ニュース

プレスリリース

ニュース

BBT大学トップ > プレスリリース > 【8/28(水)東京開催|体験型ワークショップ】事業成果をより良く、早く、安価に実現!バリューストリームマッピングの本質【マナカク!~学び直し革命~】

【8/28(水)東京開催|体験型ワークショップ】事業成果をより良く、早く、安価に実現!バリューストリームマッピングの本質【マナカク!~学び直し革命~】

2019年08月02日


 
ビジネス・ブレークスルー大学では、「事業成果をより良く、早く、安価に実現!バリューストリームマッピングの本質~体験型ワークショップ~」を8/28(水)に東京で開催します。
 
テクノロジーの進化により、組織が市場の中で価値を創出していくためには、ビジネスアイデアを素早く市場に展開することがキーになってきています。
こういった状況の中で、多くの組織が事業とITの間およびIT部門間の壁を薄くすることにより、市場への展開のスピードアップに成功しています。
 
また、壁を薄くすることにより、開発・運用コストや設備投資を効率化しつつ、品質を向上することにも成功しています。
 
この進め方としてキーとなる考え方や流儀がDevOpsです。 
 
本ワークショップでは、DevOpsの考え方の中でも製品やサービスを顧客に届けるためのプロセスを可視化する手法であるバリューストリームマッピングを体験します。
バリューストリームマッピングを適切に活用できれば、顧客のリードタイムの短縮に対して大きな効果を発揮します。
ぜひ、奮ってご参加ください。

◆当ワークショップはこんな人におすすめ◆

・顧客に対して価値のあるシステムやサービスの開発に関わりたい方
・事業成果を早く市場に出せるようになりたい方
・顧客からのフィードバックを受け取り、仮説検証のループを高速化できるようになりたい方

◆今回のワークショップで体験できること◆

・製品やサービスを顧客に届けるために必要なプロセスの可視化
・事業活動を最適化していくためのプロセス
・顧客に商品やサービスが届くまでのリードタイムを短縮するための方法

◆講師紹介:飯久保 翔◆

画像
株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック
マーケティングマネージャ兼認定インストラクター
 
Iowa State University(アイオワ州立大学)工学部卒
 
海外のゼネラルコントラクターにて、技術者として積算やプロジェクト管理を中心とした業務に従事。日本帰国後、ITサービスマネージメント(ITIL®)やITガバナンスと出会う。プロジェクトマネジメント、ITサービスマネージメントやDevOps分野(ITIL®、PRINCE2®等)において、普及活動や教育展開活動を行っている。
 
主な著作活動:
「 ITIL® V3 ファンデーション」(Van Haren)日本語版翻訳監修
「 ITIL® V3 2011 サービスデザイン」(TSO) 日本語版翻訳監修
「成功のためのプロジェクト・マネジメント手法PRINCE2」(TSO)日本語版翻訳品質レビュー

◆開催概要◆

日付:2019年8月28日(水)
時間:19:30~21:30
 
会場:BBT大学 麹町校舎
アクセス:http://bbt.ac/accessmap/
 
定員:30名(先着順)
参加費:無料
 
▼URLをクリックして申込む▼

ご質問や不明な点は お気軽に下記までご連絡ください。

ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 入学相談室
Mail:bbtuinfo@ohmae.ac.jp
TEL:0120-970-021(平日 月~金:9:30-17:30)
 
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket