新型コロナウィルスはあらゆる変化を我々の生活にもたらしましたが、中にはポジティブな影響もあったのではないでしょうか。

リモートワークに移行して通勤時間が無くなり余裕ができた方もいるでしょうし、瞬間的な需要の増加により逆にビジネスチャンスが広がった方もいることでしょう。

新しい環境に適応するため、今後の変化に向けて、何かを新しく学びを始めようかと改めて考えている方もいらっしゃるでしょう。

ですが、いざ何を始めようか?と考えた時に、

『何を学べばいいのか、わからない。』

と感じる方も多いのではないでしょうか。
答えのない時代と言われる現代では、これさえ学べば大丈夫といった“正解”はありません。

では、いま何を学べばいいのか。
それぞれのテーマについて問題の本質を深堀りするイベントを開催致します。

本イベントは参加者の方と対話形式で進行致します。
一方的に話を聞くだけのセミナーではなく、参加者の方にもご参加頂きながら議論をしていきます。
Zoomで開催をしますので、パソコン・タブレット、スマートフォンいずれでもご参加可能です。

12/23(水) 開催

企業で働く際に、
「経営者目線で課題を解決できるようになること」
の必要性を誰しもが一度は考えたことはあることでしょう。

一方で、会社の方針は理解しつつも、現場で働いていると目の前の事に手いっぱいで日々の業務に追われてしまい、実際にどうすればいいのか?と感じていらっしゃるのではないでしょうか。

では、そもそも経営者視点で働くとはどういうことなのか?
今の環境から脱却して、更に成果を出すために必要な秘訣について、BBT大学の柴田巌事務総長が議論をしながらこのテーマの本質を深堀していきます。

このような方におすすめ

企業勤めをされている方
個人で事業を営まれている方
今の環境から挑戦度を上げたい方

開催概要

日時:12/26(土) 20:00~21:00 ※日本時間
参加料:無料
視聴方法:Zoomでのオンライン配信

※Zoomの詳細情報につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
 当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (bbtuinfo@ohmae.ac.jp) までご連絡ください。

申込:https://bit.ly/3oRQGy9
※申込後ご登録頂いたメールアドレスに当日のURL情報をお送りします。

登壇者

柴田 巌 事務総長

株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、JCQバイリンガル幼児園理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。

12/26(土) 開催

いま予想外・想定外のできごとが毎年さまざまな場面で起こっています。

2010年代でも東日本大震災や新型コロナウィルスの流行、そして、10年間でスマートフォンの爆発的な普及など、日々の生活を一変させる出来事が起こったのは記憶に新しいです。

『人生100年時代』というキーワードが2017年頃にメディアを賑わせていましたが、一方で、目の前のことにどう備えるか、考える機会がより一層増えた方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回のコロナ禍を例にそれがあなたの会社や業界にどのような影響があるのか、そしてどう備えるのかをBBT大学の宇田左近副学長と一緒に議論しながら考えていきます。

このような方におすすめ

企業勤めをされている方
企業経営に携わっている方
想定外の事態に備え行動を起こしたい方

開催概要

日時:12/26(土) 20:00~21:00 ※日本時間
参加料:無料
視聴方法:Zoomでのオンライン配信

※Zoomの詳細情報につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
 当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (bbtuinfo@ohmae.ac.jp) までご連絡ください。

申込:https://bit.ly/3oLhlfV
※申込後ご登録頂いたメールアドレスに当日のURL情報をお送りします。

登壇者

宇田 左近 副学長

ビジネス・ブレークスルー大学 副学長 経営学部長 教授。
株式会社荏原製作所取締役、取締役会議長。公益財団法人日米医学医療交流財団専務理事。
東京大学工学部、同修士課程修了。シカゴ大学経営大学院修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、日本郵政株式会社専務執行役、東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調)調査統括等を経て現職。

BBT大学について

文部科学省の認可を受け、学士(経営学)が取得可能な教育機関として、最先端の教育を提供している。独自のオンライン学習システムにより、時間や場所の制約を受けずに学習を進めることが可能。学生が主体となって、集団のIQを高める学習方法が特徴。21世紀を生き抜くための経営・IT・英語・問題解決力・リーダーシップ・教養を修得する。

Responsive image
Responsive image
Responsive image