教員紹介 詳細

下井 直毅Naoki Shimoi

下井 直毅

多摩大学経営情報学部教授

東京大学経済学部卒。
東京大学大学院経済学研究科博士課程へ進学後、日本経済国際共同研究センター研究機関研究員、日本学術振興会特別研究員を経て、現在は、多摩大学経営情報学部教授。専攻は「国際経済学」。
主な著書は「マクロ経済学/ミクロ経済学パーフェクトマスター」(日本評論社)。

主要担当科目

ミクロ経済学
ミクロ経済学

研究分野

社会科学

著書

マクロ経済パーフェク トマスター 共著 平成15年3月 共著 2003年 日本評論社 伊藤元重
ミクロ経済パーフェク トマスター 共著 2004年12月 日本評論社 伊藤元重
『日本経済の「いま」 がわかる11の トレンド』 共著 2007年 講談社 時事的なトピックスを取り上げた解説書。この中の「インフレ・ターゲティングに関する基本情報」(pp.40-48)と「日本と世界の国際収支の実態」(pp.186-194)を担当。
『バブル/デフレ期の日本経済と経済政策』の第3巻『国際環境の変化と日本経済』 共著 2009年11月 慶應義塾大学出版会