BBT大学トップ > 入学案内 > 単科生制度 > 自立型セルフコーチング

自立型セルフコーチング

科目概要

日々実践できるセルフマネジメントを理論・実践・フィードバックを通じて体得し、主体変容を起こす。

目的とゴール

本コースでは、立場に関わらず日々実践できるセルフマネジメントの方法を体得し、仕事や活動でのパフォーマンスと、心身共に自立した人格を身に着け、主体変容を促すことが目的である。
自立に求められる心構え・具体的な生活設計の仕方・自己管理の理論と方法を学び、日々の取り組みと体験をシェアし、フィードバックを通じて体得する。
修了後は、主体変容を体感し、自立的に目標を持ち、行動し、成果を出す「自立型人間」になる。

こんな人におすすめ

変化を強く望む方(例:現状のパフォーマンスを変えたい、人生の目標を見つけたい、人間関係をよくしたい)

受講生の声

  • 自分で考え、手を動かして提出した成果物が、修了後も非常に役に立っている。
  • 複雑なことも理論の解説で終わらず、実践できる内容に落とし込まれており、実生活でも取り組みやすい。
  • 熱意あふれる担当講師・LAにやる気を刺激されて、課題の多さに諦めることなく完走できました。

教員紹介

原田 隆史

経営学部 グローバル経営学科 専任教授
株式会社原田教育研究所 代表取締役社長

奈良教育大学卒業後、 大阪市内の公立中学校に20年間勤務。
企業経営と、オリンピックの金メダリストの分析、最新のメンタルトレーニングを取り入れた独自の人材育成手法【原田メソッド】で、荒廃した学校と地域を再生させ、地元大阪では生徒指導の神様と呼ばれる。監督を務め
た陸上競技部は七年間で日本一を13回輩出、その偉業は奇跡と称され、中学校陸上界に記憶される。また、原田メソッドは国内外の企業にも注目され、ユニクロ、カネボウ化粧品、野村證券などこれまでに、300社・6万人のビジネスマンを指導した実績を持つ。また、近年、原田メソッドは英語、韓国語、中国語、台湾語ドイツ語、スペイン語にも変換され世界の多くの国々や地域で広がりを見せている。
元埼玉県教育委員。三重県政策アドバイザーなど、1県2市の教育と学校への指導を行い、全国から注目され、次代の教育改革の目玉と称されている。執筆活動やマスコミ出演を通じて、次代の教育と人、社会、国の在り方について独特のビジョンを提示している。

著書:
『カリスマ体育教師の常勝教育』(日経BP社)
『カリスマ教師の心づくり塾』(日本経済新聞出版社)
『仕事も人生も好転させる 夢実現の習慣64』(実業之日本社)
『いま、子どもたちに伝えたいこと』(ウェッジ)
『大人が変わる生活指導』(日経BP社)
『成功の教科書』(小学館)
『折れない心を育てる自画自賛力』(メディアファクトリー)
等多数

教員関連Webサイト:
http://harada-educate.jp/index.html

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket