ニュース

プレスリリース

ニュース

BBT大学トップ > プレスリリース > 【3/4(木)オンライン開催】中竹 竜二先生 出版記念対談会 「ウィニングカルチャーとは」組織文化に勝ちぐせをつける考え方

【3/4(木)オンライン開催】中竹 竜二先生 出版記念対談会 「ウィニングカルチャーとは」組織文化に勝ちぐせをつける考え方

2021年02月24日

来る3月4日に、ビジネス・ブレークスルー大学で「組織論基礎」の教鞭を執り、株式会社チームボックスの代表取締役と日本ラグビーフットボール協会理事を務める中竹竜二先生とビジネス・ブレークスルー大学の事務局長白崎による出版記念対談会を開催します。
 
2021年2月17日にダイヤモンド社より、中竹竜二先生の新著、
「ウィニングカルチャー 勝ちぐせのある人と組織のつくり方」が出版されました。  
 
企業の中で共有されている言葉にはならない価値観や習慣、クセのようなものは組織文化と言われます。
コロナ禍の中、対面のコミュニケーションの機会が減少し、リモートワークが当たり前となり、企業の中で組織文化の浸透が難しくなってきました。
今までの組織マネジメントに変化を起こさなければならない時代に突入したといっても過言ではありません。
 
「文化は戦略に勝る ― Culture eats strategy for breakfast」
マネジメントの父であるピーター・ドラッカーが残した言葉のように、どんなに素晴らしい戦略を描いても、それを実行し実現できるかどうかは、組織文化が重要な鍵を握っているのです。
 
組織文化という目には見えない空気のようなものを変えて、強い組織へと生まれ変わるための方法を今回のイベントで中竹先生より語っていただきます。
 
当日は、本には書けなかった一歩突っ込んだお話を白崎事務局長との特別対談会としてお伝え致します。
 
チームや組織について課題がある方、組織文化に関心のある方はぜひお申し込みください。
事前に中竹先生の書籍を読んだ上でご参加頂くと、より理解を深めて頂けるのでお勧めいたします。

◆こんな方におすすめ◆

・チームや組織の雰囲気づくりに悩んでいる方
・チームにウィニングカルチャーを身に着けたい方
・チームや組織としてのパフォーマンスを高めたい方
・コロナ禍でリモートワークのあり方に苦労している方

◆講師紹介:中竹 竜二 先生◆

画像
経営学部 グローバル経営学科 講師
 
日本ラグビーフットボール協会 理事
株式会社チームボックス 代表取締役
一般社団法人スポーツコーチングJapan 代表理事
一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟 副理事長
 
1973年福岡県生まれ。早稲田大学卒業、レスター大学大学院修了。
三菱総合研究所を経て、早稲田大学ラグビー蹴球部監督に就任し、自律支援型の指導法で大学選手権二連覇を果たす。
2010年、日本ラグビーフットボール協会 「コーチのコーチ」、指導者を指導する立場であるコーチングディレクターに就任。
2012年より3期にわたりU20日本代表ヘッドコーチを経て、2016年には日本代表ヘッドコーチ代行も兼務。
2014年、企業のリーダー育成トレーニングを行う株式会社チームボックス設立。
2018年、コーチの学びの場を創出し促進するための団体、スポーツコーチングJapanを設立、代表理事を務める。
著書に『新版リーダーシップからフォロワーシップへ カリスマリーダー不要の組織づくりとは』( CCCメディアハウス)など多数。

◆開催概要◆

日付:3/4(木)
時間:19:30∼21:00

会場:Zoomウェビナー
参加費:無料

申込:

◆書籍紹介◆

ウィニングカルチャー: 勝ちぐせのある人と組織のつくりかた

ウィニングカルチャー: 勝ちぐせのある人と組織のつくりかた

中竹 竜二 著
 
「ウィニングカルチャー」(常勝の組織文化)をどうつくるのか。
チームや組織、企業の中で共有されている言葉にはならない価値観や習慣、クセのようなものを組織文化と言います。
目には見えない空気のようなものを変えて、強い組織へ生まれ変わるための方法を紹介します。
 
▼書籍のご購入はコチラから

ご質問や不明な点は お気軽に下記までご連絡ください。

ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 入学相談室
TEL:0120-970-021 (平日 月∼金:9:30∼17:30)
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket