1. TOP
  2.  > キャンパスライフ
  3.  > 課外イベント、セミナーレポート
  4.  > 【イベントレポート公開】公開フォーラム「稼ぐ人の武器=プロフェッショナルシンキング」

セミナーの参加申し込み

一覧に戻る

イベント情報

タイトル:【開催】【イベントレポート公開】公開フォーラム「稼ぐ人の武器=プロフェッショナルシンキング」
開催日時:2015年08月06日 (木) 19:00-21:00 (受付開始18:30~)
開催場所:
カテゴリ:セミナー

このセミナーは終了しました。

イベント詳細

●イベントレポート公開中!

 稼ぐ人の武器「プロフェッショナルシンキング」(前篇) は こちら

 稼ぐ人の武器「プロフェッショナルシンキング」(後篇・公開動画付き)は こちら



『20代・30代のビジネスパーソンを対象に、公開フォーラム『稼ぐ人の武器=プロフェッショナルシンキング』を8月6日(木)に開催します。


同フォーラムでは、講演とトークセッションの二部構成で、答えなき時代の「稼ぐ力」にフォーカス。宇田左近 学部長(ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部長)と、教育改革実践家であり、杉並区立和田中学校・元校長/元リクルート社フェローの藤原和博氏を講師に、急速に変遷する社会でビジネスパーソンに必要とされる稼ぐ力について、BBT大学生3名を交えながら、それぞれの考え・意見を交わしていきます。


開催背景

今、私たちの仕事は複雑化し、 目標達成の難易度は益々高くなってきています。 ルーチンワークは減り、答えのない問題に対して、 より付加価値の高いクリエイティブな解を見出していくことが求め られています。

その難易度の高さに白旗をあげてしまう人、 端から挑戦すらしない人。 そういう人たちが現れても不思議ではない状況です。

かたや、グローバル化の影響で、 単純作業の仕事は給与水準の低い国々の人材にシェアを奪われ、 新興国では高度な能力をもつ若手人材も育ってきています。 個々人が能力を高めて付加価値を生み出せる人材へ成長していくこ との重要性はより一層高まってきています。

そんな時代を生き抜くことために必要な人生戦略とは。 クリエイティブな仕事を通して成果を出し、 稼ぐ人になるために必要な条件とは。

ビジネス・ブレークスルー大学は、 答えのない問いに対してひるむことなく解を見い出すことができ る力として「プロフェッショナルシンキング」 というキーワードを提唱します。

本イベントを通して、これからの時代を生き抜く「稼ぐ力の鍵」 について議論し明らかにしていきます。


ビジネスパーソンである参加者お一人おひとりのこれからの人生 戦略を立てるために役立つ機会にしていきます。

 

概要

①藤原和博氏 特別セミナー(40分)
ビジネ『稼ぐ力の鍵とは?』20~30代ビジネスパーソンの人生戦略の決め手

②BBT大学 セミナー(40分)
稼ぐ人の武器「プロフェッショナルシンキング」

 part1:「プロフェッショナルシンキング」の意味( 宇田左近 学部長)
 part2:活躍するビジネスパーソン3名の事例( BBT大学卒業生のプレゼン)

※詳細は随時更新します。

③公開トークセッション(40分)
答えなき時代の「稼ぐ力」とは?
ファシリテーター:宇田左近学部長、 パネラー:藤原和博氏、BBT大学卒業生3名


●開催スケジュール

2015年8月6日(木)
19:00-19:40 藤原和博氏 特別セミナー(40分)
19:40-20:20 BBT大学 セミナー(40分)
20:20-21:00 公開トークセッション(40分)

 

●どなたでもお気軽に参加できます

「稼ぐ力に興味のある方」および「BBT大学に興味のある一般の方」など、みなさまの参加をお待ちしています。


●問い合わせ先

BBT大学事務局 03-5860-5544(平日9:30~17:30)


概要

■開催日時:2015年8月6日 (木) 19:00 - 21:00 (受付 18:30~)
■場所:BBT大学麹町校舎 1階 BBTラウンジ (住所:〒102‐0084 東京都千代田区二番町3番地 麹町スクエア1階)
■参加費:無料
■対象:「BBT大学に興味のある方」など、皆様からの申込をお待ちしています。

講師紹介

■講師:宇田 左近 氏
■略歴:
ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部長 教授 原子力損害賠償・廃炉等支援機構参与・東京電力調達委員会委員長 株式会社 荏原製作所 取締役 元 日本郵政株式会社 専務執行役 東京大学工学部建築学科卒、東京大学工学系大学院修士課程修了(工学修士)、シカゴ大学経営大学院修了(MBA)。 日本鋼管(現 JFE)を経て、マッキンゼー・アンド・カンパニー 入社。 平成15年 東京医科歯科大学大学院医療経営学 客員教授に就任(兼務)。郵政民営化有識者会議委員を務め、日本郵政株式会社(民営化準備企画会社) 執行役員就任(平成18年)。日本郵政株式会社 専務執行役、郵便事業株式会社 専務執行役員、同顧問を歴任。 平成22年 株式会社東京スター銀行 執行役 最高業務執行責任者。 平成23年 株式会社荏原製作所 取締役就任。 平成24年 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 調査統括、原子力損害賠償・廃炉等支援機構参与。

■講師:藤原 和博 氏
■略歴:
教育改革実践家/杉並区立和田中学校・元校長/元リクルート社フェロー

1955年東京生まれ。78年東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任後、93年よりヨーロッパ駐在、96年同社フェローとなる。2003年より5年間、都内では義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校校長を務める。08年~11年、橋下大阪府知事の特別顧問。14年から武雄市、15年から奈良市教育政策アドバイザーに。

アクティブラーニングの手本となった「よのなか科」が『ベネッセ賞』、地域活性化手段として「和田中地域本部」が『博報賞』、給食や農業体験を核とした和田中の「食育」と「読書活動」が『文部科学大臣賞』をダブル受賞し一挙四冠に。

  また、「私立を超えた公立校」を標榜して45分授業により授業数を増量。「地域本部」という保護者と地域ボランティアによる学校支援組織を学内に立ち上げ、土曜日に補習を行なう「土曜寺子屋(ドテラ)」、英検協会と提携した「英語アドベンチャーコース」、進学塾と連携した夜間塾「夜スペ」等学校を開くことで話題に。

著書に『人生の教科書[よのなかのルール]』『人生の教科書[人間関係]』(ちくま文庫)など人生の教科書シリーズがあり、「人生の教科書作家」と呼ばれることがある。ビジネス系では『リクルートという奇跡』、情報編集力の本質を和田中での改革ドキュメントとともに解説した『つなげる力』(ともに文春文庫)。教育系では『校長先生になろう!』(ちくま文庫)、『父親になるということ』(日経ビジネス人文庫)、『たった一度の人生を変える勉強をしよう』(朝日新聞出版)、共著に40万部を超えるベストセラーとなった『16歳の教科書』(ドラゴン桜公式副読本/講談社)がある。

なお、中高生向けには『ビミョーな未来をどう生きるか』、児童生徒の保護者には学力、いじめ、ケータイとテレビ問題を論じた『新しい道徳』(いずれも、ちくまプリマー新書)が読みやすい。

人生後半戦の生き方の教科書『坂の上の坂 55歳までにやっておきたい55のこと』(ポプラ社)は12万部を超えるベストセラーに。累計74冊123万部。

日本の職人芸の結晶であるブランドを超えた腕時計「japan」(左竜頭/文字盤漆塗り)を諏訪の時計師とファクトリーアウトレット方式でオリジナル開発。ネットを使えば個人新聞社や個人放送局だけでなく個人マニュファクチャラー(生産者)も可能になることを証明した。第5弾、文字盤に有田焼の白磁を使った「arita」まですべて完売。第6弾女性用「arita ism」も好評で、今夏「日本人の矜持、大和の鼓動」をコンセプトとした第7弾の腕時計「arita-japan」を発売。

さらに、「藤原和博のデザインワーク」(Curio Design工房)として、コーポラティブ方式のマンション開発やシェアハウスの開発を支援するほか、自転車通勤族や会社帰りにテニス/ジョギング派待望のハードシェル型リュック「大人のランドセル EMU」を通販のリンベルや日経BP、藤巻百貨店から販売開始。

本業は義務教育改革で、教育界に蔓延る「正解主義」「前例主義」「事勿れ主義」を仮想敵として「一斉授業」を超える新しい教育の仕組みづくりに奔走中。モデルとして、佐賀県武雄市に2015年開校の官民一体型学校をプロデュース。オンライン授業の素材となる最高の先生の授業をWebに集結させる努力を続けている。

現在はビジネス研修講師のかたわら、全国的に「よのなか科」の授業手法やマネジメントを教える「校長先生たちの校長」の役割を担って奔走中。
ビジネス×教育×人生をテーマとしたワークショップ型の講演は超の付く人気で、参加しただけでコミュニケーション技術が向上し元気が出ると、2014年秋には累積1000回を超えた。動員人数は累計20万人に達する。

高校時代はバスケット部だったが、弱くてもっぱら強い女子バスケ部の相手をさせられた。いまはテニスに一所懸命。3児の父で3人の出産に立ち会い、うち末娘を自分でとり上げた貴重な経験を持つ。

詳しくはホームページ「よのなかnet」http://yononaka.net に。

掲示板「よのなかフォーラム」はID・パスワードなしに書き込めます。

□twitter:https://twitter.com/kazu_fujihara
■facebook:https://www.facebook.com/pages/藤原和博のデザインワーク



開催概要

■開催日時:2015年08月06日 (木) 19:00-21:00 (受付開始18:30~)
■場所:麹町校舎 1階 BBTラウンジ (住所:〒102‐0084 東京都千代田区二番町3番地 麹町スクエア1階)
■参加費:無料

このセミナーは終了しました。

一覧に戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る