BBT大学トップ > 学生生活 > 高校生へのメッセージ

MESSAGE FOR STUDENTS

MESSAGE

BBT大学からのメッセージ
教えない大学だからこそ身につく本当の生きるためのスキル

BBT大学には日本全国47都道府県はもちろん、100にものぼる世界中の国や地域から社会人や学生がやってきます。
BBT大学には10代、20代の学生はもちろん、実際に社会にでて働き出してから数年、数十年たった社会人の皆さんも多く在籍しています。
在校生のうち、社会人として働いている方は、システム開発、不動産、製薬開発、小売、物流、士業、医療、教育、観光などの分野で勤務しています。
そして、会社の規模や種類も大企業からベンチャー、外資系企業と多岐にわたり、多種多様な学生がビジネスの現場で役立つ実践的な内容を学んでいます。そんな環境の中で、卒業後の10年、20年そして一生涯と役立つ実践的な力を身につける環境がBBT大学にはあります。
若いうちは自分がやりたいことが何か分からないのは当たり前です。大人でもそれが分かっている人は少ないですから。とにかくまずは目の前のチャンス・興味のあることに全力でチャレンジしてみること。そうして実行・体験する全てのことが、自分の糧となります。その先に必ず自分のやりたいことが見えてきます。過去の全ては今の自分につながり、これからの全てが未来の自分をつくるのですから。
仲間とともに学び、学ぶだけでなく世の中に目を向けて、自分の興味のあることに行動し挑戦し続ける。
100%オンラインの環境で学ぶBBT大学では、あなたがいる場所がキャンパスになります。
あなたにしか作り出せないオリジナルの人生。
その第一歩を。

イベント風景 学習風景 学生たちのつながり

FEATURES

BBT大学の特徴
経営・IT・英語 問題解決力 教えない大学で自分の可能性に挑戦する。

「教えない大学」といっても、何も教えないという意味ではありません。
旧来の知識偏重型の詰め込み教育とは異なり、『学生をteach(教える)することではなく、学生がlearn(学ぶ)するのを手助けすることに大学の役割がある』という考え方に基づいて学習を設計しています。

教えない大学 経営・IT・英語・問題解決力を学び即戦力のグローバル人材になる。

ビジネス・ブレークスルー大学の講師はビジネスの第一線で活躍する経営者や起業家です。実際のビジネスの現場で活躍する教員から実践的で体系的なカリキュラムを学ぶことで卒業後の会社では即戦力のグローバルリーダーとして活躍する卒業生もいます。

100%オンライン大学 100%オンラインの大学で
大卒資格・経営学士を
習得できる。

通学不要の100%オンラインでの受講が可能な本学では、世界中に多様な在学生が在籍しています。もちろん、定期的なイベントや各種セミナーもあり、在校生同士での交流もあり、在学中に知り合った学生と事業を立ち上げたり、起業する学生もいる自由な校風です。

STUDENTS

在学生の声

BBT大学には意欲的に挑戦をし続ける人たちが多く集まります。
将来の起業、事業の拡大、ビジネススキルの向上や、キャリアアップなどそれぞれに目標は異なりますが、自己変革を起こすべく努力するその姿は、皆に共通するものです。

友巻 潤士郎さん 2013年4月
経営学部ITソリューション学科 入学
友巻 潤士郎さん

多様な学生と一緒に学ぶ環境で自分の成長を実感する

BBT大学に入学したことで、人ってみんな変人なのかなって感じるようになりました。周りから見たら変わっていると感じることでも、BBT大学にはそれをいい意味で出せる環境があります。変わっていることに対して、周りの人たちも嫌悪を感じるのではなくて、純粋に面白いと思い、お互いに受け入れあっています。だからこそ、多様な視点が身につき、自分の知らない世界に触れることができます。

BBT大学を選んだ理由

社会人の人たちと同級生になれる。そんな環境を魅力的に感じ、入学しました。高校を卒業した後に1年間イギリスに語学留学をしていたけど、向こうにいる間にBBT大学への入学を決めていました。英語を勉強しても日本についてしゃべれることがない、ビジネスのことをふられても大してわからない。早く日本に帰ってから勉強をしたいと思い自分で調べている中で、BBT大学のことを知りました。BBT大学のHPを見ると凄い面白いそうな内容だと思いました。

