履修証明制度履修証明制度

履修証明制度

社会人のキャリアアップや
学び直しに必要な能力の向上を図る

BBT大学トップ > 入学案内 > 履修証明制度

特定分野を体系的に学べ、
学び直しにも適している履修証明制度

履修証明制度とは社会人の方などを対象とした履修・学習の証明制度です。科目等履修生として本制度を履修することで特定分野を体系的に学ぶことができ、キャリアアップ、学び直しによる専門性の向上、再就職に活用できます。
本制度を修了すると、ビジネス・ブレークスルー大学から学校教育法第105条にもとづく履修証明書が発行され履歴書や名刺にも記載できます。

  • メリット1

    学び直しやキャリアアップに役立つ
    社会人向けの教育プログラム

    職業に必要な実務に関する知識、技術及び技能を修得できます。なお、すべてのプログラムは文部科学大臣による「職業実践力育成プログラム(BP)」に認定されています。

  • メリット2

    オンラインで受講することが可能

    すべてのプログラムがオンラインで学習できます。インターネット環境があればいつでもどこでも学習できるため、通勤時間やお昼休みなどスキマ時間を有効に使えます。

  • メリット3

    実務家教員や
    BBT大学の在学生と共に学べる

    実績のある経営者やビジネスの最前線で活躍する実務家教員から学ぶことができます。また、BBT大学の多種多様な在学生と意見を交わし合うことによって学びを深め、さらに人脈を広げることも可能です。

職業実践力育成プログラム(BP)

大学・大学院・短期大学・高等専門学校における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを文部科学大臣が認定したものです。
BBT大学が提供する履修証明制度はすべてのプログラムがBPに認定され、BBT大学経営学部グローバル経営学科(4年制)およびITソリューション学科(4年制)は2015年度に4年制の課程としては日本で唯一認定されています。

Brush up Program for professional's logo

プログラム一覧

市場分析 合計単位数:7単位 開講期間:2020年4月7日~2020年7月14日
企業と企業を取り巻く市場を分析し、戦略策定のための仮説を立案する力を養う  詳細
新規事業 合計単位数:6単位 開講期間:2020年4月7日~2020年8月25日
新事業を立ち上げるうえでの一連を理解し実践する能力を身に付ける  詳細
Webビジネスデザイン 合計単位数:6単位 開講期間:2020年5月19日~2020年8月25日
Webを使って事業を拡大する手法を身に付ける  詳細
ITスタートアップ 合計単位数:7単位 開講期間:2020年4月7日~2020年8月25日
ITを用いて新事業を創り顧客への価値を提供する  詳細
英語(Listening & Reading) 合計単位数:6単位 開講期間:2020年4月7日~2020年7月28日
ビジネスで結果を出すための実践的な英語を基礎から体系的に学ぶ  詳細
問題解決基本講座 合計単位数:4単位 開講期間:2020年4月7日~2020年8月25日
問題解決において、より高い視座と広い視野をもち、インパクトのある解決策を立案するための考え方を学ぶ  詳細

市場分析

目的
企業と企業を取り巻く市場を分析し、戦略策定のための仮説を立案する力を養う
このような方におすすめ
企業・各種団体における、経営を含む管理職業務、マネジメント業務を中心とする、社会人一般
身につけられる知識・技能
経済・会計の基礎知識、基礎理論 統計学基礎
得られる能力
企業と企業を取り巻く市場を分析し、戦略策定のための仮説を立案する力
科目 ※画像をクリックすると講義の一部が動画でご覧いただけます
 
  • 会計・簿記入門

    会社を設立する上で行うべきことと、その 際に発生する各フェーズでのお金の動き を見ながら会計を学ぶ。

  • 経済入門

    様々な経済理論を現実の経済現象と共 に学習し、生活やビジネスに応用できる 経済学の考え方を身に付ける。

  • 統計学

    統計データを正しく読み解く力と、統計デ ータに基づいた調査と企画立案ができる 能力を身に付ける。

  • チャートで考える技術

    データ分析の基礎となるチャート作成の 流れとそのルールを学び、分かりやすく 人に伝える力を身に付ける。

新規事業

目的
新事業を立ち上げるうえでの一連を理解し実践する能力を身に付ける
このような方におすすめ
企業・各種団体における、経営を含む管理職業務、マネジメント業務を中心とする、社会人一般
身につけられる知識・技能
文献調査、ヒアリング、アンケート作成など、経営手法・顧客開発モデル、財務諸表に関する知識
得られる能力
新事業の立ち上げに必要なリサーチ力、財務の観点から、事業経営や事業投資の意思決定に必要な判断力
科目 ※画像をクリックすると講義の一部が動画でご覧いただけます
 
  • ビジネス調査とグローバル
    市場分析の基本

    ビジネスの場面で活用できる、文献調査、ヒアリング、アンケート作成などの情報調査の基本と、グローバル市場を理解するための情報基礎力を修得する。

  • マーケティング基礎

    マーケティングの最重要項目のみを凝縮して学び、すぐにマーケティングのプランとコンテンツを作れる状態にする。

  • 財務会計

    会社の成績表とも言われる財務諸表。実際の企業を取り上げ分析し、その会社の状態を読み解く。

Webビジネスデザイン

目的
Webを使って事業を拡大する手法を身に付ける
このような方におすすめ
企業・各種団体における、経営を含む管理職業務、マネジメント業務を中心とする、社会人一般
身につけられる知識・技能
IT技術とトレンドに関する知識
得られる能力
WebやITの最新技術を活用して、事業を拡大する手法
科目 ※画像をクリックすると講義の一部が動画でご覧いただけます
 
  • ITトレンド

    変化の激しいITトレンドの学習方法をリアルタイムなケーススタディを通じて学習する。

  • WEBサイトデザイン

    すべてのビジネスに必須となった「Web制作と発注」の最低限の基礎知識と、効果的なビジネスへの応用方法を身に付ける。

  • デジタルマーケティング

    Webなどのデジタルマーケティング活動を行う上での、必要な知識や考え方を学ぶ。

ITスタートアップ

目的
ITを用いて新事業を創り顧客への価値を提供する
このような方におすすめ
企業・各種団体における、経営を含む管理職業務、マネジメント業務を中心とする社会人一般
身につけられる知識・技能
経営手法・顧客開発モデルに関する知識、Webサイトを制作するための基礎的能力
得られる能力
ITを用いて新事業を創り顧客への価値を提供する能力
科目 ※画像をクリックすると講義の一部が動画でご覧いただけます
 
  • WEBサイトデザイン

    すべてのビジネスに必須となった「Web制作と発注」の最低限の基礎知識と、効果的なビジネスへの応用方法を身に付ける。

  • イノベーションと社会

    実践家や最先端のテクノロジー、社会の変化を紹介します。それにより未来の起業家が考えるべきポイントを網羅し、思想と動機を深めます。

  • プログラミング入門1

    初心者でも楽しみながらプログラミングのもっとも基本的な内容を身に付ける。

  • リーン事業創造実践

    「ビジネスモデルキャンバス」と「リーンスタートアップ」をワークショップ形式で学ぶプログラム。

英語(Listening & Reading)

目的
ビジネスで結果を出すための実践的な英語を基礎から体系的に学ぶ
このような方におすすめ
企業・各種団体における、経営を含む管理職業務、マネジメント業務を中心とする、社会人一般
身につけられる知識・技能
英文ビジネスEメールの書き方、英語プレゼン、ディスカッション、会議・電話での英語交渉など、仕事で実践的に英語を用いるための基礎
得られる能力
ビジネスで結果を出すための実践的な英語能力(リスニング、リーディング中心)
科目 ※画像をクリックすると講義の一部が動画でご覧いただけます
 
  • Essential English Listening

    英語本来の発音を正しくマスターすることにより、聴く力を高める。

  • Essential English Reading

    英語で書かれた「1冊の薄い本」を読み切ることを通じて英語学習の基本を習得する。

  • English Grammar

    初級英文法を学習し英語力の基礎を固めるとともに、瞬間英作文を通じて英文生成力を習得する。

  • Business English Basics

    英文Eメールの書き方やプレゼン、ディスカッションなど、仕事で使える実践的なビジネス英語の基本を学習する。

問題解決基本講座

目的
問題解決において、より高い視座と広い視野をもち、インパクトのある解決策を立案するための考え方を学ぶ
このような方におすすめ
企業・各種団体における、経営を含む管理職業務、マネジメント業務を中心とする、社会人一般
身につけられる知識・技能
・会計財務分析系:損益計算書(PL)、貸借対照表(BS)、キャッシュフロー計算書(CF)分析
・マーケティング系:4P分析(Product,Price,Place,Promotion)
・論理的思考力(問題解決):帰納法、演繹法、MECE(Mutually Exclusive Collectively Exhaustive)、仮説立案力
・戦略系: バリューチェーン分析、3C分析(Company, Competitor, Customer)、選択と集中、事業領域の拡大(アンゾフのマトリクス)、コスト・リーダーシップ戦略、差別化戦略、チャネル戦略、ソリューション戦略、ポジショニング戦略 ・ケーパビリティ戦略
・組織人事系:7S(Shared value, Style, Staff, Skill, Strategy, Structure, System)
得られる能力
・ 財務分析、市場分析、戦略分析等を統合的に活用して、企業の重要な経営課題がどこ(財務、競合優位性、戦略、組織等)にどのように存在しているのかを特定する能力
・ 中小企業あるいは大企業の事業部門において、業績を拡大していく為に、あるいは収益性を強化する為に必要となる経営上の選択肢(例、M&A、新規事業、リストラクチャリング等)を特定する能力
・ 経営上の選択肢を比較考量し、重要度の高いソリューションを導き出す能力
科目 ※画像をクリックすると講義の一部が動画でご覧いただけます
 
  • 問題解決基礎2

    ビジネスにおける問題を発見・解決し、前例のない環境の中で新しい道を切り拓くことのできる総合力の習得を目指します。

  • 問題解決基礎3

    現在の延長戦にはない非連続の成長を実現するために、新たな戦略やビジネスモデルなど多様な戦略オプションを検討する力を養い、「経営者の視点」で物事を考える力を体得します。

募集要項

募集要項ダウンロード:

学費
6単位プログラム 252,000円(非課税)
7単位プログラム 294,000円(非課税)
4単位プログラム 168,000円(非課税)
  • 教材費(指定書籍 数冊程度)、インターネット接続機器、プロバイダー料金および通信費等は含まれません。
募集
スケジュール

単位認定および特典

単位認定

修得した単位は、
正科生として入学した際も有効となります。

6単位以上受講の特典

学長:大前研一の講義「グローバル経済と経営」の視聴

大前研一学長がビジネスに役立つ最新のニュースをピックアップして解説する講義(大前研一ライブ)

BBTビデオライブラリー「AirSearch」の利用

孫正義氏、稲盛和夫氏など一流経営者もゲスト出演するビジネスに役立つ5,500時間を超える動画コンテンツ

正科入学特典

修得単位数に応じて入学金の全額315,000円を上限に、入学金が返還されます。

  • 修了後2年以内に正科入学する場合に限ります。(2020年度秋期より2022年度春期までいずれも正科生として入学した場合)
  • 詳細は募集要項をご確認ください。
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket