BBT大学トップ > 大学案内 > 学長あいさつ

学長 大前研一からのメッセージ

Message from the president Kenichi Ohmae

グローバルリーダーとして活躍する人材の育成

Produce the talent as a global leader

自分の人生の社長になれ

BBT大学経営学部は、世界を舞台にリーダーシップを発揮し、どのような環境下においても成功事例を生み出すことができる人材の輩出という明確なコンセプトのもと、日本初のオンライン大学として2010年4月に設置されました。
日本の教育の最大の問題は、暗記した数の多さで能力をはかる「知識偏重型」に依存してきたことです。そのため、答えのない状況に放り込まれた時に大きな困難を感じる人が量産されてきました。しかしながら、実社会に出てみればわかることですが、世の中には全てのことに答えがありません。答えがない中で自ら考え、自分だけの答えを導き出さなければならないのです。
本学は、日本の教育のあり方に一石を投じ、得た知識をもとに論理的に考え実証していく力を持つ人材、現状を突き破り前例を超え、新しい価値を生み出す人材を育成する機関として、21世紀の教育のあり方を刷新していきます。
もしあなたが現状に少しでも疑念を感じているのなら、それは自らが成長を欲しているサインです。あなただけが生み出せる唯一の価値を見つけ、新しい道へと踏み出してください。世界への扉は、ここから始まります。

ビジネス・ブレークスルー大学 学長
大前 研一

大前研一 メッセージ動画

President Kenichi Ohmae's video message

「大学教育への挑戦」~オンライン大学にかける想い~

ビジネスブレークスルー大学や大学教育、本学の教育目標について大前研一からのメッセージを動画でご覧いただけます!

vol.1 大学開学への道のり ~オンライン大学にかける想い~

2010年4月に、オンラインのBBT大学が開校しました。
大学を開学しようと考えた背景には、日本の大学が輩出する学生や社会人を見てきて、企業側が求めている人材と大学側が輩出する人材との間に大きなミスマッチが生じていると強く感じていたことが挙げられます。日本の大学の多くが18~22歳の人、高校を出て大学に行くという人が多いのですが、BBT大学は、高校卒業後、すぐに就職をした人や、別の大学を卒業してBBT大学に再度入学している人もいます。実際に社会に出てみると、大学でもう少し勉強しておけばよかったと考えている人も少なくないのです。

また、BBT大学の最大の特徴として、学びのスタイルが挙げられます。BBT大学は100%オンラインなので、世界のどこにいっても、ネットワーク環境があれば授業が受けられます。

さらに、オンライン上での学習でありながら、BBT大学の場合には、共に学ぶクラスメート同士が仲良くなり、リアルでのコミュニケーションの場が豊富にあるということも特徴的です。

*こちらのコンテンツは2010年4月開学時に収録したものになります*

vol.2 BBT大学・三種の神器 ~経営・IT・英語~

BBT大学には、グローバル経営学科ITソリューション学科があります。専攻こそ違いますが、ITを学ぶ人も経営が分かり、経営をやる人もITの最先端の技術を理解してもらいたいと思っています。それに加え、問題解決力も4年間かけて徹底的に教えます。21世紀は答えのない世界なので、答えのない問題に対して自分で条件を吟味し、仮説を出して、事実に基づいて実証していくことが求められるのです。

また、リーダーシップも欠かせません。リーダーシップの備わったコミュニケーションこそグローバルで活躍する人の最も重要な能力なのです。BBT大学では、これを日本語ではなく英語でやります。そのため英語の力も必要となります。

*こちらのコンテンツは2010年4月開学時に収録したものになります*

vol.3 教えない大学 ~学生が自ら学ぶ~

BBT大学では、答えを教えることよりも、皆さんに考えてもらうことに力を入れています。分からないことや疑問点などに対しては、教員やラーニングアドバイザー(LA)が万全のサポート体制で学生の皆さんをバックアップします。

一方、オンライン学習のポイントとして皆さんにお願いしたいこととして、計画性が挙げられます。授業はすべてオンラインなので、学習を計画的に進めていくことが非常に重要です。授業を受けてディスカッションに加わっていくということをタイミングよく行っていく必要があります。

*こちらのコンテンツは2010年4月開学時に収録したものになります*

vol.4 オンライン大学のメリット ~あなたのいる場所がキャンパス~

オンライン大学の最大の魅力、それは場所と時間を選ばないということです。自分で計画を立てて受講し、ディスカッションをすることができます。ネットワーク環境があればどこにいても講義が受けられるのです。そのため、仕事との両立も可能です。

一芸に秀でた人、秀でたいと思っている人、スポーツや芸術活動を若いうちに徹底的にやりたい人や、世界中を行脚していきたいという人でも、オンラインでの受講なので学業と夢の両立が可能です。通学する大学ではなかなか難しいことがオンライン100%のBBT大学であれば実現可能です。

*こちらのコンテンツは2010年4月開学時に収録したものになります*

vol.5 企業も応援する大学 ~グローバル人材の輩出~

BBT大学の開校にあたり、私は多くの経営者を訪問し、その主旨を説明しました。その結果、多くの経営者がBBT大学に期待を寄せてくれています。私は、入学してくれた学生が本当にこのプログラム通りに4年間勉強してくれれば、必ず人事部が、または社長自らが第一の候補として、BBT大学の学生を面接してくれると私は確信しています。

これからも、企業との対話を続けながらカリキュラムを向上させていき、企業が求めるグローバルな経営人材を育成したいと思っています。仕事をしながらでも、一芸を追及しながらでも、世界のどこにいてもBBT大学であれば勉強ができます

そしてBBT大学での貴重な経験を持って2014年以降毎年世界に羽ばたいていく卒業生が出ることを、私は非常に楽しみにしています。

*こちらのコンテンツは2010年4月開学時に収録したものになります*

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket