2020年は文字通りこれまで予想だにしなかったことが起こり続けた1年間でした。

新型コロナウィルスの影響はそれまでの働き方や生活様式まで、日々の営みを根底から一変させました。
また、日本では8年ぶりに新政権の発足やアメリカでの大統領選挙と時代の節目を感じさせる出来事もありました。

こうした時代の転換期において、新たなキャリア構築の必要性は感じつつも、具体的に何をするか、漠然としているという方はいらっしゃるのではないでしょうか。

本イベントでは、答えのない時代にキャリアをどう築いていくのか、そして、今の時代の学び直しの役割や、学びの本質について考えていきます。

今後どうなっていくか、分からない変化の中で、自分なりの答えを考え、見つけるためのイベントです。

一度の人生、やれることをやるべく挑戦したい。
そのための次の一歩を探している方、ぜひご参加お待ちしています。

開催一覧

12/15(火) 開催

新型コロナウィルスにより人々の移動は大きな制限を受けました。
ですが、将来的に往来が自由になった時に海外でビジネスをしたいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。先行きの見えない時期ですが、だからこそ、その時に向けた準備は始めるべきではないでしょうか。

そこで、将来的に海外で働きたい方や興味がある方に向けて、BBT大学での学びがどう自身のキャリアにプラスとなっているのか、実際に海外で生活する上で、どのような学びの成果を実感しているのか、どんなことが役に立っているのか、BBT学生に直接お話頂きます。

2019年10月にBBT大学に入学して、シンガポールに住みながら夫婦で学んでいる沖愛実さんとBBT大学の柴田巌事務総長が、自らの体験を織り交ぜながら、海外で働く人にとっての学びの意味やBBT大学としてどのような支援を行っているのか語り合います。

開催概要

日時:12/15(火) 20:00~21:00 ※日本時間
参加料:無料
視聴方法:Zoomでのオンライン配信

※動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
 当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (bbtuinfo@ohmae.ac.jp) までご連絡ください。

申込:https://bit.ly/391WG2C
※申込後ご登録頂いたメールアドレスに視聴登録用のURLをお送りします。
 必ず事前登録を行ってください。

登壇者

学生 沖 愛実

2019年10月 BBT大学ITソリューション学科入学。
大学卒業後、美容の世界へ。東京・八王子の美容室で勤務。その後、結婚し、シンガポールへ。現在2歳になる娘さんと3人暮らし。ご主人がBBT大学へ入学されたことをきっかけに知り、大前学長の「自分の人生の経営者になれ」という言葉を実現すべく、2019年秋より大学での学びに邁進中。シンガポールで夫婦でヘアメイクとして活躍中。

柴田 巌 事務総長

株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、JCQバイリンガル幼児園理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。

12/4(金) 【開催済】

ここ1年ほど、本学では新入生の女性比率が増しています。
BBT大学にはさまざまなバックグラウンドや目的意識をお持ちの方にご入学頂いていますが、共通するのは新たなステージを自ら切り拓き、自己実現をしていきたいという想いです。

では、働く女性の方々にとって、BBT大学での学びがどう自身のキャリアにプラスとなっているのか、どのような学びの成果を実感しているのか、BBT大学の卒業生に直接お話頂きます。

2019年3月にBBT大学を卒業し、卒業論文のアイデアで起業準備中の堀添直子さんとBBT大学の宇田左近副学長が、自らの体験を織り交ぜながら、働く女性にとっての学びの意味やBBT大学としてどのような支援を行っているのか語り合います。

開催概要

日時:12/4(金) 20:00~21:00 ※日本時間
参加料:無料
視聴方法:Zoomでのオンライン配信

※動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
 当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (bbtuinfo@ohmae.ac.jp) までご連絡ください。

登壇者

卒業生 堀添 直子

2019年3月 BBT大学ITソリューション学科卒業。
大学卒業後、リクルートに就職。広告ディレクター、アウトソーシングマネジメント、部門予算管理などを担当。退職半年後の2013年秋、本学に2年次編入。2019年2月卒業論文「育休支援サービス起業過程の報告」にて最優秀卒論賞を受賞。
現在は「育休&共働きコミュニティ ikumado」を運営しつつ、起業準備中。

宇田 左近 副学長

ビジネス・ブレークスルー大学 副学長 経営学部長 教授。
株式会社荏原製作所取締役、取締役会議長。公益財団法人日米医学医療交流財団専務理事。
東京大学工学部、同修士課程修了。シカゴ大学経営大学院修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、日本郵政株式会社専務執行役、東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調)調査統括等を経て現職。

12/9(水) 【開催済】

新型コロナウィルスの感染拡大により、世界はいま大恐慌以来ともいえる大幅な景気後退局面にあります。
一方でアメリカの大統領選挙による政権交代を受け、米中関係がこれからどうなるか、世界の今後がどうなっていくのか、これまで以上に先行きが見えない時代を迎えています。

では、そんな時代に日本ではなく海外で働く方にとって、BBT大学での学びがどう自身のキャリアにプラスとなっているのか、どのような学びの成果を実感しているのか、BBT学生に直接お話頂きます。

2020年4月にBBT大学に再入学をして、中国の深センで受講をしている川ノ上和文さんとBBT大学の柴田巌事務総長が、自らの体験を織り交ぜながら、海外で働く人にとっての学びの意味やBBT大学としてどのような支援を行っているのか、現在の中国・深センの実情について語り合います。

開催概要

日時:12/9(水) 20:00~21:00 ※日本時間
参加料:無料
視聴方法:Zoomでのオンライン配信

※動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
 当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (bbtuinfo@ohmae.ac.jp) までご連絡ください。

登壇者

学生 川ノ上 和文

2020年4月 BBT大学グローバル経営入学。
BBTに2010年一期生として入学、その後休学を経て2016年退学。2020年に再入学。20歳の時に北京へ留学、その後北京、上海、台湾、深センで活動後、2017年から拠点を深センに移し企画プロデュース・ビジネスリサーチなどを行うエクサイジング(中文:翼彩創新)を創業。現在は日本法人(エクサイジング・ジャパン)も設立して、クロスボーダーのプロジェクトを手がける。2019年5月より日本発のドローン技術開発スタートアップであるエアロネクストの深セン法人である天次科技(深セン)有限公司の総経理(現場責任者)に就任。

柴田 巌 事務総長

株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、JCQバイリンガル幼児園理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。

12/11(金) 【開催済】

プロスポーツ界を取り巻く環境もこの1年で大きな変化が起こりました。
無観客試合の開催や海外への移動制限など競技を問わず、これまで当たり前が突如としてなくなったことにより、新たな道の模索を始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、BBT大学の学びがどう自身のキャリアに役立っているのか、また学びの成果をどのように実感しているか、学びを通じて新たな可能性を創り出しているBBT学生に直接お話頂きます。

2019年4月にBBT大学に入学をした、ラグビー元日本代表の霜村誠一さんとBBT大学の白崎雄吾事務局長が、自らの体験を織り交ぜながら、アスリートにとっての学びの意味やBBT大学としてどのような支援を行っているのか語り合います。

開催概要

日時:12/11(金) 20:00~21:00 ※日本時間
参加料:無料
視聴方法:Zoomでのオンライン配信

※動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
 当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (bbtuinfo@ohmae.ac.jp) までご連絡ください。

登壇者

学生 霜村 誠一

2019年4月 BBT大学グローバル経営学科入学。
4歳からラグビーを開始。東京農大二高から関東学院大学へ。全国大学選手権で3度の優勝を経験。2004年から社会人リーグで活躍。同年、日本代表として日の丸を背負う。代表キャップ6。09年から日本選手権3連覇。プレーをしながらも大東文化大で教員免許を取得。2015年、保健体育の教員として桐生第一高校に着任、同校ラグビー部監督にも就任。4年後、花園に出場する。2019年、3つ目の大学としてBBTに入学。

白崎 雄吾 事務局長

ビジネス・ブレークスルー大学 事務局長。
リクルートグループ2社を経て2012年にビジネス・ブレークスルー入社。次世代リーダー養成プログラムの企画開発に従事。2017年からビジネス・ブレークスルー大学の統括に携わり現職。教員採用や講座開発に従事する傍ら、企業や中高生の他、Jリーグやラグビートップリーグのプロスポーツ選手向けの研修講師としても活動。アスリートのデュアル/セカンドキャリアを支援する『(一社)APOLLO PROJECT』理事を勤めている。

BBT大学について

文部科学省の認可を受け、学士(経営学)が取得可能な教育機関として、最先端の教育を提供している。独自のオンライン学習システムにより、時間や場所の制約を受けずに学習を進めることが可能。学生が主体となって、集団のIQを高める学習方法が特徴。21世紀を生き抜くための経営・IT・英語・問題解決力・リーダーシップ・教養を修得する。

Responsive image
Responsive image
Responsive image