教員紹介 詳細

竹村 和浩Kazuhiro Takemura

竹村 和浩

経営学部 グローバル経営学科 専任講師

㈱ユニバーサル・エデュケーション代表取締役。 「発音の学校」主宰。立教大学文学部英米文学科卒。

東京都立高校にて6年間英語教諭として教壇に立つ。
その後、(株)公文教育研究会・総合企画室情報システム開発・海外事業部担当等を経て、1995年に独立。TLL言語研究所を設立(2016年5月から現在の社名に改称)。
専門はグローバル教育(英語発音矯正とビジネス英語)と日本学。英検1級・英語通訳案内士取得。英語発音矯正のパイオニアであり第一人者。RMS:リクルート・マネジメントスクールで最も優れた講座に与えられるValuable Course賞を受賞。ANAアナウンスリーダーの発音指導など英語発音トレーニングによる日本人の英語力向上に尽力している。25年間の発音矯正指導歴、のべ8,000人以上の指導実績を誇る。著書に、『世界基準のビジネス英会話―交渉戦略と英語力』(三修社)、『世界で戦う伝わる英文ビジネスEメール』(明日香出版)、『6ステップでだれでもできる!プロの英語プレゼン』(中央経済社)等がある。

主要担当科目

English Grammar

研究分野

言語学・英語学・実践音声学

著書

・図解英語脳のつくり方 単著 2006年9月 PHP研究所 脳科学に基づく英語音声回路の形成法を示した一冊。最新脳科学の見地から、英語習得のポイントが英語の音声認識にあることを解明。その解説と具体的なトレーニング方法をCD付で解説する内容となっている。
・中学英語の基本と仕組みがよ~く分かる本 単著 2009年5月 秀和システム チョムスキー生成文法に基づく英文法解説書。言語が、名詞と動詞でできていることに着目し、従来の学校英文法と実践的な文法知識との融合を試みている。社会人のやり直しの英語として最適である。
・ビジネス英語3ヶ月トレーニング 単著 2011年3月 NHK出版 グローバル人材育成のための英語トレーニング法。筆者の長年にわたるグローバル人材育成活動から、3ヶ月で一定のビジネスで対応できる英語力の養成を目指す一冊となっている。具体的な発音とレーニングとロジカル・シンキングの方法、さらには、会話表現などを網羅している。
・トータル・イングリッシュ 共著 2009年3月 大阪大学出版会 大学英語教科書第12章「英文メールビジネスレターの書き方」を担当。大学教科書向けに作成し、大学生が将来社会にでて即対応できる英語力の養成を目的としている。
・英字新聞日経ウィークリー活用法 共著 2010年11月 大学教育出版 大学英語教科書第9章「マーケティング英語」日経アカデミック・プロジェクトの一貫として発刊。大阪大学杉田教授が中心となり、大学教科書として活用されている。
・英字新聞日経ウィークリー活用法(2) 共著 2011年11月 大学教育出版 大学英語教科書第5章「マーケティング英語」日経アカデミック
プロジェクトの一貫として発刊。大阪大学杉田教授が中心となり、大学教科書として活用されている。好評による第2弾発刊。
・3カ月でやり直し!英語モジュール学習法 2011年2月 東洋経済新報社
・6ステップでだれでもできる! プロの英語プレゼン 2014年4月 中央経済社
・英語の電話直前3時間の技術 2014年10月 アルク(単著)
・世界で戦う伝わる英文ビジネスEメール 明日香出版 2015年8月(単著)
・スマート・インクルージョンという発想 IoT/AI×障害者が日本の未来を拓く NextPublishing 2017年5月(単著)
・中学英語の基本と仕組みがよーくわかる本【第2版】 秀和システム 2017年12月(単著)
・世界規準のビジネス英会話 交渉戦術×英語力 三修社 2018年4月(共著)