大学概要

Outline of the University of BBT

名称 ビジネス・ブレークスルー大学
学長 大前研一
学部・学科 経営学部 グローバル経営学科 ITソリューション学科
専門職大学院 研究科 経営学研究科 経営管理専攻
設置主体 株式会社ビジネス・ブレークスルー

教育理念

建学の精神

ビジネス・ブレークスルー大学は、知的創造を礎に、国際的視野と開拓者精神を持ち、
先駆的指導者たらん人格を涵養し、世界社会に貢献するを以って建学の精神とする。

校章が伝えるメッセージ

BBT University “知のネットワークは、人間の能力を無限に伸ばす”

教育研究上の目的

■経営学部 グローバル経営学科

グローバル経営学科は、グローバルビジネスコミュニケーション能力、論理的思考力、国際的な教養ならびに情報技術の基礎力と経営管理能力を備えた、国際的に活躍できるグローバルリーダーを育成することを目的とする。

■経営学部 ITソリューション学科

ITソリューション学科は、グローバルビジネスコミュニケーション能力、論理的思考力、国際的な教養ならびに経営管理の基礎力と情報技術を備え、ITソリューション能力を基礎に国際的に活躍できるグローバルリーダーを育成することを目的とする。

入学者受け入れの方針

アドミッション・ポリシー

ビジネス・ブレークスルー大学では、建学の精神の理念と教育目的に応じ、入学者選抜試験を実施しており、アントレプレナーシップをもって未開の地を切り拓き、グローバルに活躍するアンビションをもった人の入学を求める。本学の建学の精神とオンライン教育方式を理解し、勇気をもって行動できる人をビジネス・ブレークスルー大学は国内外から広く受け入れる。グローバル経営学科では、上記に加え、経営学のみならず、4年間を通し、グローバルなビジネス感覚を身に着けるべく、最新のグローバルビジネスについての継続的学習、また、英語によるビジネスコミュニケーションの強化に意欲ある人を求める。ITソリューション学科では、上記に加え、経営学のみならず、多様性に富んだIT科目の基礎から応用までの継続学習、また、英語によるビジネスコミュニケーションの強化に意欲ある人を求める。

教育課程編成・実施の方針

カリキュラム・ポリシー

本学が策定する目指すべき人材を養成するべく、その能力を修得できるような科目の設置を行う。多様な背景を持つクラスメイトと自由闊達な議論を交わしながら、皆で事実を積み上げ、本質的問題を発見し、解決策を考え、集団知を高めながらお互いに学んでいく実践的な教育を実施する。グローバル経営学科においては、経営学の基礎的分野の教育に加え、4年間を通し、グローバルなビジネス感覚を身に着けるべく、最新のグローバルビジネスについての継続的学習、また、英語によるビジネスコミュニケーションの強化を行う。ITソリューション学科においては、経営学の基礎的分野の教育に加え、多様性に富んだIT科目の基礎から応用までの継続学習、また、英語によるビジネスコミュニケーションの強化を行う。

学位授与の方針

ディプロマ・ポリシー

本学が求める人材像

本学の目的を達成するために、学生は本学のカリキュラムを通じて、「マインド・知識・スキル・実践力」の総合的な視点から、次の素養(プロファイル)を修得することを目標とする。
"経営学全般に精通し、獲得したスキル・実践力等の能力を駆使して、世界とくにアジアでビジネスを行い、結果を残すことができる。"
その構成要素は、次に挙げる7つのプロファイルである。

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

本学が定めた期間在学し、その教育の理念及び目的に基づいて設定したカリキュラムに従った教育を受けて、所定の単位以上を修得し、且つ卒業論文の最終審査に合格することが学位授与の要件である。本学が掲げるプロファイルに基づいて、マインド・知識・スキル・実践力が修得されているかどうかが、本学課程修了に際に考慮されるべき要素である。

<卒業要件 ①~③すべてを満たしていること>

①.4年以上在学すること(2年次編入生は3年以上、3年次編入生は2年以上)
②.卒業に必要な単位である124単位を修得していること
③.②に加え、卒業論文の最終審査に合格し、4単位を修得していること

<取得できる学位>

経営学部 グローバル経営学科 学士(経営学)
経営学部 ITソリューション学科 学士(経営学)
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket