BBT大学トップ > 入学案内 > 単科生制度 > コミュニケーション基礎

コミュニケーション基礎

科目概要

コミュニケーションの基礎的な概念やモデルを確認し、言語・非言語のコミュニケーション手段を学ぶ。

目的とゴール

本科目は、対人コミュニケーション能力の向上を目的に、コミュニケーション過程について理解を深めるための基礎的な概念やモデル、言語・非言語などのコミュニケーション手段を確認すると共に、実践トレーニングを行うことで、より高いコミュニケーション能力を仕事や日常生活で活用できるレベルにまで理解することをゴールに学んでいきます。
本科目では、講義動画に合わせて実践トレーニングを行う内容です。

こんな人におすすめ

コミュニケーションの基礎を確認し、コミュニケーション基礎力を身に付けたい方。

受講生の声

  • 本当に基礎から理解でき、そして実生活で非常に役に立つスキルが身についた。
  • コミュニケーション講座と言う名に相応しいわかりやすい内容で感動した。
  • 最初はなんて簡単な講義内容だと感じましたが、受講を続けるにつれて奥が深く、有意義な授業だと感じました。

教員紹介

西田 弘次

ビジネス・ブレークスルー大学 客員教授

1965年福岡県生まれ。在南アフリカ共和国日本国総領事館員、亜細亜大学国際交流部職員を経て、オックスフォード大学大学院修了。帰国後、12年間の千葉大学教員生活の後、実践コミュニケーショントレーナーとして独立。全国各地にて、コミュニケーション及びメンタル強化に関する講演・研修・ワークショップ・トレーニングを実施。年間依頼数は、200件を超える。人と人が膝を交えるアナログコミュニケーションの重要性、日々の生活習慣を見直すメンタル強化を訴え続ける。

著書に『西田式・心トレ ~コミュニケーションの専門家が考えた心の鍛え方~ 』 (東洋経済新報社)や、『なぜ人事担当者は君を採用したいと思わないのか ~就活までに身につけるコミュニケーションの教科書~ 』 (実践コミュニケーション研究所)などがある。

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket