率化に従事。2年飛び級し、博士号を取得。
大学卒業後、野村総合研究所にて9年経営コンサルタントに従事。専門産業はモバイル、IT、エレクトロニクス。新規事業立ち上げ、買収、海外展開などを担う。
その後2011年にグリーに転職。海外展開の責任者として従事。グリーシンガポールを立ち上げる。
2012年シンガポールにて起業。1社目Diixiはイノベーションイベントthe CHAOS ASIAのプロデュースし世界32カ国からの集客に成功する。海外展開のM&A、アライアンス支援のコンサルティングに従事。
2013年2社目、Yourwifiを創業。旅行系ECサイトを創業。事業を急成長させた後、同社は2018年に香港企業に売却。
他にシンガポールとインドネシアを中心に複数の会社を創業する。
2016年、ブロックチェーンのスタートアップ創業のため、東京に帰国し、株式会社LastRootsを起業。仮想通貨取引所を開発し金融庁の認可を獲得。同社を上場企業の子会社化し代表を退任。2019年4月、株式会社bajjiを創業。これまでに国内外で複数起業してきた連続起業家。現在は、感情のシェアと共感でメンタルコンディションを整えるセルフケアアプリFeelyouを世界100カ国に展開中。

主な実績として、2011年ソフトバンクアカデミア選出、2015年にはAsia Entrepreneurに日本人として唯一選ばれる。2016年フィンテックサミットにてIBM Blue Hub賞を受賞。2017年、Deloitte Technology Fast500にてアジア全体で292位、シンガポール国内で3位となる。2020年FeelyouアプリはGoogle Play ベストオブ 2020「隠れた名作部門」大賞を受賞がある。

主な書籍に「海外に飛び出す前に知っておきたかったこと」、「リーダーになる前に知っておきたかったこと」(ディスカバー21)、「人類2.0 アフターコロナの生き方(プレジデント社)」など多数。

主要担当科目

ITと経営

研究分野

情報学

著書

「これから情報・通信市場で何が起こるのか 2004年版」 共著 2003年12月 東洋経済新報社
「これから情報・通信市場で何が起こるのか 2005年版」 共著 2004年12月 東洋経済新報社
「これから情報・通信市場で何が起こるのか 2006年版」 共著 2005年12月 東洋経済新報社
「これから情報・通信市場で何が起こるのか 2007年版」 共著 2006年12月 東洋経済新報社
「これから情報・通信市場で何が起こるのか 2008年版」 共著 2007年12月 東洋経済新報社
「これから情報・通信市場で何が起こるのか 2009年版」 共著 2008年12月 東洋経済新報社
「経済用語の基礎知識 初版) 共著 2001年10月 ダイヤモンド社
「経済用語の基礎知識 第2版) 共著 2004年10月 ダイヤモンド社
「BOP 超巨大市場をどう攻略するか」 2011年1月 日本経済新聞出版社
「BOP 超巨大市場をどう攻略するか」(韓国語版) 2013年10月 日本経済新聞出版社
「海外に飛び出す前に知っておきたかったこと」 2016年5月 ディスカヴァー・トゥエンティワン
「世界標準の仕事のルール」 2018年4月 ディスカヴァー・トゥエンティワン