ニュース

プレスリリース

ニュース

BBT大学トップ > プレスリリース > 【7/11(木)オンライン初開催|教員ワークショップ】自分のいま一番話したいことを軸に集まる ~オンラインOSTという対話手法の可能性に触れよう~【マナカク!~学び直し革命~】

【7/11(木)オンライン初開催|教員ワークショップ】自分のいま一番話したいことを軸に集まる ~オンラインOSTという対話手法の可能性に触れよう~【マナカク!~学び直し革命~】

2019年06月25日


 
ビジネス・ブレークスルー大学の信岡 良亮先生による「自分のいま一番話したいことを軸に集まる ~オンラインOSTという対話手法の可能性に触れよう~」を7/11(木)に開催します。
 
オープンスペーステクノロジー(以下OST)という対話手法をご存知でしょうか?
 
OSTは、いまその場にいる全ての人にとって主体性を基軸として自分の一番関心のあるテーマを自分たちで創造しながら対話していくという新たな対話手法です。
 
今、ビジネスで組織のあり方として、ティール組織やホラクラシー型組織など、従来のピラミッド型でなくフラット型組織の重要性がより高まっています。
これまでのようにリーダーが自身のビジョンを語り戦略を下に伝達していくというコミュニケーションだけでは成り立たないことが増えてきているからです。
 
また、フリーランスをはじめとした組織に所属しないでプロジェクトベースの活動をする人も増えてきています。
 
新たな技術の登場や、今までにない競合企業の新規参入等によるビジネス環境の変化の加速の高まりに対して、現場の一人ひとりのスタッフが主体的に取り組んでいく必要性はますます高まっています。
 
そんな時代背景の中で、今回体験頂くOSTでは参加者が情熱と責任をもって話し合いたいテーマがすべて取りあげられ、オープンな話し合いをすることで全員がコミットしたアクションプランが生み出されます。
 
ぜひ、フラットな人間関係の中で自らの問いや探求したいテーマをもとにホストがアジェンダを決めないこれまでにない対話の空間を味わってみてください。

◆当ワークショップはこんな人におすすめ◆

・ティール組織やホラクラシー型組織といったフラットなチーム運営に興味がある方
・あらかじめテーマが与えられて話を聞くのではなく、集まった人と対話を深めたい方
・OSTという新たな対話手法に興味がある方
・自分で対話のテーマを設定して小さな場を開いてみたい方

◆今回のワークショップで体験できること◆

・オープンスペーステクノロジーという対話手法の可能性
・ホストが議題を設定しない形での新しい対話の形
・自身の主体性と探求したいテーマで場を開く経験

◆講師紹介:信岡 良亮 先生◆

画像
ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 ITソリューション学科 専任講師
株)アスノオト 代表取締役/(株)風と土と 取締役
 
1982年大阪府生まれ。2005年同志社大学商学部卒業。
東京でのITベンチャー企業勤務を経て、島根県隠岐諸島の海士町に移住し、2008年に株式会社風と土と(旧名:巡の環)を共同で起業。6年半の海士町での生活を経て、都市と農村の新たな関係を築くため、2014年5月より東京に活動拠点を移し、
大学での講義など情報発信を積極的に行う。

2015年より株式会社アスノオト創業、2019年より地域を旅する大学プロジェクト「さとのば大学」構想を発起。

◆開催概要◆

日付:2019年7月11日(木)
時間:19:30~21:30
 
会場:オンライン
※詳細はお申し込み後にご案内いたします。
※インターネット通話のZoomにて実施します。
※ご参加に際してはイヤホンマイクとWebカメラをご用意ください。
※スマートフォンやタブレットでの参加も可能ですが、パソコンの利用を推奨します。
 
定員:20名(先着順)
参加費:無料
 
▼URLをクリックして申込む▼

ご質問や不明な点は お気軽に下記までご連絡ください。

ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 入学相談室
Mail:bbtuinfo@ohmae.ac.jp
TEL:0120-970-021(平日 月~金:9:30-17:30)
 
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket