教員紹介 詳細

伊藤 泰史Yasushi Ito

伊藤 泰史

慶應義塾大学卒業後、三菱電機株式会社入社。フォールトトレラントコンピューター基本ソフトウェア開発、ネットワーク基本ソフトウェア開発、及び、流通業、航空業、製造業のシステム構築に従事。

1998年ビジネス・ブレークスルー創業に参画。

ビジネス・ブレークスルー遠隔教育システム-ディスタラーニング法(日米特許取得済)-を設計・開発。衛星放送とインターネットを用いた遠隔教育事業を立ち上げる。その後、豪州ボンド大学と提携したBOND-BBT MBAプログラム、文部科学省認可のBBT大学院(経営学研究科)を2005年に、BBT大学(経営学部)を2010年に立ち上げ、2005年の開学時からBBT大学の副学長を務め退任、2016年4月より事務総長に就任。遠隔教育方式で学士号(経営学)、修士号(MBA)を取得できる大学、大学院の設置は日本初である。

この間、同社のIPOの責任者として東京証券取引所マザーズ市場上場を2005年に果たす。大学の設置認可・開学と東証上場を約1年間で実現したのは当社のみである。

その他BBTの主要プログラムを立ち上げ、現在、同社代表取締役。

2013年に一歳半から高校までの学校アオバインターナショナルスクールを運営する株式会社アオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズを買収し、取締役に就任。

主要担当科目

自由研究Ⅰ
自由研究Ⅱ

研究分野

経営学、科学教育・教育工学

著書

「紙パルプ操業管理支援システムー将来の紙パルプ操業管理に向けてー」 単著 平成10年3月 紙パ技協誌
52巻3号(1998)
「バーチャル・ユニバーシティの実践的な試み-eラーニングによるMBAプログラムの事例-」 共著 平成14年4月 教育システム情報学会誌vol.19 No.2(2002)
「日本におけるeラーニングによるMBAプログラムの実践記録-eラーニングによるMBAプログラムの事例㈱ビジネス・ブレークスルー-」 共著 平成14年8月29日 教育システム情報学会 第27回全国大会
「ビジネス・ブレークスルーのeラーニングシステムを活用したMBAプログラムの実践」 共著 平成15年4月1日 教育システム情報学会誌vol.20 No.2(2003)
「企業内教育と社会人大学 がeラーニングで連携できるか」 単著 平成15年4月16日 教育システム情報学会 研究報告vol.2003,No.1
「組織内人材開発のためのeラーニングカリキュラム実現に向けた学習支援に関する考察」 共著 平成16年5月28日 教育システム情報学会 研究報告vol.19,no.1(2004-05)
「Eラーニング専門職大学院設立に向けて-ビジネス・ブレークスルー大学院大学
 (専門職大学院)-」 単著 平成16年8月20日 教育システム情報学会 第29回全国大会
「Eラーニング専門職大学院設立に向けて-ビジネス・ブレークスルー大学院大学(専門職大学院)-」 単著 平成16年10月21日 2004年度第6回eLC月例会
「ビジネスブレークスルー大学院大学におけるeラーニングの現状」 共著 平成17年6月4日 教育システム情報学会 研究報告vol.20,no.1(2005-06)