渡辺彩香さん 2013年4月
経営学部ITソリューション学科 入学
渡辺 彩香さん

意識の高い社会人学生との交流で「行動派」に変わった

高校生の時まで内向的だった私でも行動派に変われました。そのためのきっかけがBBT大学には沢山転がっています。ITについて授業で学ぶだけでなく、IT企業でのインターンシップで実務経験を積んでいますが、これは働きながら学ぶ社会人の同級生たちの影響です。「勉強だけじゃなく、自分のやりたいことにもどんどん挑戦しよう」という意識で行動するほど人生が楽しくなる、そういう実感もあります。「行動派の人」や「行動派に変わりたい人」にBBT大学をオススメします。

BBT大学を選んだ理由

社会人と交流が持てる点に魅力を感じたのが、入学の決め手です。入学して最初のうちは社会人と一緒の授業についていけるか、友達ができるか心配していました。私の場合は新入生歓迎会で、同年代の女の子や同級生の社会人学生とつながりました。勉強会に呼んでもらったり、一緒にBBQをしたり。オンラインだけでないリアルのつながりも持ちながら、幅広い年代の人たちと切磋琢磨できていると実感しています。

SUPPORT

BBT大学の就職支援

BBT大学のキャリアセンターでは、在学生の学びと卒業後進路を関連づけていくため、様々なサポートプログラムを用意しています。
ガイダンス、OBOG(先輩)紹介、個別相談、インターンシップやアルバイトの案件紹介などを通じて、みなさんが勉強しながら社会についての視野を広げ、卒業後の進路選択や将来のキャリア構築に向けて具体的な準備を進めていけるよう、専門スタッフがサポートしています。

入学してから卒業まで個別フォロー&サポート 入学してから卒業までの
個別フォロー&サポート

入学後から個別のレベルに合わせた計画的な学習を実施するため専門の学習サポーターがフォローします。
具体的には、学習計画をサポートするメールを定期的にお送りし、個別の学習相談にも随時対応します。進路が決まっても単位不足で卒業できない...
そんなことが起きないよう支援します。

進路や社会への理解を深めるサポート 進路や社会への
理解を含めるサポート

自身の進路を考え、適切な選択をしていくために全体像をつかめるようになるためのガイダンスを実施します。
また、本学のOBOG(先輩)紹介を通して、実際に同じ立場や悩みを持った人たちに直接質問をすることで、解決の糸口を見つけることもできます。

専門スタッフによるサポート 専門スタッフによるサポート

キャリア支援の専門的知識を持ち、進路相談の実務経験を積んだキャリア・コンサルティング有資格者チームが、皆さんの考えを尊重しながら進路選択のお手伝いをします。
個々の学生のおかれた状況や希望にあわせた支援を提供します。

RESULT & VOICES

先輩たちの声
野尻 忠寿さん
能力は2倍変わらないけど、意識は100倍かわる
経営学部 グローバル経営学科 2015年3月卒業 野尻 忠寿さん

サイバーエージェントのグループで社員数50名程度のアプリを持っている人向けのシステムを提供している会社で、法人営業をしています。もともとは建築の分野を専攻していた。
大学に入った当時は知識がなかったため、視野が狭いままに建築学科を選んでしまったが、周囲の建築業界の人たちと自分との熱量の違いを感じたことから、建築の世界に進むのではなく海外留学やベンチャーへの就職を検討するようになった。しかし、いずれに進むにしても自分自身の基礎的な勉強不足を感じる機会が多かったこともあり、やりたいことと大学生活を両立させるため、BBT大学を選びました。
入学してみると視野が広がり海外に向けて興味が持てるようになった。また、実際に海外に行くことで英語の重要性を直に肌で感じることができた。学生生活を通して、時間の使い方やモチベーションの保ち方も学べたが、自分のやりたいことや目標から逆算をして今やることやるべきことが考えられるようになったことが一番の成長です。

稲田 宗一さん
教員が個別に指導する体制・カリキュラムで学生個人の目的・目標にあわせて学べる
経営学部 グローバル経営学科 2015年3月卒業 稲田 宗一さん

日本郵便株式会社(郵便局)での郵便配達と営業活動が主な仕事です。BBT大学を知ったのは、BBT大学院を卒業していた父親に勧められたからです。レベルの低い大学にいくよりも就職に役立つのではと思って入学を決めました。実際に入学してみると教員のレスポンが早くて楽しめました。ある授業の中で作文課題を提出すると、すぐに返信をもらえて一番先に出したという達成感も味わえました。そこでモチベーションがあがってまた次の課題も取り組めるという良い習慣の中で講義を進められました。
就職の際には、面接の練習、履歴書やエントリーシートの添削もしてもらいました。面接の練習があったおかげで就職できたとも思います。基本はマンツーマンなので反応もかなり早くサポートも行き届いていました。

佐々木 あや さん
世界中の仲間と出会いながら、25カ国を巡る
経営学部 グローバル経営学科 2014年3月卒業 佐々木 あや さん

人事コンサルティング会社、JIN-Gにて入社後ベトナム支店の立ち上げメンバーとして参画しています。中学、高校は演劇部に所属し、芝居にのめり込み、舞台に全精力を注いでいました。将来のキャリアを考えた時、「やっぱり私は演劇で食べていきたい!」と思うと同時に、「そのためには赤字当然の演劇界を変えることからやらなくちゃ」と感じました。そんなときBBT大学が設立されるという話を聞き、「ここなら、何をやっても成功させられる人間になれる」と思ったんです。

BBT 大学は、夢の実現のためのスキルを身につけながら、仕事ややりたいことと両立できて、日本にいても、海外にいても、いつでもどこからでも学べるのも魅力です。

FROM PRESIDENT

学長 大前研一からのメッセージ
学長 大前研一 グローバルリーダーとして活躍する人材の育成
人間の能力に限界はありません。
あなたの能力を当大学で引き出し、世界へと羽ばたいてください。

偏差値教育の最大の問題点は、それがあたかも人間の能力や価値を規定しているかのような錯覚を与えることです。
偏差値教育の結果、日本の多くの若者は、身の丈に合った夢しか見られなくなり、手の届く可能性にしかチャレンジしなくなりました。これでは、かつてその名を世界中に轟かせた松下幸之助(松下電器(現パナソニック)創業者)、本田宗一郎(ホンダ創業者)といった世界に通用する人材は日本から育たないでしょう。
彼らがなぜ世界に通用することができたのか、それは彼らが偏差値のない時代に育ち、自分の能力には限界がないと思えたことが大きいのです。
つまり、自分の可能性が、自分のアンビションだったのです。
新たに設置する大学は、『グローバルリーダーとして活躍する人材』の育成を教育理念とし、学生一人ひとりの個に応じたアンビションと能力を創り、伸ばしていく大学です。
人間の能力に限界はありません。当大学は、あなたと共に、あなたのアンビションを創っていく大学です。

ビジネス・ブレークスルー大学 学長 大前 研一
職業実践力育成プログラム(BP)

BBT大学経営学部
「職業実践力育成プログラム(BP)」に認定 (2015年12月15日) 

職業実践力育成プログラム(BP)とは・・・
大学・大学院・短期大学・高等専門学校における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを文部科学大臣が認定したもので、 4年制大学の学部としてはBBT大学経営学部が日本で唯一の認定校になります。

評価ポイント ・実務家講師陣による実践的な講義を提供
・「女性活躍」と「地方創生(地域活性化)」にも貢献
・学士取得までの過程を全てオンラインで完結でき、時間と場所の制約をほとんど受けない学生生活が可能

Q&A

よくあるご質問
QBBT大学とはどんな大学ですか? A100%オンラインで経営学の学士が取得できる文科省認可の日本で初めての大学です。

全ての科目が100%オンライン(PC・モバイル)で完結します。つまり、スクーリング(通学)なしでも、卒業資格を得られる大学です。
また講義を担当するのは実際にビジネスで活躍する教授陣です。
その上で、多様なバックグラウンドを持つクラスメイトとの深いディスカッションが生み出す「集合知」が一人では得られない深い理解を促します。

Q普通の大学との最大の違いは何ですか? Aビジネスの第一線で活躍している講師陣が実社会を生きる方法を教えてくれます。

コンサルタントや創業社長、大企業の重役など、ビジネスの第一線で活躍しているエキスパートが教授となり、社会情勢や自らの体験を踏まえた講義を熱意を持って教えます。
一流の教授陣の講義を一度に受けることができるのも、オンラインというスタイルならではの特徴です。

QBBT大学では社会人も学んでいるのですか? A学生の平均年齢30歳。若いうちに現役社会人の中に飛び込んで実用的なスキルを身につけます。

BBT大学生の約8割はビジネス経験ありという環境で、ビジネスや社会に関する情報に10代の早い段階で触れられ、色々なバックグラウンドを持つ学生との交流で幅広い人脈も生まれます。BBT大学で知り合ったことが縁で就職先を紹介してもらったり、一緒に会社を起こしたりした人もたくさんいます。

Q就職のサポート体制はありますか? Aキャリアアドバイザーが就職活動の個別相談に応じています。

就職活動に関する講義動画が見られるほか、キャリアアドバイザーたちが就職活動の個別相談に応じています。具体的には模擬面談を実施したり、興味のある業界で働いている先輩を紹介したりしています。就職先はベンチャー企業、大手企業などで実績があります。

Q卒業生はどんな活躍をしていますか? A大手企業やベンチャー企業への就職だけでなく、自ら起業する学生も。さらに海外で活躍している学生もたくさんいます。

就職活動に際しては、面談やスカイプや電話、メールなどの手段を通じて教務スタッフが学生ひとりひとりとじっくり向き合います。
2014年の卒業生の進路は、日本国内の大手企業や日本企業の海外支部、ベンチャー企業などの企業に勤務していたり、実際に自分で起業していたりと様々。
日本にとどまらず、世界中で活躍しています。
BBT大学生にとっての就職活動は将来の夢へのファーストステップです。将来の夢や人生プランを見据えた進路選択ができるようなサポート環境が整っていることもBBT大学の自慢の一つです。

Q仲間とリアルにつながることはできますか? A地域毎のセミナー、自主的な勉強会、サークル活動も行われています。

自分の行動1つで全国・世界にいるクラスメイトとリアルにつながることができます。BBT大学はオンラインの大学ですが、学んでいる在校生同士の交流は盛んです。地域ごとのセミナー、勉強会などの交流会のほかにも、海外の学生に連絡を取って会いに行った学生もいます。先輩や卒業生も快く受け入れてくれます。

Q学習についていくためのサポート体制はどうなっていますか? A授業毎にラーニングアドバイザー(LA)がいる他、学習計画の立て方については学部教務室が個別相談にのっています。

電話やオンライン( メール・skype など)または麹町校舎への来校 で気軽に学部教務室とコンタクト可能です。学習の進め方の相談から、選択科目の履修相談など些細なことでもお気軽にご相談いただけます。

Q入学できるタイミングはいつですか? A4月と10月の年2回、入学することができます。

主に高校3年生(20歳までの高校卒業者を含む)を対象にした「自己推薦入試」の場合は、入試を8月頃に行い、翌年4月に入学することができます。

Q海外のビジネスについてはどうやって学ぶのですか? A実際に海外に行って、現地を視察したり、現地のビジネスパーソンとディスカッションしたりする授業もあります。

海外ビジネスの経験豊富な講師陣からのリアルな講義に加え、グローバルフィールドスタディといった、実際に海外に行って、現地を視察したり、現地のビジネスパーソンと交流、ディスカッションしたりする授業もあります。2014年は11月に3泊4日の上海スタディツアーが実施されました。企業への訪問や街の視察に加え、日本企業向け上海進出コンサルタントや現地で活躍するビジネスパーソンの講演を聞いたり、現地の学生やビジネスパーソンとの交流、ディスカッションなど非常に有意義な4日間となりました。

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket