BBT大学トップ > 入学案内 > 奨学金・早期卒業制度

奨学金・早期卒業制度

Scholarship

BBT大学では下記の制度を実施しています。
(1)優秀な成績を収めることで、学費を軽減できる「成績優秀者奨学金」「早期卒業制度」
(2)起業する学生に向けた独自の起業支援制度として「起業支援機関BIC」「背中をポンと押すファンド」

奨学金・早期卒業制度

優秀な成績をおさめることで、学費を軽減できる

成積優秀者奨学金
(2年次以降適用)返済不要

1、2、3年次の学科毎の成績上位者4%に対して、その翌年(2、3、4年次)の授業料を減免。減免額は、成績結果を踏まえ、授業料の20%~50%です。(2016年11月現在)
※減免適用は翌年のみとなり、休学すると適用外となります
※対象となられた方には、本学より通知が届きます。

早期卒業制度
3年で卒業可能

  • 本学に3年在学し、成績が特に優秀と本学が認める学生に対し、3年終了時での学部卒業を認める制度(本科生対象)
  • 条件
    1) 2年次終了時点で80単位以上を取得
    2) 学年/学科毎の成績上位5%、もしくは、GPA3.3以上
  • 上記1)2)の両条件に該当すると早期卒業制度の候補者となります。候補者は個別面接の上、早期卒業の可否が判定されます。

BBT大学独自の起業支援制度

起業支援機関
ビジネスインキュベーションセンター(BIC)

起業を志す在学生・卒業生が、経営及び営業・マーケティングを重視した事業支援を受けられます。シリアルアントレプレナー(連続起業家)の松本孝利センター長の指揮の下、多様なアントレプレナー支援人材による起業家支援の提供を実現しています。

背中をポンと押すファンド
SPOF(スポフ)

卒業後スタートしたあなたの事業に、大前研一が代表を務める株式会社ビジネス・ブレークスルーが出資をします(事前審査有)。対象はシーズ、スタートアップ段階の案件に特化し、あくまで事業創出そしてステップアップのための「背中の後押し」が最大の目的です。

日本学生支援機構
JASSOによる奨学金制度(貸与型)

JASSO Japan Student Services Organization

経済的理由により就学に困難がある優れた学生等を対象に、日本学生支援機構(旧日本育英会)による奨学金制度を実施しています。本奨学金は、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が実施するもので、教育の機会均等に寄与し、社会に有用な人材を育成するため、人物、学業成績ともに優秀でありながら経済的理由により修学困難な学生に対して学資の貸与を行うものです。詳細は独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)よりご確認ください。

【奨学金の手続き】

日本学生支援機構の奨学金には第一種奨学金(無利息)と第二種奨学金(有利息)があります。本学からご案内するのは、いずれの奨学金も在学採用(本学入学後に募集)です。高等学校等で予約採用にてすでに採用されている場合は、入学後すみやかにお申し出ください。各制度の詳細については、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)よりご確認ください。
教育ローンについてはこちらを御覧ください。

奨学金などに関する疑問を説明会で解決

説明会場で、オンラインで、個別面談で。

説明会の様子 1 説明会の様子 2

大学で、オンラインで、個別相談で、学びに関する疑問を解決

無料説明会のお申込みはこちら
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket